エメラルドコーストゴルフリンクス
Emerald Coast Golf Links

コースデータ
所在地 沖縄県、宮古島
コース長 6250ヤード パー72
コースレート 72.4
プレー日 2008年7月3日
設計者 宮沢長平
オープン 1988年
キャディ なし
ゴルフカート あり (強制)
評価
総合評価
3.90
コースレイアウト
#3
難易度
#3
グリーンコンディション
#4
フェアウェイコンディション
4
造形美、景観
6
# 2007年の日本シニアーの公式戦の前に飼料をグリーンに与えすぎて、グリーンが不運にも腐ってしまった。それゆえ2008年9月まではテンポラリーグリーンを使用。コースレイアウトと難易度は本グリーン(写真では白いカバーがかかっている)を使用したとして推測した。またグリーンコンディションは、地元のプレーヤーに以前のコンディションを聞いた結果を書いた。 
 
美しいビーチに隣接して造られた本格派のシーサイドコース。珊瑚礁の海、亜熱帯の樹木、コーラルなど大自然をバックに雄大な18ホールが連続する。フェアウェイは広くフラットだがウォーターハザードやバンカーが適度に配され、戦略的にも楽しめる。各ホール海岸線とほぼ平行に走り、5ホールが海岸線と隣接する。



クラブハウスからの景観

クラブハウスからの景観


景観 

景観

2番ティーからの景観



10番ホールから望む海

14番ホールとコーラル


16番ティーからの景観

18番ティーからの景観

18番ホールからの景観

 

3番 パー3 175ヤード

3番 パー3 175ヤード
やや打ち下ろしの美しいショートホール。グリーン後方の海と右手前の池とのコントラストが素晴らしい。グリーン手前左右のガードバンカーが効いている。受けグリーン。

5番 パー4 411ヤード

5番 パー4 411ヤード(2)

5番 パー4 411ヤード(1)
右ドッグレッグのミドルホール。ティーショットの落下地点240ヤード付近は右が全て池、左にはOBがありフェアウェイは狭いので、正確なショットが必要。セカンドショットはやや打ち上げ。
 
10番 パー4 421ヤード

10番 パー4 421ヤード(2)

10番 パー4 421ヤード(1)
右ドッグレッグのミドルホール。フェアウェイ右にコーラルがあり、ティーショットはその左がベストポジション。グリーン右手前のガードバンカーが効いている。グリーン左にはOBの林が近いので注意。

 
15番 パー3 181ヤード

15番グリーン右手前のコーラル

15番 パー3 181ヤード
打ち下ろしのショートホール。グリーン後方の美しい海と右手前のコーラルとのコントラストがユニークなホール。グリーン左のバンカーと右のバンカーとハザードが効いている。強い受けグリーンなので、ピンの手前でボールを止めたい。

 
16番 パー4 424ヤード

16番 パー4 424ヤード(2)

16番 パー4 424ヤード(1)
海越えの名物の右ドッグレッグのミドルホール。景観は申し分ないが、海越えは最長の黒ティーから110ヤードほどなので、せめて180から200ヤードあればもっと戦略的でダイナミックなレイアウトになると思う。セカンドショットではグリーン左手前のバンカーが効いてくる。
 
18番 パー5 516ヤード
ほぼストレートなロングホール。ティーショットでは左はOB、右は池になり難しい。サードショットはやや打ち下ろしになり、グリーンは少し左に振られて海に突き出て、バンカーに囲まれたグリーンに向かって打っていく。


18番 パー5 516ヤード(3)

18番 パー5 516ヤード(2)

18番 パー5 516ヤード(1)
 
余談

宮古空港から車で15分。東急宮古島ホテルから車で5分。浴場からの海の眺望は素晴らしい。



浴場

レストラン

宮沢長平設計の他のコースは杜の都GC、藤枝GC、宇都宮ガーデンGC、グランドオークGC、フォレスト旭川CC、筑波東急GC、蓼科東急GC、望月東急GC、小見川東急GC、勝浦東急GC、ファイブハンドレッドクラブ、東急セブンハンドレッドクラブなどがあり、タイではロイヤルG&CCがある。