富士OGMゴルフクラブ小野コース、中・東コース
Fuji OGM Golf Club – Ono Course – Naka & Higashi Course

コースデータ
所在地兵庫県
コース長6690ヤード、パー72
コースレート71.8
プレー日2006年9月22日
設計者アーノルド・パーマー
オープン1997年
キャディあり
ゴルフカートあり
評価
総合評価
3.85
コースレイアウト
4
難易度
3
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
4
造形美、景観
3
 
比較的フラットな丘陵コース。西、中、東と各9ホール、27ホールあり、中・東コースがコースを代表する18ホール。フェアウェイには微妙なアンジュレーションが施され、池とバンカーが巧みに配された、戦略的なコースに仕上がっている。距離はあまりないが、比較的タイトなホールが多く、正確性のあるショットを打たなければ好スコアーに結びつかない。

 
1番 パー4  421ヤード

1番 パー4 421ヤード(2)

1番 パー4 421ヤード(1)
距離のあるストレートホール。グリーン手前から右サイドをガードしているバンカーが効いている。

 
3番 パー3 171ヤード

3番 パー3 171ヤード
美しいショートホール。グリーンはバンカーで囲まれている。

7番 パー5  515ヤード
緩やかな打ち上げが続き、左右にOBが配されたストレートホール。ロングヒッターは追い風の時は2オン可能。グリーン左はOBなので、フッカーは要注意。


7番グリーン

7番 パー5 515ヤード(2)

7番 パー5 515ヤード(1)


 
9番 パー4  423ヤード

9番 パー4 423ヤード(2)

9番 パー4 423ヤード(1)
ほぼストレートホール。グリーン手前の大きなバンカーが効いている。この深いバンカーに入れないコース戦略が必要。グリーンは左右の2段グリーン。 
 
11番 パー5 532ヤード
右ドッグレッグの難ホール。ティショットでは右にOBがあり、狭いファアウェイは左から右に傾斜している。セカンドショットではグリーン手前70から100ヤードに位置する2つのファウエェイバンカーが厄介になる。このバンカーを越えるか、手前に刻むかの決断に迫られる。サードショットは少し打ち上げになり、砲台グリーンの手前をガードしているバンカーが効いてくる。グリーンは段差の強い2段グリーン。


11番 パー5 532ヤード(3)

11番 パー5 532ヤード(2)

11番 パー5 532ヤード(1)


 
14番  パー4 391ヤード

14番 パー4 391ヤード(2)

14番 パー4 391ヤード(1)
左に池がある、ストレートホール。ティショットでは左の池がプレッシャーになる。その池がグリーン手前まで食い込んでいるので、セカンドショットは正確なキャリーボールが必要。グリーンは横長で真ん中が高い、馬の背グリーン。

 
余談

大阪市内、神戸市内とも車で1時間。サウナ、露天風呂あり。

ビジターだけで予約可。バックティからのプレーはプレーヤーのハンディ平均が10以下の必要あり。

アーノルド・パーマー設計のアジアでの他のコースは、日本のフォレスト三木GC、下野CC、富良野GC、鯵ヶ沢高原GC、水上高原GC、金ヶ崎GC、中国の中山温泉GC・パーマーコース、マレーシアのダマイG&CC、フィリピンのオーチャードG&CC・パーマーコース、エバークレスト・バツラオGC、カリラヤ・スプリングスGC、タイのバンプーCC、インドネシアのエメラルダG&CC、台湾のフォーモサ・ファーストCC、フォーモサ・ヤンメイCC、韓国のムジュ(茂朱)リゾート、インドネシアのエメラルダG&CC、オーストラリアのサンクチュアリーコーブ・パインズコースなどがある。