グリッサンドゴルフクラブ
Glissando Golf Club
コースデータ
所在地 千葉県
コース長 6873ヤード パー72
コースレート 72.3
プレー日 2011年9月19日
設計者 小林光明
オープン 1991年
キャディ あり
ゴルフカート あり
評価
総合評価
4.05
コースレイアウト
4
難易度
3
グリーンコンディション
4
フェアウェイコンディション
4
造形美、景観
5


クラブハウスからの景観

ドッグレッグ、打ち上げ、打ち下ろしと変化に富む丘陵コース。池が巧みに配置されており、バンカーも多く、頭脳とテクニックが要求される。一般道路でなくて高速道路を挟んでコースが展開するのもユニーク。

 

スコアカード
 
4番 パー4 371ヤード

4番 パー4 371ヤード(2)

4番 パー4 371ヤード(1)

左ドッグレッグの美しいミドル。ティーショットで左の池を越すには190ヤードから240ヤードの飛距離が必要。セカンドは打ち上げになり、グリーン手前のガードバンカーはとても深いのでこれを避けるために大きめに打ちたい。3段グリーン。 

 
5番 パー5 561ヤード

緩やかに打ち上げていく右ドッグレッグのロング。ティーショットでは左のOBが浅いので要注意。フェアウェイ右バンカーのより右に行くとOBになる。セカンドはブラインドショット。砲台の受けグリーンは3つのバンカーに囲まれている。

 

5番 パー5 561ヤード(3)

5番 パー5 561ヤード(2)

5番 パー5 561ヤード(1)
 
7番 パー3 195ヤード

7番 パー3 195ヤード(2)

7番 パー3 195ヤード(1)

池越えバンカー越えのショート。砲台グリーンで、グリーンは横に長くセンターが高く左右に下っている。センターをまたいでのパットは距離感が難しくできれば避けて、ぴんと同じ面に打ちたい。

 
9番 パー4 470ヤード

9番 パー4 470ヤード(2)

9番 パー4 470ヤード(1)

やや左ドッグの長いミドル。セカンドは池越えになり、グリーン前面まで池が食い込んでいるので正確なキャリーボールが必要。グリーンは横長で強く受けている。

 
13番 パー4 443ヤード

13番 パー4 443ヤード(2)

13番 パー4 443ヤード(1)

やや右ドッグレッグのタフなミドル。ティーショットは両サイドの林が迫っていて威圧感がある。グリーンは砲台で手前は2つのバンカーでガードされている。グリーンは右傾斜なので、アプローチはピンの少し左方面から攻めるべき。

 
15番 パー4 365ヤード

15番 パー4 365ヤード(2)

15番 パー4 365ヤード(1)

強い右ドッグレッグの短いミドル。ティーショットはバンカーと池越えがショートカットで、220ヤードから250ヤードのキャリーが必要。グリーンは縦に細長い。

 
16番 パー3 218ヤード

16番 パー3 218ヤード
距離のあるショート。グリーンは縦長の2段グリーンで受けている。グリーンの横幅はあまりないのでショットの正確性が要求される。

 

 
18番 パー4 393ヤード

池を囲んで直角に曲がる右ドッグレッグのフェアウェイと軽い右ドッグレッグになる浮島フェアウェイの2つの攻略ルートをもつミドル。浮島フェアウェイは距離的には短くなるがティーショットの落とし所が狭いので、左のフェアウェイを選ぶ方が無難。グリーン手前にバンカー、右には池が配されている。受けグリーン。

 

18番 パー4 393ヤード(3)

18番 パー4 393ヤード(2)

18番 パー4 393ヤード1)
 
余談

東京都心から車で1時間、成田駅から15分、成田空港から10分。フルバックティーからのプレーはメンバー同伴でハンディ12以下なら可能。

研修生の男性キャディだったのでレベルはとても高かった。レストランの中は雰囲気があり、居心地がとても良い。多目的に作られた中世ヨーロッパ風のクラブハウスにはチャペルがあり、結婚式場としても利用可能と聞く。



飛行機

キャディ

浴場


レストラン

レストラン

ランチ

小林光昭設計の他のコースは、青島GC溝辺CC、能登島G&C、レイクウッドGC、キングフィールズGC、奈良ロイヤルGC、米原CC、知覧CC、ユニ東武GCななどがある。