花屋敷ゴルフ倶楽部、ひろのコース
Hanayashiki GC (Hirono Course)

コースデータ
所在地 兵庫県
コース長 6711ヤード パー72
コースレート 73.7
プレー日 2015年5月24日
設計者 ロバート・松島、J・E・クレーン
オープン 1972年
キャディ あり
ゴルフカート あり
評価
総合評価
3.85
コースレイアウト
3
難易度
3
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
5
造形美、景観
4
満足度
4


クラブハウスからの景観

フェアウェイが広く、OBの少ない丘陵・林間コース。ティショットでのクロスバンカー、グリーン周りのガードバンカーが効いてくるホールが多い。OUTはほぼフラットだが数ホールで池が絡み、INは多少の高低差があり、グリーン周りが難しい。

 
6番 パー4 367ヤード

6番 パー4 367ヤード(2)

6番 パー4 367ヤード(1)

急な右ドッグレッグのミドル。ティショットではフェアウェイバンカーの左にブラインドの池がある。セカンドは打ち上げ。グリーン上は右奥にマウンドがある。

 
7番 パー4 441ヤード

右ドッグレッグで緩やかに打ち上げていく、距離のあるミドル。ティショットは田圃(たんぼ)越え。砲台受けグリーンの左右手前にバンカーが配されている。

 

7番 パー4 441ヤード(3)

7番 パー4 441ヤード(2)

7番 パー4 441ヤード(1)
 
8番 パー4 429ヤード

8番 パー4 429ヤード(2)

8番 パー4 429ヤード(1)

強い左ドッグレッグのミドル。ベストルートは左フェアウェイバンカーのセンター越えで、235ヤードのキャリーが必要。セカンドは池越え。グリーンの左右はバンカーにガードされ、グリーンは砲台で受けている。

 
12番 パー4 384ヤード

12番 パー4 384ヤード(2)

12番 パー4 384ヤード(1)

やや打ち下ろしていく池越えのショート。グリーン左は林で、右手前は2つのバンカーが配されている。

 
16番 パー3 170ヤード

16番 パー3 170ヤード

右ドッグレッグの距離のあるロング。ティショットはフラットで右のOBラインに注意。フェアウェイは右傾斜。セカンド、サードショットは打ち上げ。グリーン手前の左右はバンカーでガードされている。2段グリーン。

 
18番 パー5 562ヤード

右ドッグレッグの距離のあるロング。ティショットはフラットで右のOBラインに注意。フェアウェイは右傾斜。セカンド、サードショットは打ち上げ。グリーン手前の左右はバンカーでガードされている。2段グリーン。

 

18番 パー5 562ヤード(3)

18番 パー5 562ヤード(2)

18番 パー5 562ヤード(1)
 
余談
大阪市内から車で1時間、神戸市内から50分。距離表示はグリーンエッジまで。ランチで食べたタンシチューはとても美味しい。車で少し離れた所に上田治設計の花屋敷ゴルフ倶楽部、よかわコースがある。日本女子PGA開催コースだが、会員のメインコースはこのひろのコースで、キャディが必ず付くためにメンテはひろのコースの方が良いと聞く。


レストラン

ランチ

大浴場

他のJ・E・クレーン設計コースは三好CC、千刈CC、三田レークサイドCCさなげCC、宝塚高原GC、西宮高原GC垂水GC穂高CCなどがある。J・E クレーンは英国人を父に日本人を母に生涯日本で過ごした。彼の兄のH・Cクレーンは鳴尾GCを設計。