平川カントリークラブ、コウライグリーン
Hirakawa Country Club

コースデータ
所在地 千葉県
コース長 6965ヤード、パー72
コースレート 72.2
プレー日 2005年8月23日
設計者 安田幸吉、川村四郎
オープン 1988年
キャディ あり
ゴルフカート なし
評価
総合評価
3.80
コースレイアウト
3
難易度
(推測)3
グリーンコンディション
(推測)5
フェアウェイコンディション
5
造形美、景観
4
# コースレイアウト、難易度はベントグリーンでのプレーとして推測
 
各ホールが林で完全にセパレートされている、林間コース。若干、ティショットでの視野が狭く感じるが、ほとんどOBの出ないコースで、フラットなフェアウェイは比較的広いので、安心してショットが打てる。池は8ホールで絡んでくるが、4番以外の池はお飾りになっているのが惜しい。このコースは、千葉県内では「隠れた名門」と言われている。2グリーン制。


クラブハウスからの景観

クラブハウスからの景観

 
1番 パー4 392ヤード

1番 パー4 392ヤード(2)

1番 パー4 392ヤード(1)
急な左ドッグレッグ。ティショットは右サイドの林に注意。
 
4番 パー5 511ヤード
ロングヒッターは2オン可能なストレートなホール。グリーン手前に大きな池があり、果敢に2オンを狙うか、池の手前に刻むかの決断を迫られる。
 

グリーンから望む4番ホール

4番 パー5 511ヤード(2)

4番 パー5 511ヤード(1)
 
9番 パー4 354ヤード
右ドッグレッグの短いミドルホール。ティショットでは、方向性が大切。
 

グリーンから望む9番ホール

9番 パー4 354ヤード(2)

9番 パー4 354ヤード(1)
 
10番 パー5 553ヤード
急角度で左ドッグして、グリーンは最後に右に振られている。ホール全体が自然の木立ちに囲まれていて、景観が良く、戦略性も高い。
 

10番 パー5 553ヤード(3)

10番 パー5 553ヤード(2)

10番 パー5 553ヤード(1)
 
15番 パー5 511ヤード
やや左ドッグレッグ。フェアウェイ右の大きな木がティショットを難しくしている。
 

15番 パー5 511ヤード(3)

15番 パー5 511ヤード(2)

15番 パー5 511ヤード(1)
 
16番 パー4 368ヤード

16番 パー4 368ヤード
ストレートのミドルホール。距離があまりないが、ティショットを曲げるか、曲げないかで、バーディもボギーもありうる。ティから望むホールの景観は素晴らしい。
17番 パー3 195ヤード

17番 パー3 195ヤード
美しいショートホール。グリーン右手前のバンカーが効いている。
 
余談

レストラン

東京から車で1時間。東京駅から電車と車で70分。平日に限り、ビジターだけのプレーが可能。ハンディ14以下ならバックティからのプレーが出来る。

ベントグリーンは6965ヤードのコースレートが72.2で、今回プレーしたコウライグリーンは300ヤード短い6661ヤードで、コースレートが70.7だった。プレー日のグリーンを確認し忘れた私が悪いのだが、このコウライグリーンでのプレーは簡単すぎて、あまり楽しくなかった。よりチャレンジングなベントグリーンでプレー出来る日に申し込むべきだった。

ゴルフクラシック誌主催2004年日本ゴルフコースランキングでは82位に選ばれている。安田幸吉設計の他のコースは小樽CC千葉CC‐梅郷コースカメリアヒルズCC、、茂原CC、ツキサップGC、旭川国際CC、多摩GC、浜名湖CC、水海道GCなどがある。