北海道ポロト ゴルフクラブ
Hokkaido Poroto Golf Club
コースデータ
所在地 北海道
コース長 7098ヤード パー72
コースレート 75.3
プレー日 2012年6月30日
設計者 富沢誠造
オープン 1980年
キャディ なし
ゴルフカート あり
評価
総合評価
3.75
コースレイアウト
3
難易度
4
グリーンコンディション
4
フェアウェイコンディション
5
造形美、景観
4


16番ホールからの景観

丘陵コース。レギュラーティーからでも6500ヤードと距離が十分にある。雄大な樽前山を望み景色も良く、気持ちよくプレーできるコース。グリーンは左右につけられた傾斜が多くバーディーを狙うにはグリーンの落とし所が限定される。旧名、北海道白老GR。

スコアカード
 
3番 パー3 205ヤード

3番 パー3 205ヤード(2)

3番 パー3 205ヤード(1)
急な打ち下ろしの池越えのショート。グリーン右の2つのバンカーが効いている。グリーンは左傾斜。

 

 
6番 パー5 603ヤード

6番 パー5 603ヤード(2)

6番 パー5 603ヤード(1)

やや左ドッグレッグの距離のあるロング。ティーショットではカート道のすぐ右は崖なのでスライスボールに注意が必要。グリーン左手前のガードバンカーは深い。受けグリーン。

 
8番 パー4 447ヤード

8番 パー4 447ヤード(2)

8番 パー4 447ヤード(1)

やや右ドッグレッグの長いミドル。ティーショットでは右のOBラインは浅く、フェアウェイ右バンカーも効いてくるので、左サイドから攻めたい。グリーンは横長で受けていて、両サイドにバンカーが配されている。

 
10番 パー5 508ヤード

10番 パー5 508ヤード(2)

10番 パー5 508ヤード(1)

やや左ドッグレッグの短いロング。ティーショットは打ち下ろしになり距離が稼げるので2オン可能ホール。セカンドは正確性が要求される。グリーンは馬の背で、その手前の2つのバンカー、右と奥のガードバンカーが効いている。

 
14番 パー4 367ヤード

14番 パー4 367ヤード

ほぼストレートの狭いミドル。正面の2つのバンカーには230ヤードの飛距離で入り、250ヤードのキャリーで越える。ティーショットをバンカーの手前に刻むかバンカー越えを狙うかの決断に迫られる。グリーンは受けている。

 
15番 パー5 615ヤード

15番 パー5 615ヤード(2)

15番 パー5 615ヤード(1)

ほぼストレートの長いロング。ティーショット、セカンドとも右のOBに注意。サードショットは打ち上げ。グリーンは左傾斜。

 
余談
札幌市内から車で1時間半、新千歳空港から車で50分。苫小牧から30分。登別温泉から35分。バックティーからのプレーはハンディ9以下をフロントに証明することで可能。
お昼のランチの牛ロースステーキは美味しかった。お風呂はモール温泉と言うめずらしい黒色の温水。入浴後は肌がすべすべだった。


レストラン

ランチ


黒色のモール温泉

太陽光パネル

で景観を損なわないようにしているようだった。ソーラーパネルの設置は景観的には良くないが、実用的なのは間違いない。

このゴルフ場は登別温泉の“まほろば”と提携していて、外風呂、内風呂と10種類の浴場があり、デナービュフェは新鮮な海産物に堪能した。特にタラバ、ズワイ、松葉ガニが全て食べ放題で嬉しかった。値段は食事付き、部屋1人使用で2万円もかからなかったので大満足だった。



まほろば

まほろば

まほろば

他の富沢誠造設計コースは、太平洋クラブ・六甲コース総武CC・総武コース琵琶湖CC船橋CC熊本空港CC、仙台CC、大日向CC、高値CCどがある。