かごしま空港36カントリークラブ、空港コース
Kagoshima Kuko 36 Country Club – Kuko Course
コースデータ
所在地鹿児島県
コース長 6950ヤード パー72
コースレート 73.0
プレー日2004年5月29日
設計者陳清波
オープン1974年
キャディあり
ゴルフカートあり
評価
総合評価
3.80
コースレイアウト
4
難易度
3
グリーンコンディション
4
フェアウェイコンディション
4
造形美、景観
4
       
 

クラブハウスからの景観
 

空港コース、横川コースと合計36ホールあり、空港コースの方がチャレンジング。各ホールが完全にセパレートされ、戦略性の高いコース。全体的に適度のアップダウンと距離もたっぷりある。特にパー4ホールは距離が十分あり、2オンが難しい。ホールを長短組み合わせ、打ち上げ打ち下ろし、右ドッグ、左ドッグと組み合わせているので、14本を駆使して攻めなければ、簡単に攻略させてくれない。OUTよりINの方が若干変化に富んで面白いレイアウトになっている。

スコアカード

 
   
 
2番 パー4 380ヤード
  やや右ドッグのミドルホール。1打目は少し打ち下ろしになり、2打目は少し打ち上げになる。ティショットの落とし所にフェアウェイ左右にあるバンカーが待ち構えている。
   
 

グリーンから望む2番ホール

2番 パー4 380ヤード(2)

2番 パー4 380ヤード(1)
   
 
6番 パー4 450ヤード
 

6番 パー4 450ヤード(2)

6番 パー4 450ヤード(1)
フェアウェイセンターに立派な2本杉がある、距離の長いミドルホール。セカンドショットがやや打ち上げになり、グリーン右側にOBがある。
   
 
11番 パー4 430ヤード
 

11番 パー4 430ヤード(2)

11番 パー4 430ヤード(1)
急角度で右ドッグレッグしているパー4。ティショットはフェアウェイ左側半分に打つとセカンドショットが狙いやすくなる。グリーンの右手前には木があり、グリーン左手前は深いバンカー、そしてグリーン左はOBがあるので、緊張を強いられるセカンドになる。
   
 
14番 パー3 200ヤード
 

14番 パー3 200ヤード
やや長いショートホール。グリーンはバンカーでガードされており、ホール右側はOBになる。
   
 
15番 パー5 570ヤード
 

15番 パー5 570ヤード
ほぼ直角に右ドッグレッグしているロングホール。ティショットでは右側がOB、セカンドショットでは左側がOBになる。サードショットは打ち上げになり、グリーン手前を深いバンカーがガードしているので、大き目のクラブで打つ必要がある。
   
 
16番 パー4 410ヤード
 

16番 パー4 410ヤード(2)

16番 パー4 410ヤード(1)
フェアウェイセンターのしいの木とフェアウェイ左のバンカーが効いているミドルホール。ティショットは少し打ち下ろしで、セカンドショットは少し打ち上げになる。
   
 
17番 パー3 160ヤード
 

17番 パー3 160ヤード
少し打ち下ろしのショートホール。グリーン右サイドが池に面している。風の影響を受けるホールなので、クラブ選択は慎重に。

 
余談
  鹿児島空港から、車で約20分、霧島温泉から25分。温泉、サウナ付き。ビジターの予約可。

設計者の陳清波は台湾人で、ダウンブローというアイアンショットの打ち方、モダンゴルフというワンピーススイングを日本に導入し、日本のゴルフ界に大きなインパクトを与えた。彼の日本での設計コースは他に、高萩CC、六甲賀CC・油日コース、ザ・仙台G&CC、山陽チャンピオンズGC、ウッドストックCC、ワイルドダックCC、笹間CC、ランドマークGC、マーブ月山GC、ユーアイGC・宗像コース等がある。



レストラン

浴場

浴場から望む日本庭園

このゴルフ場と私の所属する香港のディスカバリーベイGCとは1980年代後半から姉妹提携を結んでいて、2年に一度それぞれのゴルフ場で対抗戦が行われる。各40人ずつの試合で、香港からは日本人、欧米人も多少居るが、大多数は香港人のメンバー。このような小さな試合でも国際親善に少なからず役立っていると思う。