紀伊高原カントリークラブ
Kiikogen Country Club

コースデータ
所在地 和歌山県
コース長 6640ヤード パー72
コースレート 72.2
プレー日 2008年7月6日
設計者 .上西荘三郎
オープン 1976年
キャディ あり
ゴルフカート あり
評価
総合評価
3.40
コースレイアウト
3
難易度
3
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
3
造形美、景観
4
 
周囲の山並みは美しい高野山麓に広がる、平均標高500メートルの丘陵コース。各ホールが完全にセパレートされている。グリーンが小さくて高速なのが特徴。グリーンを狙うショットに正確性が要求される。2グリーン制で、今回プレーした本グリーンはアンジュレーションが強く、まんじゅう型のグリーンも多いので、パットが上手くなければ、スコアーがまとまらない。インよりアウトの方が距離は少し長く、グリーンの傾斜も強いので、難しい。3年後の2011年には現在の6640ヤードから6800ヤード台に改造する計画のようだ。



クラブハウスからの景観

13番ホールの景観

18番ティーからの景観

 
2番 パー3 195ヤード

2番 パー3 195ヤード
砲台グリーンに向かって打つショートホール。手前の2つのガードバンカーは深い。グリーンは横に長い。
 
3番 パー4 395ヤード

3番 パー4 395ヤード(2)

3番 パー4 395ヤード(2)
急な左ドッグレッグのミドルホール。ティーショットは打ち下ろしでセカンドはやや打ち上げ。グリーンは少し砲台状で両サイドをバンカーでガードされている。

8番 パー5 501ヤード
両サイドが山になり谷底を縫うようにレイアウトされた、やや左ドッグレッグのロングホール。ティーショットは谷越えになり、打ち下ろし。セカンドショットからは打ち上げ。グリーン手前のガードバンカーは深いので注意が必要。受けグリーン。


8番 パー5 501ヤード(3)

8番 パー5 501ヤード(2)

8番 パー5 501ヤード(1)
 
12番 パー4 398ヤード
急な左ドッグレッグのミドルホール。ティーショットは打ち下ろし。ティーショットは左斜面の中腹狙い。右に押し出すとOBになるので注意。グリーン左手前と右にバンカーが配されている。グリーンは急な右傾斜。

12番 パー4 398ヤード(3)

12番 パー4 398ヤード(2)

12番 パー4 398ヤード(1)
 
14番 パー3 157ヤード

14番横から望むグリーン

14番 パー3 157ヤード(1)
谷越えの美しいショートホール。距離はあまりないが、グリーン手前と左は谷で、グリーンは4つのバンカーに囲まれているので正確なショットが必要。ティーから高野山を一望できる。
 
17番 パー3 193ヤード

17番 パー3 193ヤード(2)

17番 パー3 193ヤード(1)
豪快な打ち下ろしのショートホール。グリーンの右手前を、左サイドはバンカーでガードされている。左のOBとグリーンのオーバーのOBも浅いので、正しいクラブ選択が重要。

余談
和歌山市内より車で1時間10分、南海電鉄九度山駅より車で25分。ロッジあり。プレーは会員の紹介が必要。レストランでの牛ほほ肉の煮込みは美味しかった。12番グリーンから13番ティーへの小道は世界遺産になっている、高野山への参詣道。バックティーの黒ティーからのプレーはキャディマスターの許可を得て自由にできた。



参拝道

参拝道

牛ほほ肉の煮込み

他の上西荘三郎設計コースは近江CC、能勢CC、大垣CC、宇陀CC、中国では南燕湾GCがある。