神戸カントリー倶楽部、神戸コース
Kobe Gountry Club -Kobe Course
コースデータ
所在地 兵庫県
コース長 7204ヤード、パー72
コースレート  
プレー日 2010年8月15日、2011年8月5日
設計者 ジャック・ニクラウス
オープン 2008年
キャディ あり
ゴルフカート あり
評価
総合評価
4.45
コースレイアウト
# 4
難易度
# 5
グリーンコンディション
# 5
フェアウェイコンディション
# 5
造形美、景観
4
 注)7299ヤードのフルバックティーより、1100ヤードほど短い6175ヤードの白ティーからプレーしたので、コースレイアウトの良さ、難易度はフルバックティーからプレーしたとして推測した。
2011年のプレー時点でグリーンコンディションは現状ではとても遅く芝状態も良くないので通常なら3の評価だが、3年以内にプロの試合で使用されるようにコンディションを高めるとクラブ側に伝えられた。フェアウェイコンディションもプレー日では3の評価だが、すぐにオーバーシードして年中良いファアウェイコンディションにするとクラブ側から伝えられた。

丘陵コース。各ホールとも自然をいかした手作りの味がある。OUTはほとんどのホールでティーグランドからグリーンが見ることができるのでプレーしやすく、景観も良いホールが多い。INはドッグレッグホールが多く変化に富む。白ティーからのプレーは中上級者にとってあまりにも簡単なので、バックティーからプレーするとニコラウス設計の手強さを体験できるであろう。



景観

6番グリーンの景観

18番奥の滝

スコアカード

 

4番 パー3 205ヤード

4番 パー3 205ヤード(2)

4番 パー3 205ヤード(1)
景観の良いやや打ち下ろしのショート。段差の強い2段グリーン。バンカーは一つもないホールだが戦略性は高い。

5番 パー4 408ヤード

5番 パー4 408ヤード(2)

5番 パー4 408ヤード(1)
右ドッグレッグのミドル。グリーン右サイドは池に面して、縦長グリーンは左傾斜しているので、ピン位置が右の場合は難易度が増す。
 
8番 パー3 183ヤード

8番 パー3 183ヤード(2)

8番 パー3 183ヤード(1)
豪快に打ち下ろしていく池越えのショート。風と打ち下ろしの距離を考慮に入れた正しいクラブ選択が要求される。
 
9番 パー4 406ヤード

9番 パー4 406ヤード(2)

9番 パー4 406ヤード(1)
ほぼストレートに打ち下ろしていくミドル。ティーショットは左のフェアウェイバンカーに注意。グリーン右手前に大きな池が広がり、グリーン右サイドは池に面するので、セカンドショットのスライスボールには要注意。グリーン右手前のビーチバンカーが美しい。
 
11番 パー4 427ヤード
左ドッグレッグのミドル。ティーショットでは右にOBゾーン、左に大きなバンカーが配されている。バンカー越えには250ヤードのキャリーが必要。グリーンは砲台で細い縦長。真中が凹んだ3面グリーンなので、ボールとピンの面が違うとパットが大変になる。
 

11番グリーン

11番 パー4 427ヤード(2)

11番 パー4 427ヤード(1)
 
12番 パー3 224ヤード

12番 パー3 224ヤード

池越えの距離のあるショート。グリーンは縦に細長く、グリーン右の2つのガードバンカーが効いている。グリーンの左はOBライン、右には池もある。

 
15番 パー3 190ヤード

15番 パー3 190ヤード(2)

15番 パー3 190ヤード(1)
谷越えのショート。グリーンは横長で、中央に尾根が走り、左右に下っている。左右の2段グリーン。
 
17番 パー4 434ヤード

17番 パー4 434ヤード(2)

17番 パー4 434ヤード(1)
やや右ドッグレッグのタフなミドル。名物ホール。ティーショットは打ち下ろしになり270ヤードから300ヤードの飛距離でフェアウェイを斜めに横切るクリークに捕まる。グリーン左にはバンカー、右にはビーチバンカーと池が配され、グリーンは大きく受けている。

 
18番 パー5 535ヤード
左ドッグレッグのロング。ティーショットは左のOB、セカンドショットは左の池に注意。グリーンは縦長でグリーン左端にはクリークが走り、右には前と後ろにバンカーが配されている。


18番 パー5 535ヤード(3)

18番 パー5 535ヤード(2)

18番 パー5 535ヤード(1)
 
余談
神戸市内より車で30分、大阪市内より車で50分。ゴルフ場は東広野GC六甲国際GCに隣接する。フルバックティーの使用はメンバー同伴でプレーヤーのハンディ平均が9以下なら可能。残り距離表示はグリーンセンターでなくエッジまでなので注意が必要。クラブハウスは新しく、レストランも浴場もおしゃれ。


キャディ

レストラン

浴場

ジャック・ニクラウス設計の他の日本のコースは東京クラシッククラブ、、北海道クラシックGC石岡GC六甲国際GC(再設計)、ニューセント・アンドリュースGCジャパンオークモントGC榛名の森CCジャパンメモリアルGCザ・トラディションGC、セントクリークGC、下関ゴールデンGCなどがある。