宮崎サンシャインベアーズタウンカントリークラブ
Miyazaki Sunshine Bears Town Country Club

コースデータ
所在地宮崎県
コース長7122ヤード、パー72
コースレート 76.6
プレー日2007年7月6日
設計者ロン・フェリス
オープン1995年
キャディなし
ゴルフカートあり (強制、フェアウェイ乗り入れ可)
評価
総合評価
4.15
コースレイアウト
4
難易度
5
グリーンコンディション
4
フェアウェイコンディション
4
造形美、景観
4
*難しいコースだがコースレート76.6は少し大げさで、実際は2ポイント低い74.6前後に感じた。


景観

戦略性に富み挑戦意欲をかきたてるダイナミックな丘陵コース。距離は7100ヤードを超え、フェアウェイが比較的狭く、グリーン周りに適度に水が絡むホールが多く、距離と方向性を求められるコース。

 
2番 パー3 200ヤード

2番 パー3 200ヤード
少し打ち下ろしで谷越えのショート。グリーン左、奥、右奥はすぐOBなので正確なショットが必要。
 
3番 パー5  502ヤード

少し打ち下ろしのストレートホールでグリーンまで残り70ヤードから右に曲がっている。ロングヒッターは楽に2オン可能な距離だが、グリーンとグリーン周辺のハザードはセカンドショット地点からブラインドになり、グリーン左サイドは池に面し、右奥にはOBゾーンがあるので、リスクと報酬をどう判断するかを試される。


3番 パー5 502ヤード(3)

3番 パー5 502ヤード(2)

3番 パー5 502ヤード(1)

5番 パー4  446ヤード

5番 パー4 446ヤード(2)

5番 パー4 446ヤード(1)
強い右ドッグレッグで緩やかな打ち上げの長いミドル。ティショットは両サイドOBで狭いので、方向性が要求されるが、セカンドショットでパーオンのためには、ティショットの飛距離も必要なホール。グリーンは奥行き50ヤードの2段グリーンになっている。
 
9番 パー4 427ヤード

9番 パー4 427ヤード(2)

9番 パー4 427ヤード(1)
ストレートホールでグリーンは左に振られている。セカンドショットは池越え。
 
16番 パー4 442ヤード

16番 パー4 442ヤード
ストレートの距離のある難しいミドル。やや打ち下ろしのティショットはできるだけ距離を稼ぎたい。セカンドは池越えで、砲台グリーンに打っていく。グリーン手前に池が食い込んでいるのでショートは禁物。グリーンのフロント面に大きなマウンドがあり、そこから奥に下っている。
 
18番  パー4 428ヤード

18番 パー4 428ヤード(2)

18番 パー4 428ヤード(1)
緩やかな打ち下ろしのミドル。セカンドショットを左足下がりのライから、前面は池に面する横長グリーンに打っていく。セカンドの技量を試されるホール。

余談

車で宮崎市内から30分、宮崎空港から50分、シーガイヤから15分。パブリックコース。フルバックティからのプレーは誰でも可能。

GPSモニター付きゴルフカートなので、ピンだけでなく、バンカー、池までの残り距離がすぐ分かり便利。プレー当日はあいにくの雨でフェアウェイ乗り入れは出来なくて、ボールからでなくその近くのカード道路からの表示だったが、それでも十分に役に立った。

設計者のロン・フェリスはピート・ダイのパートナーで、他の日本での設計は高松ゴールドCCがある。