室蘭ゴルフ倶楽部
Muroran Golf Club
コースデータ
所在地 北海道
コース長 6825ヤード パー72
コースレート 72.0
プレー日 2012年7月2日
設計者 井上誠一
オープン 1965年
キャディ あり
ゴルフカート あり (フェアウェイの乗り入れ可)
評価
総合評価
4.00
コースレイアウト
4
難易度
4
グリーンコンディション
4
フェアウェイコンディション
4
造形美、景観
4


クラブハウスからの景観

丘陵・林間コース。INはOUTより起伏が大きい。各ホールは柏の樹木で戦略的にセパレートされており、またグリーンはほとんどが傾斜のきつい砲台型グリーンなので、正確なショットと高度なアプローチ技術が要求される。受けグリーンが多く、奥へ外すと返しアプローチが難しいので手前から攻めるのが鉄則。海風が強いのでコースレート以上の難易度を感じる。)飽きないレイアウトの良さはさすが井上誠一作とうなずける。
2001年に日本女子オープンが開催され、優勝者は14オーバーと前代未聞のハイスコアーでの勝利となった。強風が吹き荒れ、小さなグリーンなので、グリーンに乗らず、ピンに寄せるとかできなかったと聞く。

スコアカード
 
3番 パー4 451ヤード

左ドッグレッグの長いミドル。ティーショットは右傾斜しているフェウェイ右側がベストポジション。フェアウェイ左側とか左ラフに入れるとセカンドが距離のある林越えになるのでパーオンが難しい。グリーンは砲台で右手前のバンバーが効いている。

 

3番 パー4 451ヤード(3)

3番 パー4 451ヤード(2)

3番 パー4 451ヤード(1)
 
5番 パー5 538ヤード

ほぼ直角に右ドッグレッグしている難ホール。ティーショットは打ち下ろしになりフェアウェイは右傾斜。右側の林の奥はOBなので要注意。セカンドは打ち上げになり、砲台グリーンに打っていく。グリーン右手のガードバンカーは深い。

 

5番 パー5 538ヤード(3)

5番 パー5 538ヤード(2)

5番 パー5 538ヤード(1)
 
6番 パー3 192ヤード

6番 パー3 192ヤード

池越えのショート。一見打ち下ろしのように見えるがティーとグリーンの高低差はない。グリーンは砲台で、奥行きがあまりなく右傾斜している。両サイドの深いガードバンカーが効いている。

 
8番 パー4 439ヤード

8番 パー4 439ヤード(2)

8番 パー4 439ヤード(1)

左右に林がある右ドッグレッグのミドル。ティーショットが右のラフに行くと残り150ヤード地点に迫り出しているマウンドが如何にも目障りであり、セカンドが打ちづらい。距離の長い打ち上げのセカンドは左手前のバンカーを避けて、花道から攻めて行きたい。強い受けグリーン。

 
11番 パー4 386ヤード

11番 パー4 386ヤード(2)

11番 パー4 386ヤード(1)

左右に林がある右ドッグレッグのミドル。ティーショットが右のラフに行くと残り150ヤード地点に迫り出しているマウンドが如何にも目障りであり、セカンドが打ちづらい。距離の長い打ち上げのセカンドは左手前のバンカーを避けて、花道から攻めて行きたい。強い受けグリーン。

 
16番 パー3 203ヤード

16番 パー3 203ヤード(2)

16番 パー3 203ヤード(1)

距離のあるショート。グリーン左手前にある楓の木と右にあるドングリの木が邪魔をしていて、右のバンカーも効いているので花道狙いの正確なショットが要求される。フォローの海風が強いとグリーンに落ちると止まらないのでグリーン手前エッジ付近に落としたい。

 
18番 パー4 382ヤード

18番 パー4 382ヤード(2)

18番 パー4 382ヤード(1)

ホール左右の柏の密集林が圧迫感を与える逆S字型のミドル。ティーショットは右サイドのフェアウェイがベストポジション。左ではセカンドで前方の林がスタイミーになりグリーンを狙いづらい。グリーンが強く受けながら左に傾斜しているのでパット、アポローチとも難易度が高い。グリーン左手間のバンカーも効いていて、正確なティーショット、セカンドともに重要なホール。

 
余談
札幌市内から車で1時間半、新千歳空港から1時間、登別温泉から35分。 バックティーからのプレーはハンディ12以下をフロントに証明することで可能。お昼のランチのカレーラーメンは美味しかった。カレーラーメンは室蘭での名物料理。


レストラン

カレーラーメン

井上誠一設計の他のコースは、大洗GC龍ヶ崎CC鷹之台CC霞ヶ関CC・西コース、、武蔵CC・豊岡コース武蔵CC・笹井コース葛城GC日光CC大利根CC札幌GC・輪厚コース札幌GC・由仁コース茨城CC・西コース浜野GCいぶすきGC鶴舞CC瀬田GC西宮CC伊勢CC南山CC大原・御宿GC湘南CC戸塚CC・西コース等がある。海外ではフィリピンのタット・フィリピナスGC、マレーシアのネガラ・スバンGCの設計も手がけている。