南山カントリークラブ、Aグリーン
Nanzan Country Club – A Green

コースデータ
所在地 愛知県
コース長 7034ヤード パー72
コースレート 73.7
プレー日 2008年3月11日
設計者 井上誠一
オープン 1975年
キャディあり
ゴルフカート あり
評価
総合評価
4.25
コースレイアウト 
4
難易度 
4
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
5
造形美、景観
4
満足度
4
 

8番グリーンの夫婦松

丘陵・林間コース。谷越えや池越えなど自然の地形を生かした景観のすばらしいコース。AグリーンとBグリーンの2グリーン制でAグリーンの方が250ヤードほど長くてよりチャレンジング。起伏に富む各ホールは、松林により完全にセパレートされている。ドッグレッグホール、打ち上げ、打ち下ろしと変化に富み、随所に配されたバンカーも効いてくるので、ショットの正確性を問われるコース。グリーンが速く、コンディションが素晴らしいのも特徴の一つ。

 
2番 パー5 552ヤード

右ドッグレッグのタフなロングホール。ティーショットはフェアウェイ両サイドから松林が迫り出しており、落とし所が狭いので、正確なショットが必要。ティーから250ヤード先からフェアウェイは下り勾配になる。セカンドとサードショットはやや打ち上げ。グリーンは砲台の横長で右傾斜している。

 

2番 パー5 552ヤード(3)

2番 パー5 552ヤード(2)

2番 パー5 552ヤード(1)
 
5番 パー4 403ヤード

5番 パー4 403ヤード(2)

5番 パー4 403ヤード(1)
ストレートのミドルホール。ティーショットは雑木林越えの打ち下ろしで、セカンドは打ち上げ。ティーから280ヤード先の右にはフェアウェイバンカーが配されている。グリーン右手前にはバンカーがあり、グリーン右から奥を包むように林と下りの急なスロープが待ち構えているので、グリーン左から攻めるのが安全。
 
6番 パー5 540ヤード
右ドッグレッグのフェアウェイがタイトなロングホール。ティーショットでは右は林で危ないが、左は法面(専門用語でフェアウェイに急傾斜しているラフ)なので、フェアウェイ左エッジな狙いが安全。セカンドショットが右から迫り出している松林と、左に配された1本の松により、落とし所がとても狭い。サードショットは打ち上げになり、グリーンは砲台。
 

6番 パー5 540ヤード(3)

6番 パー5 540ヤード(2)

6番 パー5 540ヤード(1)
 
7番 パー3 177ヤード

7番 パー3 177ヤード(2)

7番 パー3 177ヤード(1)
谷越えのショートホール。グリーンは少し砲台なので、高くスピンがかかったボールで攻めたい。井上誠一氏特有のグリーン周りの曲線のなめらかな美しさが心に残るホール。

 
9番 パー4 436ヤード
やや左ドッグレッグのミドルホール。ティーショットは豪快な打ち下ろしで、池越えには210から230ヤードのキャリーが必要。ティーショットさえ成功すれば、セカンドは難しくなく、少し砲台グリーン左右手前に配されたバンカーだけは注意したい。

 

9番 パー4 436ヤード(3)

9番 パー4 436ヤード(2)

9番 パー4 436ヤード(1)
 
13番 パー4 446ヤード
右ドッグレッグの長いミドルホール。ティーショットは打ち下ろしになり、280先にフェアウェイを横切る岩があるので注意。グリーンは横長で、その手前バンカーが効いている。
 

13番 パー4 446ヤード(3)

13番 パー4 446ヤード(2)

13番 パー4 446ヤード(1)
 
14番 パー5 542ヤード
ほぼストレートのロングホール。ティーショットは通称“地獄谷”越えのショートカットには230ヤードのキャリーが必要。ティーからアゲインスト風が強い場合は左のフェアウェイに打っていくようになり、この場合のホールは右ドッグレッグとなる。グリーンは少し砲台になり、その手前と右に配されたバンカーが効いている。

 

14番 パー5 542ヤード(3)

14番 パー5 542ヤード(2)

14番 パー5 542ヤード(1)
 
16番 パー5 498ヤード
ストレートの短いロングホール。ティーショットは打ち下ろしになり距離を稼げるので、2オン可能ホール。ティーショットは230ヤードで池越えになり、フェアウェイの肥大は池に面するので正確なショットが必要。グリーン110ヤード手前からグリーンまで池が広がり、その池を挟んでフェアウェイが2つ用意されている。セカンドショットを刻む場合はそのどちらのフェアウェイに刻むかの選択に迫られる。ピン位置が左奥の場合、手前のガードバンカーが効いてくるので難しくなる。
 

16番 パー5 498ヤード(3)

16番 パー5 498ヤード(2)

16番 パー5 498ヤード(1)
 
17番 パー3 189ヤード

17番 パー3 189ヤード

池越えの美しいショートホール。グリーン手前のガードバンカーは深い。ピン位置が右の場合、グリーン右の池も絡んでくるので難易度は高くなる。

 
余談

名古屋都心から車で1時間。名古屋駅から電車で40分の後、タクシーで20分。インターネットのゴルフ業者を通して平日に限り予約が可能。土、日は会員の紹介が必要。バックティからのプレーはハンディキャップ合計が30以下なら可能。

井上誠一氏設計の他のコースは、大洗GC龍ヶ崎CC鷹之台CC霞ヶ関CC・西コース武蔵CC・豊岡コース武蔵CC・笹井コース葛城GC日光CC那須GC大利根CC札幌GC・輪厚コース札幌GC・由仁コース茨城CC・西コース浜野GCいぶすきGC鶴舞CC瀬田GC西宮CC伊勢CC室蘭GC大原・御宿GCなどがある。がある。海外ではフィリピンのタット・フィリピナスGC、マレーシアのネガラ・スバンGCの設計も手がけている。