那須ゴルフクラブ
Nasu Golf Club

コースデータ
所在地 栃木県
コース長 6615ヤード パー72
コースレート 71.8
プレー日 2015年7月16日
設計者 井上誠一、藤田欣也
オープン 1936年
キャディ あり
ゴルフカート あり
評価
総合評価
4.50
コースレイアウト
4
難易度
3
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
5
造形美、景観
5
満足度
5

標高900メートルに位置する山岳コース。関東平野が一望でき、コースの各所から那須五峯の景観を楽しめる。バンカーが合計18個、池がひとつなので、ハザードは少ないが、打ち上げ打ち下ろしと変化に富み、正確な距離感がスコアポイントのポイントになる。各ホールグリーンオーバーは禁物で、奥からの寄せでのパーセーブは難しい。高速グリーンながらも那須岳からの芝目がきつく、芝目を正しく読むのも重要。プレー当日はあいにく大雨だったが、グリーン、フェアウェイでの水はけが良く、グリーンは大雨に関わらず速かった。夏では都内と比べて6、7度涼しく快適なプレーができるリゾートコース。



クラブハウスからの景観

12番グリーンの景観

コース内を流れる小川

スコアカード
 
3番 パー4 400ヤード

やや右ドッグレッグ。ティショットはブラインドで谷越えの打ち下ろし。セカンドは打ち下ろし。グリーン両サイドにバンカーが配され、グリーンは強い砲台。

 

3番 パー4 400ヤード(3)

3番 パー4 400ヤード(2)

3番 パー4 400ヤード(1)
 
5番 パー5 540ヤード

左ドッグレッグのロング。左にOBが続き、ティショット、セカンドは緩やかな打ち上げ、サードはグリーン手前60ヤードから急激な打ち上げ。グリーンは中ほどに傾斜があり、見た目より奥からのパットは速い。

 

5番 パー5 540ヤード(3)

5番 パー5 540ヤード(2)

5番 パー5 540ヤード(1)
 
6番 パー4 310ヤード

6番 パー4 310ヤード(2)

6番 パー4 310ヤード(1)

直角に右に曲がる短いミドル。ティショットは豪快な打ち下ろしなので、林越えでグリーンは見えないが230ヤードのキャリーでワンオンが可能。ただし林を越えないと林の中はOBなので、要注意。セカンドは打ち上げ。グリーン左サイドへ落とすと寄せが難しくなる。

 
8番 パー3 210ヤード

8番 パー3 210ヤード(2)

8番 パー3 210ヤード(1)

少し打ち下ろしていく距離のあるショート。砲台グリーンの左右手前はバンカーでガードされ、グリーンは受けている。

 
14番 パー4 350ヤード

14番 パー4 350ヤード(2)

14番 パー4 350ヤード(1)

緩やかに打ち上げていくストレートの短いミドル。正面の那須岳を見渡す景観は素晴らしい。ティショットは190ヤード先のクリーク越え。そのクリークはグリーン左に抜けている。グリーンは2段で右奥からは速い。

 
15番 パー4 400ヤード

15番 パー4 400ヤード(2)

15番 パー4 400ヤード1)

やや打ち下ろしの右ドッグレッグ。右にはクリークが流れ、その右はOB. グリーンは木立に囲まれている。

 
16番 パー3 220ヤード

16番 パー3 220ヤード(2)

16番 パー3 220ヤード(1)

強い打ち下ろしのショート。グリーン右は林、左はバンカー。打ち下ろしと風を考慮に入れた距離感が大切。

 
余談
東京都心から車で2時間、新幹線が停まる那須塩原駅から車で45分。クラブハウスの大浴場は温泉。ロッジ隣接。夕食だけしかオーダーできないがすき焼きは美味しいと聞く。


浴場

レストラン

ランチ

他の藤田欣也設計コースは霞が関CC(東コース)、東松山CC、千曲高原CC、八幡CCがある。那須GCは共同設計者の井上誠一のデビュー作で彼の他の作品は、大洗GC龍ヶ崎CC鷹之台CC霞ヶ関CC・西コース武蔵CC・豊岡コース武蔵CC・笹井コース葛城GC日光CC大利根CC札幌GC・輪厚コース札幌GC・由仁コース茨城CC・西コース浜野GCいぶすきGC鶴舞CC瀬田GC西宮CC伊勢CC南山CC室蘭GC大原・御宿GCなどがある。