夏泊ゴルフリンクス
Natsudomari Golf Links

コースデータ
所在地 青森県
コース長 7124ヤード、パー72
コースレート 73.4
プレー日 2005年10月30日
設計者 海老原寿人、トーマス・クィーン
オープン 1992年
キャディ あり
ゴルフカート あり
評価
総合評価
5.05
コースレイアウト 
5
難易度 
6
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
4
造形美、景観
5
 
丘陵の趣があるシーサイドのリンクスコース。本州の最北端、夏泊岬は陸奥湾に親指状に突き出た半島の先端にある。コース全体はゆるやかな傾斜の中にあり、フェアウェイには大小のマウンドや傾斜が施され、クリークや池なのも効果的に配置されているので戦略性は高い。リンクスなので大きな木は少ないけどブッシュとかフェスキューのようなラフが効いている。コースで一番厄介なハザードは上空を吹き抜ける風で、ひとたび海風が吹けば難航不落なコースに一変することは確実。設計者は風に流される方向に逃げ道を多く提供しているのでフェアなレイアウトである。18ホールがそれぞれ個性的で、プレーして楽しいと同時に挑戦意欲を掻き立てられるコース。グリーンは高低差がきつく、形状も一様ではなく、パッテングが難しい。


クラブハウスからの景観

クラブハウスからの景観


8番グリーンから望む海

11番グリーンから望む海

17番グリーンから望む海

 
2番 パー3 193ヤード

2番 パー3 193ヤード(2)

2番 パー3 193ヤード(1)
池越えの美しいショートホール。グリーンは大きくうねっている。
 
4番 パー4 404ヤード

4番 パー4 404ヤード(2)

4番 パー4 404ヤード(1)
右ドッグレッグの難ホール。左はOBで右はクリークが走り、そのクリークが右に振られたグリーン手前を抜けて行く。受けグリーンは2段で大きい。
 
5番 パー5 537ヤード

5番 パー5 537ヤード(2)

5番 パー5 537ヤード(1)
打ち上げの軽い右ドッグレッグ。ティショットは左バンカーの右目狙い。グリーンは砲台になっていて、グリーンは左から右への傾斜がある。グリーンからは右側に下北、左側に津軽、その間に函館までかすかに遠望できて、素晴らしい景観を楽しめる。
 
6番 パー4 397ヤード

6番 パー4 397ヤード(2)

6番 パー4 397ヤード(1)
やや左ドッグレッグ。ティからは海とコース全体が望める美しいホール。ティショットは中央松の木の右が狙い目。グリーン手前は急傾斜なので少し大きめに攻めるべき。
 
7番 パー3 165ヤード

7番 パー3 165ヤード
やや打ち下ろし。短めのショートホールだが、グリーン周りのバンカーとグリーン左に樹林が効いているので侮れない。
 
9番 パー4 414ヤード

9番 パー4 414ヤード(2)

9番 パー4 414ヤード(1)
ティショットは打ち上げでセカンドは急な打ち下ろし。ティショットをミスして飛距離がでないと、セカンドでグリーン面が見えない。グリーンの手前は池でガードされているので正確なショットが必要。横長のグリーンは傾斜がきつい。
 
12番 パー3 188ヤード

12番 パー3 188ヤード(2)

12番 パー3 188ヤード(1)
池越えのショートホール。グリーンは少し受けている。グリーン上空は強い風の通り道になっているので、正しいクラブ選択と風の影響を考慮したゲームプランが重要になる。
 
15番 パー4 394ヤード

15番 パー4 394ヤード(2)

15番 パー4 394ヤード(1)
打ち上げホール。ティから210ヤード先のフェアウェイセンターにポットバンカーがあるので注意が必要。グリーンは傾斜が強く、パットの難易度が高い。1995年に開催された日本プロ選手権で、最終日に佐々木プロがセカンドショットをそのまま放り込むイーグルを奪取し、トップの選手にこのホールで追いつき優勝した。 
 
16番 パー5 652ヤード
距離のある打ち下ろし、名物のロングホール。通常アゲインストの風が吹くので、3打ともウッドを使う可能性が高い。セカンド、サードショットで海に向かって打っていく時は気分爽快になる。
 

16番 パー5 652ヤード(3)

16番 パー5 652ヤード(2)

16番 パー5 652ヤード(1)
 
17番 パー3 185ヤード

17番 パー3 185ヤード(2)

17番 パー3 185ヤード(1)
打ち下ろしのチャレンジングなショートホール。右手の陸奥湾を眺めながらの海に向かって打つティショットは格別な趣がある。狭いグリーンをバンカーがしっかりガードしている。通常右から左の風が強いので、ショットが左に流されてブッシュに消えることがあるので、注意が必要。 
 
18番 パー4 391ヤード

18番 パー4 391ヤード(2)

18番 パー4 391ヤード(1)
クラブハウスに向かって打つストレートホール。フェアウェイはうねっている。このホールもグリーン周りをバンカーがしっかりガードしているので、正確なセカンドショットが要求される。グリーンは大きく、左から右へ下っている2段グリーン。 
 
余談

タクシーでは青森市から60分、浅虫温泉駅から30分。予約には、平日はビジターのみで予約可。土、日はインターネットの業者を通して予約可。お風呂は温泉で、サウナ付き、クラブハウスに隣接してロッジあり。フルバックのゴールドティからのプレーはシングルプレーヤーがキャディマスターに事前申請する必要あり。



ロッジ

レストラン

ゴルフクラシック誌主催2004年日本ゴルフコースランキングでは89位に選ばれている。海老原寿人設計コースは他に球磨CC、水戸グリーンCCがある。トーマス・クィーン設計のコースは他にユニオンジャックGCがある。