パインレークゴルフクラブ
Pine Lake Golf Club

コースデータ
所在地兵庫県
コース長7034ヤード、パー72
コースレート73.8
プレー日2004年12月14日
設計者ロバート・トレント・ジョーンズJr.
オープン1984年
キャディあり
ゴルフカートあり
評価
総合評価
4.90
コースレイアウト
5
難易度
5
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
4
造形美、景観
5
 

コース名の通り松と池、そしてクリークがふんだんに取り入れられている丘陵コースで、挑戦的なレイアウトと大きなアンジュレーションのグリーンとで戦略性の高いコースに仕上がっている。フェアウェイに打っても落し所によってはピンが狙えなかったり、池、クリークとガードバンカーが効いたりしているので、各ショットの方向性が重要。各ホールが完全にセパレートされているのも好感。特に16・17・18番の上がり3ホールの出来栄えが素晴らしい。



景観

景観

 
1番  パー4 405ヤード

1番 パー4 405ヤード(2)

1番 パー4 405ヤード(1)
やや左ドッグの、緩やかな打ち上げ。ティ前方の左側から張り出している松林がプレッシャーになる。グリーンは極端な砲台になり、セカンドでグリーンを捉えることができなくて少しでもショートすれば、グリーン手前の5メートルほどの急なスロープを転がり落ちて、次のアプローチショットでのパーセーブが難しくなる。
 
3番 パー4 429ヤード
右ドッグの豪快な打ち下ろし。ティショットは比較的狭いフェアウェイの左側に打たなければ、次打でグリーンが狙えないかもしれない。グリーンがバンカーと池でガードされ、セカンドショットは正確さが要求される。

3番 パー4 429ヤード(3)

3番 パー4 429ヤード(2)

3番 パー4 429ヤード(1)
 
5番  パー3 180ヤード

5番 パー3 180ヤード
グリーン真ん中にマウンドがある美しいショートホール。グリーン手前と左のバンカーが効いている。
 
7番 パー4 398ヤード

7番 パー4 398ヤード(2)

7番 パー4 398ヤード(1)
左ドッグレッグ。グリーンは少し砲台で、手前のバンカーは深いのでセカンドショットは大きめに打ちたい。
 
11番 パー5 549ヤード
フェアウェイを2度クリークが横切るロングホ-ル。ティショットではフェアウェイ右はクリーク、左は林。セカンドでは左はクリーク、右は林とクリークが縦横にホールを走る。
 

11番 パー5 549ヤード(3)

11番 パー5 549ヤード(2)

11番 パー5 549ヤード(1)
 
13番  パー4 468ヤード
距離のある、ストレートな打ち下ろし。フェアウェイはタイトでその両側から松林が迫っている。グリーンとグリーン周りに配されたバンカーとの造形美が素晴らしい。
 

13番 パー4 468ヤード(3)

13番 パー4 468ヤード(2)

13番 パー4 468ヤード(1)
 
16番  パー3 208ヤード

16番グリーン

16番 パー3 208ヤード
とても長いだけでなく、グリーン手前と左は池が迫り、大変チャレンジングなホール。グリーン奥にも危険があり、グリーン右半分か、グリーン右手前を狙うのが安全。
 
17番 パー5 538ヤード
良くレイアウトされたロングホールで、砲台ティからはホールを見渡せる。ティショットは、落し所が狭い上、フェアウェイ右に位置するバンカーが効いているので、よりプレッシャーを感じる。セカンドはフェアウェイ左サイドと面する池に注意。グリーンは左に振られているので、アプローチショットは池越えになる。

グリーンから望む17番ホール

17番 パー5 538ヤード(2)

17番 パー5 538ヤード(1)
 
18番  パー4 430ヤード
池の美しさが印象的な最終ホール。ティショットでは右はOB、左は池。池越えのセカンドではグリーン右と手前がウォーターハザードでグリーン半分が池に囲まれていて、グリーン左にはバンカー、奥には林があるので、とてもドキドキするレイアウトになっている。
 

18番 パー4 430ヤード(3)

18番 パー4 430ヤード(2)

18番 パー4 430ヤード(1)
 
余談

提携している15コース

大阪から車で1時間30分、神戸から1時間10分。インターネットゴルフ業者を通して予約可能。ゴルフクラシック誌主催2002年日本ゴルフコースランキングでは24位に選ばれている。

ロバート・トレント・ジョーンズJr設計コースは、設計者別ランキングでは、井上誠一に次ぐ2位の10コースがその100位以内に入っている。それらは、桂GC美浦GCゴールデンバレーGC鬼ノ城GCスプリングフィールドGCリージャスクレストCCイーストウッドCCオークヒルズCC、端陵GC、チェリーヒルズGCである。他にはザ・カントリークラブがある。このコースとゴールデンバレーGCはほとんど隣接している。

日本でのロバートトレントジョ-ンズ設計コースの15コースが、同じ設計者同士ということで、会員同士の親睦会を催している。写真はその提携している15コース。