札幌ゴルフ倶楽部、由仁コース、Bグリーン
Sapporo Golf Club – Yuni Course – B Green

コースデータ
所在地北海道
コース長7005ヤード -72
コースレート72.9
プレー日2007年8月13日
設計者井上誠一
オープン1974年
キャディあり
ゴルフカートなし
評価
総合評価
4.60
コースレイアウト
4
難易度
4
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
5
造形美、景観
5
満足度
5
 

白樺などの林に囲まれた丘陵・林間コース。起伏のある地形に、谷越えなど変化のあるデザインを施してある。フェアウェイは比較的広いが、要所にバンカーが配されていて、全てのグリーンが砲台で受けているので、正確なアプローチショットが要求され、グリーンのアンジュレーションも強くパットも難しいので、上級者向けのコースと言える。A、Bの2グリーン制でAグリーンは7031ヤード、コースレート73.1と、A、Bグリーンのどちらも同じくらいの距離と難易度を持つ。競技会ではAグリーンを使うようだが、今回プレーしたBグリーンもチャレンジングだった。使用グリーンによって違った面白さがある。


クラブハウスからの景観

13番ホールからの景観

16番ホールからの景観

 

2番 パー4 440ヤード
打ち下ろしの、やや右ドッグレッグ。ティーショットでは両サイドの大きなバンカーが効いている。ロングヒッターは右コーナーのバンカー越えルートが狙え、260ヤードのキャリーで越えていく。グリーンは砲台で強い受けグリーン。セカンドショットを左足下がりのライから高い玉でグリーン上に止める技術が要求される。

 

グリーンからn望む2番ホール

2番 パー4 440ヤード(2)

2番 パー4 440ヤード(1)
 
4番 パー3 176ヤード

4番 パー3 176ヤード(2)

4番 パー3 176ヤード(1)
池越えのショート。グリーン左にクリーク、右にバンカー、奥にバンカーと池がある。

 
9番 パー4 432ヤード

9番 パー4 432ヤード(2)

9番 パー4 432ヤード(1)
白樺に囲まれた左ドッグレッグ。セカンドショットはやや打ち下ろしで、グリーン左右手前のバンカーが効いてくる。

 
12番 パー5 542ヤード

右にOBが続く、右ドッグレッグのロング。フェアウェイはタイト。セカンドショットは緩やかな打ち下ろし。グリーンは強い砲台で右傾斜。

 

12番 パー5 542ヤード(3)

12番 パー5 542ヤード(2)

12番 パー5 542ヤード(1)
 
13番 パー3 188ヤード

13番 パー3 188ヤード(2)

13番 パー3 188ヤード(1)
谷越えのショート。グリーンは4つのバンカーと、左サイド以外の3方を谷に囲まれている。

 
15番 パー5 539ヤード

セカンド地点から軽い左ドッグレッグ、緩やかな打ち上げのロング。ティーショットは左サイドのブラインドの池に注意をしたい。グリーンは受けていて、左右にバンカーが配されている。


15番 パー5 539ヤード(3)

15番 パー5 539ヤード(2)

15番 パー5 539ヤード(1)
 
18番 パー4 467ヤード

左ドッグレッグの距離のあるミドル。ティーショットの落とし所はタイトで、グリーンは4つのバンカーに囲まれている。

 

18番 パー4 467ヤード(3)

18番 パー4 467ヤード(2)

18番 パー4 467ヤード(1)
 
余談

札幌市内から車で1時間、新千歳空港からは40分。札幌ゴルフ倶楽部はこの由仁コースと、輪圧コースがある。2つのコース距離は離れているが、設計者は同じ。サウナあり。由仁コースはビシターの予約可。

他の有名な井上誠一設計のコースでは大洗GC龍ヶ崎CC鷹之台CC霞ヶ関CC・西コース武蔵CC・豊岡コース武蔵CC・笹井コース日光CC那須GC大利根CC札幌GC・輪厚コース浜野GC茨城CC・西コース瀬田GCいぶすきGC鶴舞CC葛城GC西宮CC伊勢CC南山CC室蘭GC大原・御宿GCなどがある。海外ではフィリピンのタット・フィリピナスGC、マレーシアのネガラ・スバンGCの設計も手がけている。