瀬田ゴルフコース、北コース
Seta Golf Course-North Course
コースデータ
所在地滋賀県
コース長7012ヤード  パー72
コースレート73.2
プレー日2007年7月10日
設計者井上誠一
オープン1967年
キャディあり
ゴルフカートあり
評価
総合評価
4.05
コースレイアウト
4
難易度
3
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
4
造形美、景観
4
満足度
4
 

琵琶湖や比叡山が望まれるなだらかな丘陵地に広がる54ホール。北、東、西コースの各18ホールあり、北コースと東コースは井上誠一、西コースは西武鉄道が設計。3コースの中で北コースの18ホールが最も有名。この北コースは、変化に富む地形に、ゆったりと18ホールがレイアウトされ、比較的広いフェアウェイであるが随所にバンカーが配され、戦略性豊かなコースになっている。2グリーン制。
日米両女子ツアー共催の “ミズノクラシック”が2002年から2005年まで瀬田GC・北コースで開催され、2005年にアニカ・ソレンタムが前人未到の同一大会5連覇を達成。



10番グリーンから望む琵琶湖

12番グリーンの景観

15番ティから望む大津市

スコアカード

 
3番 パー4 410ヤード

3番 パー4 410ヤード(2)

3番 パー4 410ヤード(1)
右ドッグレッグの難ホール。ティーショットでは右に池があり、フェアウェイは右傾斜。この池は琵琶湖をイメージしている。ティーから225ヤード先に配された右フェアウェイバンカーの左を狙いたい。グリーンは少し砲台で手前のガードバンカーが効いている。

 
5番 パー4 400ヤード
右ドッグレッグのホール。ティーショットでは右の山裾狙い。フェアウェイは左傾斜していて、左にはブラインドの池があるので注意。グリーンは砲台で右にバンカーが配されている。
 

5番 パー4 400ヤード(3)

5番 パー4 400ヤード(2)

5番 パー4 400ヤード(1)
 
6番 パー3 215ヤード

6番 パー3 215ヤード(2)

6番 パー3 215ヤード(1)
距離のあるショート。グリーン右に2つ、左に1つのバンカーが効いている。

 
11番 パー3 168ヤード

斜めから望む11番グリーン

11番 パー3 168ヤード
池越え、打ち下ろしのショート。グリーンは横長で、右手前のガードバンカーが効いている。

 
14番 パー4 420ヤード

グリーンから望む14番ホール

14番 魔女の谷
名物ホール。左ドッグレッグの打ち下ろしのミドル。フェアウェイ左の高い松の木立の後方に位置する谷がフェアウェイをえぐるように食い込んでいて、ティから250ヤードでその谷に捕まる。ティショットは右から狙うべきで、谷を避けるだけでなく、セカンドショットで松の木立がスタイミーにならないようにすると、グリーンを狙い易い。グリーンは強く受けていて、左をバンカーと谷でガードされている。


14番 パー4 420ヤード(3)

14番 パー4 420ヤード(2)

14番 パー4 420ヤード(1)
 
18番 パー5 580ヤード
ストレートの長いロング。グリーン手前250ヤードから100ヤードまで下り勾配。グリーンは少し砲台で3つのバンカーでガードされている。

 

18番 パー5 580ヤード(3)

18番 パー5 580ヤード(2)

18番 パー5 580ヤード(1)
 
余談

レストラン
車で大津市から20分、京都市から50分、大阪市から1時間半。パブリックコースなのでビジターはプレー可能。フルバックティからのプレーはキャディマスター室にシングルハンディを申告する必要あり。今回大津プリンスホテルに宿泊したが、そのホテルから車で15分。宿泊パーケージがある。


大津プリンスホテル

大津プリンスホテル

大津プリンスホテル

ゴルフクラシック誌主催2004年日本ゴルフコースランキングでは73位。他の有名な井上誠一設計のコースは、大洗GC龍ヶ崎CC鷹之台CC霞ヶ関CC・西コース武蔵CC・豊岡コース武蔵CC・笹井コース葛城GC日光CC、、那須GC、、大利根CC札幌GC・輪厚コース札幌GC・由仁コース茨城CC・西コース浜野GCいぶすきGC鶴舞CC西宮CC伊勢CC南山CC室蘭GC大原・御宿GC湘南CC戸塚CC・西コースなどがある。海外ではフィリピンのタット・フィリピナスGC、マレーシアのネガラ・スバンGCの設計も手がけている。