島津ゴルフ倶楽部
Shimadzu Golf Club
 
コースデータ
所在地 鹿児島県  
コース長 6811ヤード パー72  
コースレート 72.3  
プレー日 2010年10月2日  
設計者 和泉一介  
オープン 1983年  
キャディあり 
ゴルフカート あり (フェアウェイ乗り入れ可)  
評価
総合評価
4.40
コースレイアウト
4
難易度
4
グリーンコンディション
6
フェアウェイコンディション
4
造形美、景観
4

 

島津家所有地であった広大な丘陵地を思いのまま生かした戦略性が高いコース。グリーンが超高速でしかも傾斜の強いホールが多いのでパットがとても難しく、実際のコースレート以上難易度が高い。


クラブハウスからの景観

駐車場からのオーシャンビュー

スコアカード
 
2番 パー4 431ヤード

2番 パー4 431ヤード(2)

2番 パー4 431ヤード(1)
左ドッグレッグの距離のあるミドル。ティーショットは林越えになり、左右にOBがあるので正確なショットが必要。グリーンは少し砲台。
 
4番 パー4 380ヤード

4番 パー4 380ヤード(2)

4番 パー4 380ヤード(1)
ほぼ直角に右ドッグレッグしているミドル。グリーン右手前に配されたガードバンカーは深いので避けるべき。グリーンは強く受けているので奥からのパットはとても速い。
 
7番 パー3 165ヤード

横から望む7番グリーン

7番 パー3 165ヤード
池越え、打ち下ろしの美しいショート。グリーンは6個のバンカーで囲まれている。強い受けグリーン。グリーン左のOBラインは浅い。
 
9番 パー4 411ヤード

9番 パー4 411ヤード(2)

9番 パー4 411ヤード(1)
やや右ドッグレッグの打ち上げていくホール。フェアウェイは右傾斜なので、ティーショットはセンターより左より狙い。受けグリーン。
 
11番 パー5 544ヤード

やや右ドッグレッグの緩やかに打ち下ろしていく2オン可能なロング。グリーンは少し砲台で、手前左右に配されたガードバンカーは深い。グリーンは横長の強い右傾斜。

 

11番 パー5 544ヤード(3)

11番 パー5 544ヤード(2)

11番 パー5 544ヤード(1)
 
12番 パー4 312ヤード

12番 パー4 312ヤード(2)

12番 パー4 312ヤード(1)
左ドッグレッグのとても短いミドル。ティーから222-から260ヤード先に池があり、フェアウェイより先は全て池と思った方が良い。ドライバーは使えないが、美しいホールである。
 
14番 パー3 209ヤード

14番 パー3 209ヤード
打ち下ろしのショート。グリーン中央にマウンドがあり奥に下っているため、手前から攻めたい。
 
16番 パー5 528ヤード

豪快に打ち下ろすロング。打ち始めはストレートでグリーン手前80ヤード付近から左に曲がっている。ティーショットでは右サイドのOBゾーンは浅い上、フェアウェイは右傾斜しているので、フェアウェイ左半分狙いが正解。セカンドショットからは打ち上げ。グリーンは3つのバンカーに囲まれ、右に傾斜している。ティーからの景観が素晴らしく、市内、桜島、錦江湾が一望できる。

 

16番 パー5 528ヤード(3)

16番 パー5 528ヤード(2)

16番 パー5 528ヤード(1)
 
余談

鹿児島から車で30分、空港から40分。ビジターだけのプレーは可能。バックティーからのプレーは平均ハンディが14以下なら可能。



キャディ

レストラン

薩摩ラーメン

他の和泉一介設計のコースは袖ヶ浦CC・袖ヶ浦コース飯能GC、杉の里CC、かずさCC、群馬CC、唐沢GC、総成CC、真名CC・真名コース等がある。また、彼はタイのサイアムCCの設計もしている。