下関ゴールデンゴルフクラブ
Shimonoseki Golden Golf Club

コースデータ
所在地山口県
コース長7034ヤード  パー72
コースレート73.6
プレー日2007年11月25日
設計者ジャック・ニクラウス
オープン1989年
キャディあり
ゴルフカートあり
評価
総合評価
4.55
コースレイアウト
5
難易度
4
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
4
造形美、景観
4
 

丘陵コース。ティーショットではOBが無く、フェアウェイが広いので思い切り叩けるが、グリーンに近づくにつれ、池、バンカーが多くなり、落とし所がタイトになってくる。平らなところを探すのに苦労するいわゆるポテトチップスと呼ばれる、うねるフェアウェイ、郡をなす大小のバンカーや池、ニクラウス設計に多く見受けられるサンディ・ウェイストなどが巧みに配され、その戦略性を高めている。グリーンが大きく、微妙なアンジュレーションがあるので、パットの良し悪しもスコアーに影響する。



9番と18番の共有グリーン

紅葉樹

紅葉樹

 
2番 パー4 414ヤード
右ドッグレッグのミドル。ティーショットは池越えの豪快な打ち下ろし。セカンドショットも池越えになり、グリーン前面は池に面する。グリーンは少し受けている。
 

後方から望む2番グリーン

2番 パー4 414ヤード(2)

2番 パー4 414ヤード(1)
 
5番 パー4 421ヤード

5番 パー4 421ヤード(2)

5番 パー4 421ヤード(1)
ほぼストレートの難しいミドル。グリーン右手前から奥にかけてはバンカーでガードされ、そのバンカーの外側は下り斜面のOBに接するので、正確なセカンドショットが要求される。
 
6番 パー4 409ヤード
やや打ち上げのストレートのミドル。グリーン手前には大きなバンカーがある。グリーンは50ヤードの縦長の砲台グリーンで、手前に傾斜しつつ複雑なアンジュレーションが施されている。
 

グリーンから望む6番ホール

6番 パー4 409ヤード(2)

6番 パー4 409ヤード(1)
 
7番 パー3 173ヤード

7番 パー3 173ヤード(2)

7番 パー3 173ヤード(1)
谷越えのショート。グリーンは50ヤードの縦長の大きな2段グリーン。
 
9番 パー4 470ヤード
ストレートのとても長いミドル。ティーショットではフェアウェイ左サイドにあるサンディ・ウェイスト、セカンドショットでは池が効いてくる。横長のグリーンは左に振られ、前面は池とバンカーに面する。グリーンは18番との共有グリーン。ティーショット、セカンドともに距離と方向性が求められる。
 

9番 パー4 470ヤード(3)

9番 パー4 470ヤード(2)

9番 パー4 470ヤード(1)
 
11番 パー4 383ヤード
ほぼストレートのミドル。ティーショットは右のバンカー群とOBが効いてくる。セカンドショットはやや打ち上げ。グリーンの真ん中にバンカーがある名物グリーン。
 

11番 パー4 383ヤード(3)

11番 パー4 383ヤード(2)

11番 パー4 383ヤード(1)
 
12番 パー4 397ヤード
右ドッグレッグのミドル。ティーショットは打ち下ろしで池と谷越え。セカンドショットは緩やかな打ち上げ。グリーンは50ヤードの縦長で受けていて、アンジュレーションがきつくパットが難しい。グリーン背後に聳える山が印象的。
 

横から望む12番グリーン

12番 パー4 397ヤード(2)

12番 パー4 397ヤード(1)
 
15番 パー5 554ヤード
右ドッグレッグの難ホール。ティーショットは緩やかな打ち下ろしになり、右サイドのバンカー群が効いてくる。ティーから310ヤード近辺には、バンカー群、マウンド、更に池があり、フェアウェイを分断している。セカンドショットはやや打ち上げ。グリーンは50ヤードの縦長の段差の強い2段グリーン。
 

15番 パー5 554ヤード(3)

15番 パー5 554ヤード(2)

15番 パー5 554ヤード(1)
 
18番 パー5 557ヤード
ストレートのロング。ティーショットでは右側のサンディ・ウェイスト、セカンドでは右側の池が効いてくる。横長のグリーンは右に振られ、手前の池、奥のバンカーが効いている。9番ホールとサンディ・ウェイスト、池、グリーンを共有していて、パー4とパー5の違いがあるが、左右対称の対をなしている。

 

グリーンからから望む18番ホール

18番 パー5 557ヤード(2)

18番 パー5 557ヤード(1)
 
余談

レストラン

新下関駅よりより車で50分、門司市より車で40分。ビジターだけの予約は可能。表示距離はグリーンセンターまででなく、グリーンエッジまで。GPS付きゴルフカートなので、ピンだけでなく、前方のカート、バンカー、池までの残り距離がすぐ分かり便利。バックティの使用はメンバー同伴でなければならない。

ゴルフスタイル主催2006年度日本ゴルフコースランキングでは99位。他の日本でのジャック・ニクラウス設計のコースは東京クラシッククラブ北海道クラシックGC石岡GC六甲国際GC(再設計)、ニューセント・アンドリュースGCジャパン榛名の森CCジャパンメモリアルGC神戸CC・神戸コースザ・トラディションGC、セントクリークGC、オークモントGCなどがある。