スプリングフィールド ゴルフクラブ
Springfield Golf Club
コースデータ
所在地 岐阜県
コース長 6890ヤード パー72
コースレート 73.1
プレー日 2011年8月16日
設計者 ロバート・トレント・ジョーンズJR
オープン 1987年
キャディ あり
ゴルフカート あり
評価
総合評価
4.65
コースレイアウト
5
難易度
4
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
5
造形美、景観
4
満足度
4


クラブハウスからの景観

ほとんどフラットな丘陵コース。18ホール中13ホールで池、クリークが絡み、適所に配された多くのバンカー、うねるグリーンが戦略性を高め、攻めるべきか守るべきかを決断をプレーヤーに強いられる。距離はそれほど長くないが、グリーンに近づくほどの落とし所は狭くなり、ティーショットの正確性が好スコアーにつながる。グリーンはアンジュレーションが強く、パットの優劣もスコアーに影響を与える。飽きないレイアウトなのでプレーして面白い。それぞれのホールは緩やかな曲線によって表現され、グリーン手前には美観と戦略性を兼ねたウォーターハザードが配されている、という設計者のコース造りの特徴がいかんなく発揮されたコース。

スコアカード
 
1番 パー4 402ヤード

1番 パー4 402ヤード(2)

1番 パー4 402ヤード(1)

やや左ドッグレッグ。ティーショットは少し打ち下ろしになり左の池に注意。グリーンは軽い砲台で受けている。グリーン手前のガードバンカーは深い。

 
2番 パー4 436ヤード

2番 パー4 436ヤード(2)

2番 パー4 436ヤード(1)

左ドッグレッグ。ティーショットは打ち下ろし。フェアウェイは左右に2つ用意され。右フェアウェイはセカンドの距離が長くなるがフラットのライから打てる。左フェアウェイはショートアイアンでグリーンを狙えるが少し左足下がりのライから打つことになる。グリーンは縦に細長く、右サイドをガードしている深いバンカーは避けたい。

 
3番 パー4 184ヤード

3番 パー4 184ヤード

池越えのショート。グリーンは真中が凹んでいる横長グリーン。ピンが右にあれば浮島と同じようになり、難易度が増す。

 
5番 パー5 551ヤード

やや左ドッグレッグしてから軽く右に曲がるダブルドッグレッグ。ティーショットは急な打ち下ろしになるので、グリーンまで残り220ヤード前後まで転がれば2オンを狙える。グリーン前面は池に面していて右も池があるので、セカンドでグリーンを狙うか、グリーン左を狙うか、刻むかの決断に迫られる。

 

5番 パー5 551ヤード(3)

5番 パー5 551ヤード(2)

5番 パー5 551ヤード(1)
 
6番 パー4 378ヤード

6番 パー4 378ヤード(2)

6番 パー4 378ヤード(1)
山に向って打つ打ち上げホール。グリーン手前の大きなバンカーが曲者。
 
7番 パー3 199ヤード

7番 パー3 199ヤード

打ち下ろしの池越えのショート。グリーンは中央に尾根があり左右に下っている。

 
10番 パー4 415ヤード

10番 パー4 415ヤード(2)

10番 パー4 415ヤード(1)
やや右ドッグレッグ。ティーショットではフェウェイ左にクリークが走り、グリーン手前を横切り、グリーン右に抜けていく。グリーンは右傾斜。
 
14番 パー5 539ヤード

ほぼストレートのロング。ティーショットは豪快な打ち下ろしなので距離を稼ぎたい。セカンドショットはフェアアウェイ左にある浅いOBラインとバンカーに注意。グリーンは砲台で手前にある2つのバンカーは深い。グリーン中央に大きなマウンドがあり、マウンド越えのパットは難しい。

 

14番 パー5 539ヤード(3)

14番 パー5 539ヤード(2)

14番 パー5 539ヤード(1)
 
16番 パー3 223ヤード

16番 パー3 223ヤード(2)

16番 パー3 223ヤード(1)
少し打ち下ろしの距離のあるショート。グリーンは縦に細長い。グリーン右と奥は崖になっており、ピン位置が右奥の時は難易度が相 当増す。
 
17番 パー5 540ヤード

やや左ドッグレッグ。ティーショットは左の池、クリーク越えのセカンドは右の池に注意。グリーン近くのフェウェイは右から食い込んでくる池により落とし所が狭くなっている。グリーンの手前は池に面する。グリーンは横長で左が高い2段グリーン。

 

17番 パー5 540ヤード(3)

17番 パー5 540ヤード(2)

17番 パー5 540ヤード(1)
 
18番 パー4 440ヤード

ほぼストレートホール。ティーショットは左の池と右のバンカーが効いている。セカンドはやや打ち上げになり、グリーン左右の深いバンカーに注意。グリーンは縦に長く受けている。

 

18番 パー4 440ヤード(3)

18番 パー4 440ヤード(2)

18番 パー4 440ヤード(1)
 
余談
名古屋市から車で50分。バックティーからのプレーはプレーヤー4人の合計ハンディが35以下なら可能。ランチはバイキングで種類が多く美味しかった。


キャディ

レストラン

浴場

ゴルフクラシック誌主催2006年日本ゴルフコースランキングでは39位。他の日本でのロバート・トレント・ジョーンズJr.設計のコースは、桂GCゴールデンバレーGC鬼ノ城GCパインレークGCザ・カントリークラブ美浦GCリージャスクレストCCイーストウッドCCオークヒルズCC、端陵GC、チェリーヒルズGCがある。