サンロイヤルゴルフクラブ、Bグリーン
Sun Royal Golf Club

コースデータ
所在地兵庫県
コース長6939ヤード、パー72
コースレート72.6
プレー日2006年3月27日
設計者加藤福一
オープン1988年
キャディあり
ゴルフカートあり
評価
総合評価
3.65
コースレイアウト
3
難易度
4
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
4
造形美、景観
3
 

ほぼフラットな丘陵コース。グリーンは速くて細かいうねりが多く非常に戦略的。距離は長くフェアウェイが広いが罠が所々に潜んでいて、きっちりコースマネジメントをしいないと、好スコアーは期待できない。ほとんどのホールはティからグリーンを臨むことができるのも特徴の一つ。AグリーンとBグリーンの2グリーン制で距離も難易度もほとんど同じ構成になっている。

 
3番 パー4  405ヤード
左右にOBがある左ドッグレッグ。ティショットはフェアウェイ右サイドに打たなければ、セカンドでグリーンが見えない。 グリーン手前をガードしているバンカーが効いている。今回は左グリーンでプレーしたが、右グリーンでは手前に配された池が印象的。
 

横から望む3番グリーン

3番 パー4 405ヤード(2)

3番 パー4 405ヤード(1)
 
5番 パー5  551ヤード

5番 パー5 551ヤード(2)

5番 パー5 551ヤード(1)
右のOBが浅いストレートホール。ティショット、セカンドともに落とし所が狭いので正確なショットが要求される。グリーン奥にもOBが配されているので注意が必要。
 
16番 パー3 194ヤード

斜めから望む16番グリーン

16番 パー3 194ヤード(1)
谷越えのショートホール。グリーンまで届く正確なキャリーボールを打たなければ、グリーン手前のOBか谷底に捕まる。グリーン右も谷になり、ティショットがスライスしすぎると、大叩きすることになる。
 
17番 パー5 558ヤード
難しいストレートホール。ティショットでは左右にOBがあるので、距離と同時に正確性が求められる。グリーン手前70ヤード前後に池が配されている美しいホール。
 

17番 パー5 558ヤード(3)

17番 パー5 558ヤード(2)

17番 パー5 558ヤード(1)
 
余談

大阪、神戸市内から車で1時間プレーにはメンバーの紹介かインターネットのゴルフ業者を通して予約可能。
フルバックティからのプレーは、メンバー同伴で4人合計60以内のハンディキャップが必要。ヤーデージ杭はグリーンエッジまでなので、注意が必要。


他の加藤福一設計コースは六甲国際ゴルフ倶楽部・東コース、マスターズGC、センチュリー三木GC、太平洋クラブ・宝塚コース、ウォーターヒルズGCなどがある。