高根カントリー倶楽部・西南コース
Takane Country Club – West & South Course

コースデータ
所在地埼玉県
コース長6743ヤード、パー72
コースレート72.0
プレー日2006年10月1日
設計者富沢誠造、富沢廣親
オープン1962年
キャディあり
ゴルフカートあり
評価
総合評価
3.30
コースレイアウト
3
難易度
3
グリーンコンディション
4
フェアウェイコンディション
5
造形美、景観
4


クラブウスからの景観

丘陵コース。西、南、東コースの各9ホール、合計27ホールある丘陵コースで、西・南コースがこのクラブを代表する18ホール。グリーンはベントとコウライの2グリーン制なので、グリーンは小さい。西コースは多少起伏があり、変化に富んだ戦略的なコース。南コースは比較的フラットな林間コースの趣がある。枝振りの良い老松が各ホールをセパレートしていて、コース全体の景観を美しくしている。

 
6番 パー3 236ヤード

6番 パー3 236ヤード(2)

6番 パー3 236ヤード(1)
距離のあるショートホール。グリーン左のOB、手前のバンカーが効いている。

 
8番 パー3 194ヤード

8番 パー3 194ヤード(2)

8番 パー3 194ヤード(1)
打ち下ろしのパー3。グリーンは小さいので、正確なショットがなければパーオンしない。グリーンは受けている。

 
9番 パー5 564ヤード
やや右ドッグレッグ。フェアウェイは比較的狭い。グリーンまで残り距離150ヤード地点から下り勾配になる。

 

9番 パー5 564ヤード(3)

9番 パー5 564ヤード(2)

9番 パー5 564ヤード(1)

 
11番 パー5 595ヤード

11番 パー5 595ヤード(2)

11番 パー5 595ヤード(1)
ほぼストレートホールでフェアウェイは大きくうねっている。打ち下ろしのティショットは落とし所が狭く、右の林の中に入ると大叩きする可能性が高い。セカンドショットは丘越になり、丘の先は下っているので距離を稼ぎたい。サードショットは急斜面への打ち上げになり、距離感を掴み難いので正しいクラブ選択が重要になる。

14番 パー4 409ヤード

14番 パー4 409ヤード(2)

14番 パー4 409ヤード(1)
ストレートホールの緩やかな打ち上げ。ティショットでは落とし所は広いが、セカンドショットではグリーン右のOBは浅いのでスライサーは要注意。グリーンのフロントエッジ手前20から30ヤードにバンカーが配され、グリーンに接しているように見えるので、セカンドショットの距離感を惑わされやすい。

 
16番 パー4 456ヤード

16番 パー4 456ヤード(2)

16番 パー4 456ヤード(1)
緩やかな打ち上げの長いミドルホール。パーを取れれば嬉しいホール。

 

 
余談

レストラン
東京都心から車で1時間20分。インターネットのゴルフ予約業者を通してプレー可能。レストランでは中華料理が美味しい。お風呂場からコースを見渡すことができる。

フルバックティの黒ティからのプレーは、メンバー同伴で且つ、プレーヤー合計のハンディが40以下の場合に可能。

他の富沢誠造設計コースは、太平洋クラブ・六甲コース総武CC・総武コース琵琶湖CC船橋CC熊本空港CC、仙台CC、大日向CC、北海道ポロトGCなどがある。富澤廣親設計の他のコースは、恵庭CC、ANAダイヤモンドGC、皆川城CC、ザ・ナショナルCC、オリエンタルGC、金砂郷CC、ロッテ皆吉台CC、房総CC・大山コース、やまと国際GCなどがある。富沢誠造、富沢廣親は親子。