樽前カントリークラブ、南・中コース
Tarumae Country Club – South & Center Course

コースデータ
所在地北海道
コース長7251ヤード  パー72
コースレート74.9
プレー日2007年8月12日
設計者上田治
オープン1963年
キャディあり
ゴルフカートあり
評価
総合評価
4.10
コースレイアウト
4
難易度
4
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
5
造形美、景観
3
 

クラブハウスからの景観
樹木が少なく開放感がある、丘陵コース。400ヤードを切るミドルホールが7番ホールしかなく長いコースだが、ホールの横幅はかなり広くOBの心配もないので、ティーショットを思いっきり振れる。南・中・北と27ホールあるゴルフ場で南・中コースは上田治、北コースは鹿島建設によって設計された。
今回プレーした南・中コースは、1ヶ月半後の2007年9月に日本女子オープンの開催が予定されていて、フェアウェイ幅は通常と比べてかなり絞られていて、ラフも相当に深かったので、上級者を魅了する厳しいコースセッテングだった。
 
1番 パー5  518ヤード
右ドッグレッグ。ティーショットでは、両サイドのバンカーが効いている。ティーショットが250ヤード以上飛べば、右側から木立が大きく迫り出しており、落とし所が極端に狭くなってくる。グリーンは砲台で受けており、5つのバンカーで囲まれている。


1番 パー5 518ヤード(3)

1番 パー5 518ヤード(2)

1番 パー5 518ヤード(1)

 
2番 パー4  400ヤード

2番 パー4 400ヤード(2)

2番 パー4 400ヤード(1)
やや左ドッグレッグ。ティーショットは打ち下ろしで、セカンドショットはかなりの打ち上げ。
 
3番 パー4  452ヤード
ストレートの長いミドル。グリーン両サイドのバンカーが効いている。グリーン手前、花道のフェアウェイは10ヤードぐらいまで絞りこまれていて、ラフとかバンカーに入ると厄介なので、セカンドショットはグリーンセンター狙いが良い。
 

3番 パー4 452ヤード(3)

3番 パー4 452ヤード(2)

3番 パー4 452ヤード(1)

 
8番 パー3  198ヤード

8番 パー3 198ヤード(2)

8番 パー3 198ヤード(1)
打ち下ろしのショート。上空は風の通り道になっていて、ティーで感じる風とグリーン上空の風は違うので要注意。正しいクラブ選択が重要なホール。

10番  パー4 470ヤード

ストレートの長いミドル。ティーショットはやや打ち下ろし。ティーから210ヤードから260ヤード先、フェアウェイ右サイドの斜面に3つのバンカーが連座し、入れると出すだけになってしまうので注意。グリーン近くの左サイドはOBがあり、グリーンは6個のバンカーでガードされている。グリーンは強い受けグリーン。ティーショット、セカンドともに距離と方向性が要求されるホール。

 

10番 パー4 470ヤード(3)

10番 パー4 470ヤード(2)

10番 パー4 470ヤード(1)

 
11番  パー4 401ヤード

11番 パー4 401ヤード(2)

11番 パー4 401ヤード(1)
ストレートの緩やかな打ち上げのミドル。ティーショットは谷越えで、落下地点はフェアウェイが狭くなっていて、その左右に3個のバンカーが配されている。ティーショットは飛距離よりも正確にフェアウェイをキープしたい。グリーン手前のガードバンカーは深いので避けたい。受けグリーン。

16番  パー4 413ヤード

16番 パー4 413ヤード(2)

16番 パー4 413ヤード(1)
やや左ドッグレッグのミドル。ティーから240ヤードから260ヤード先のフェアウェイ左サイドに数本の木立があるので、ティーショットはフェアウェイ右サイド狙い。

18番  パー3 576ヤード

やや右ドッグレッグ。ティーショットはやや打ち上げで、240ヤードのキャリーで右フェアウェイバンカーは越える。セカンドショットではグリーン手前120ヤード前後のフェアウェイセンターにある3本の木がスタイミーにある。グリーンは砲台。

 

18番 パー3 576ヤード(3)

18番 パー3 576ヤード(2)

18番 パー3 576ヤード(1)

 
余談

新千歳空港から車で30分、札幌市内から60分。ビジターの予約可。サウナあり。フルバックのチャンピオンシップティからのプレーは誰でも可能。



ラウンジ

レストラン

上田治設計の他のコースは下関GC古賀GC広島CC・八本松コース茨城GC小野GC小野東洋GC有馬ロイヤルGC・ロイヤルコース、長崎国際GC、大山GC、よみうりCG、大阪GC岐阜関CC四日市CC、新千葉CC・朝霧コース、花屋敷GC・よかわコース、洲本GC若松GC門司GC奈良国際GC橋本CCくまもと中央CCなどがある。