北海道ブルックカントリークラブ
Hokkaido Brooks Country Club

コースデータ
所在地北海道 
コース長7088ヤード、パー72 
コースレート73.2 
プレー日2004年8月7日 
設計者川田太三 
オープン1991年 
キャディあり 
ゴルフカートあり 
評価
総合評価
4.20
コースレイアウト
4
難易度
4
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
4
造形美、景観
4
クラブハウス


クラブハウスからの景観

丘陵コースだが、林間あり、スコットランドのリンクス風ありと、コース自体変化に富んでいる。Outは各ホール樹木でセパレートされていて、フェアウェイの傾斜や多少アップダウンがあり、自然の地形そのままのうねりを活かしたホールが多いのが特徴。Inは湿原の中にあるリンクス風コースになっている。他のほとんどのコースと違い、幸いにもラフは余り刈っていないので、各ホール、ハザードだけでなくラフも効いていて、全体的な戦略性を高めている。旧称苫小牧CCブルックスコース。


4番  パー5 522ヤード

4番 パー5 522ヤード (2)

4番 パー5 522ヤード (1)
ストレートなロングホール。ティショットは砲台ティからの打ち下ろしになり、セカンド、サードショットは打ち上げになる。右サイドはがけになっているので注意。セカンドショットの落下地点のフェアウェイ幅は狭く、その両脇を樹木やバンカーがガードしている。グリーンは大きな2段グリーン。
 
6番 パー4 388ヤード

4番 パー4 388ヤード(2)

6番 パー4 388ヤード(1)
左ドッグのミドルホール。①打目は打ち下ろしで、落下地点のフェアウェイセンターに円形のバンカーがあり、240ヤードで入る。そのバンカーを越すには260ヤードのキャリーが必要。バンカー左手がベストポジション。セカンドはやや打ち上げで、グリーン右手前のバンカーは深い。
 
7番 パー3 196ヤード

7番 パー3 196ヤード
きれいなショートホール。グリーンは横に長い。
 
9番  パー5 557ヤード

9番 パー5 557ヤード(2)

9番 パー5 557ヤード(1)
ティショットは裾の超えの軽い打ち下ろしになる。フェアウェイが左傾斜しているので、フェアウェイ右側から攻めてゆきたいストレートなパー5。フェアウェイバンカーはひとつもないホールだが、サードショットは湿地帯越えになるため、セカンドショットの落とし所がポイント。グリーンは左右に分かれた2段グリーン。
 
12番 パー4 364ヤード

12番 パー4 364ヤード(2)

12番 パー4 364ヤード(1)
左ドッグの短いパー4。砲台ティから見渡すフェアウェイバンカーが美しく見えるホール。セカンドショットは湿地帯越えで、グリーンは縦に細長い。

 

 
15番 パー4 445ヤード

15番 パー4 445ヤード(2)

15番 パー4 445ヤード(1)
池超えの比較的距離の長い、ストレートなパー4。対岸には白砂のビーチバンカーが横たわる。ティショットをフェアウェイの左手に打ちすぎると、セカンドから前方の大きな木々がスタイミーになってグリーンを狙いづらい。
 
18番 パー4 441ヤード

18番 パー4 441ヤード (2)

18番 パー4 441ヤード (1)
クラブハウスに向かう距離の長いミドルホール。ティーグラウンドからはブラインドホールになるが、セカンドショット地点からはグリーンの表情と背後の英国風のクラブハウスとのコントラストが印象的。グリーンは大きいが、砲台の受けグリーンとなっている。15番のパー4同様、パーセーブが非常に難しいホール。
 
余談

レストラン

新千歳空港より車で20分。レストランの中は明るくて、感じが良かった。サウナあり。JALの直接経営なので、キャディ、フロント等の対応はしっかりしていた。

川田太三設計のコースは他に、成田GC、レイク浜松CC、佐賀CC七山、思い川東急GC、アートレイクGC、吉川CC、イーグルポイントGC(旧名、常陸台GC)若洲ゴルフリンクスアートレークGCなどがある。また、千葉CC・梅里コース霞ヶ関GC・西コースなどのグリーン改造も手がけている。