ツキサップゴルフクラブ
Tsukisappu Golf Club

コースデータ
所在地 北海道
コース長 7005ヤード、パ-72
コースレート 73.0
プレー日 2005年5月25日
設計者 安田幸吉
オープン 1994年
キャディ あり
ゴルフカート なし (フェアウェイ乗り入れ可)
評価
総合評価
4.45
コースレイアウト
4
難易度
5
グリーンコンディション
4
フェアウェイコンディション
5
造形美、景観
5
 

各ホールが雄大な白樺、唐松などの自然林でセパレートされた、林間・丘陵コース。左右のドッグレッグに加えて、打ち下ろし、打ち上げなどの緩やかな起伏が加わり、各ホールが個性を強調している。全体的に距離があり、バンカーが効いていて戦略的だ。フェアウェイは比較的広いので、林の中に打ち込まず、グリーン周辺のバンカーを避けるゲームプランが上手くいけば、いいスコアがのぞめるレイアウトになっている。距離は7005ヤードだが、高低差があるので、実際は200ヤード近く長く感じるであろう。OutがInよりプレーして多少面白かった。



クラブハウスからの景観

クラブハウスからの景観


クラブハウスからの景観

景観

コース内の花


4番 パー4 435ヤード
右に大きくドッグレッグした名物ホール。谷越えのショートカットは210-230ヤードのキャリーが必要。ティショットは左めを狙い、セカンドはグリーン左側のOBに注意する必要がある。
 

4番 パー4 435ヤード(3)

4番 パー4 435ヤード(2)

4番 パー4 435ヤード(1)
 
5番 パー3 200ヤード

5番 パー3 200ヤード
美しいショートホール。
 
8番 パー3 185ヤード

8番 パー3 185ヤード(2)

8番 パー3 185ヤード(1)
少し打ち下ろしのショートホール。グリーン手前のバンカーは深い。傾斜のある2段グリーンなので、たとえパーオンしても違う段に打つと、パットが厄介。
 
10番 パー4 400ヤード
やや左ドッグレッグで打ち下ろしの後、打ち上げになる。ティから見る光景は絵葉書のようにきれい。セカンドショットはグリーン手前のバンカーを避け、右側より攻めると良い。
 

10番 パー4 400ヤード(3)

10番 パー4 400ヤード(2)

10番 パー4 400ヤード(1)
 
16番 パー3 215ヤード

16番 パー3 215ヤード
距離のあるショートホール。グリーン背後の花がきれい。
 
17番 パー4 450ヤード

17番 パー4 450ヤード(2)

17番 パー4 450ヤード(1)
極めてチャレンジングな左ドッグレッグ。セカンドは急な打ち上げなので、実際には490ヤードぐらいのミドルホールでなる。
 
18番 パー5 505ヤード
2オン可能な左ドッグレッグ。ファエウェイは比較的狭く、その両側を樹木がガードしている。セカンドショットは、左のOBが意外と近いので引っ掛けは禁物。
 

グリーンから望む18番ホール

18番 パー5 505ヤード(2)

18番 パー5 505ヤード(1)
 
余談

レストラン
札幌市内から車で50分、千歳空港から車で45分。

ハンディ12以下のプレーヤーは、キャディマスターにハンディを申告して、フルバックティの黒ティから打てる。

安田幸吉設計の他のコースは、小樽CC千葉CC・梅郷コースカメリアヒルズCC、茂原CC、旭川国際CC、平川CC、多摩GC、水海道GC、浜名湖CCなどがある。