宇部72カントリークラブ、江畑池コース
Ube 72 Country Club – Ebataike Course

コースデータ
所在地山口県
コース長6981ヤード  パー72
コースレート73.0 
プレー日2007年11月23日
設計者ロバート・ボンヘギー
オープン2000年
キャディあり (事前予約必要)
ゴルフカートあり (フェアウェイ乗り入れ可)
評価
総合評価
4.65
コースレイアウト
5
難易度
4
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
5
造形美、景観
4
 
丘陵コース。36ホールできる広大な丘陵地に、豊かな自然を損なうことなく、個性的なレイアウトにするため、あえて18ホールにした戦略コース。フェアウェイ、グリーンを外すと、バンカー、池、湿地帯が待っていて、それらのハザードは各ショットにおいて目に入り、景観と戦略性の両方を兼ね備えている。インの9ホールは全てが個性的で、風が強い日には難易度が相当高くなる。2001年度、男子プロのトーナメント開催コース。
宇部72CCは江畑池、阿知須、万年池東、万年池西と4コース、72ホールある。
 


2番ホールから望む瀬戸内海

5番ホール横の池


2番グリーンから望む瀬戸内海

9番ホールの景観

18番ホールを横切る池

 
2番 パー5 562ヤード
右ドッグレッグした後ストレートのロング。右コーナーの池は200ヤードで入り、260ヤードで越える。ピン位置が右の時はグリーン手前が池に面するので難易度が増す。
 

2番 パー5 562ヤード(3)

2番 パー5 562ヤード(2)

2番 パー5 562ヤード(1)
 
4番 パー3 179ヤード

4番 パー3 179ヤード(2)

4番 パー3 179ヤード(1)
少し打ち下ろしで池越えの美しいショート。横長のグリーンでグリーン前面は池に面して、奥には3つのバンカーが配されている。グリーン以外は逃げ道がないので、風を考慮に入れた距離感とその距離をしっかり打つ技術が試されるホール。
 
5番 パー4 419ヤード
右ドッグレッグしてから左ドッグしているミドル。セカンドショットは池とバンカー群越えになる。
 

グリーンから望む5番ホール

5番 パー4 419ヤード(2)

5番 パー4 419ヤード(1)
 
10番 パー3 368ヤード
右ドッグレッグの短いミドル。フェアウェイもグリーンも半島型になっていて、池に突き出ているので2回池越えを要求する。グリーン手前も奥も急斜面になっており、グリーンを外すと池まで転がり落ちることが多いので、正確なセカンドショットが必要。グリーンは奥行きがなく、横にとても長い2段グリーン。
 

横から望む10番グリーン

10番 パー3 368ヤード(2)

10番 パー3 368ヤード(1)
 
11番 パー4 406ヤード

11番 パー4 406ヤード(2)

11番 パー4 406ヤード(1)
ストレートのミドル。ティーショットは打ち下ろしの谷越え。ファウェイは思いの他うねって狭く、その右はOBの谷。セカンドショットは打ち上げになり、グリーン左手前のバンカー が効いてくる。
 
13番 パー3 181ヤード

13番 パー3 181ヤード
グリーン左手前にビーチバンカーを配したショート。このビーチバンカーにより景観美は高められているが、距離感を惑わすデザインといえる。
 
14番 パー4 440ヤード
やや右ドッグレッグの距離のあるミドル。ティーショットは打ち下ろしになり、フェアウェイ左のOBは浅いので方向性が大切。セカンドショットはやや打ち上げになり、グリーン右のガードバンカーが効いてくる。
 

グリーンから望む14番ホール

14番 パー4 440ヤード(2)

14番 パー4 440ヤード(1)
 
15番 パー5 579ヤード
大きな谷を囲むように左へ左へと曲がっている豪快なレイアウトのロング。ティーショットセカンドは緩やかな打ち下ろしで、ティーショット、セカンドともに谷越えになり、落とし所はタイトなので、正確なショットが要求される。サードショットも谷越えになり、グリーンは前面から左サイドにかけて長いバンカーで囲まれている。
 

15番 パー5 579ヤード(3)

15番 パー5 579ヤード(2)

15番 パー5 579ヤード(1)
 
17番 パー3 212ヤード

17番 パー3 212ヤード(2)

17番 パー3 212ヤード(1)
湿地越えの長いショート。距離があるだけでなく、10ヤード打ち下ろしの上空には常に風が回っていて、クラブの番手選びを迷わせる。
 
18番 パー4 441ヤード
右ドッグレッグの難ホール。セカンドショットは深い谷の池越え。グリーン前面は下り勾配の斜面で多くのマウンドがつけれている、グリーンの奥全体がバンカーで囲まれていて、バンカーの面がグリーンより高くなっていてユニーク。奥のバンカーがプレーヤーの目に先に入るので、ピンが実際よりも近く見え距離感を惑わされる。パーオンするには距離と方向性がティーショット、セカンドともに求められる。
 

18番 パー4 441ヤード(3)

18番 パー4 441ヤード(2)

18番 パー4 441ヤード(1)
 
余談

新幹線の新山口駅より車で20分、山口宇部空港より15分、山口市より30分。ビジターのプレーは可能。コースに隣接しラジウム温泉で有名な宇部アジスパホテルの宿泊パッケージがあり。ホテル内のレストラン、炉辺割烹はいけすの活魚料理と地鶏料理が有名。ホテルからゴルフ場まではシャトルバスで5分。クラブハウスのお風呂からコースが望める。カレーうどんが美味しかった。バックティからのプレーは誰でも可能。



レストラン

カレーうどん

お風呂場から望むコース


ホテル

ホテル

ホテル

ゴルフスタイル主催2006年度日本ゴルフコースランキングでは38位。
ロバート・ボンヘギー設計での他の日本のコースは、ホウライCC西那須野CC河口湖CC、桂ケ丘CC、有馬ロイヤルGC・ノーブルコース、隨縁CC・西神戸コース、マオイGRがある。