若木ゴルフ倶楽部
Wakagi Golf Club
コースデータ
所在地 佐賀県  
コース長 6837ヤード パー72  
コースレート 72.9  
プレー日 2010年9月28日  
設計者 デズモンド・ミュアヘッド  
オープン 1991年  
キャディあり 
ゴルフカート あり  
評価
総合評価
4.20
コースレイアウト
4
難易度
4
グリーンコンディション
4
フェアウェイコンディション
4
造形美、景観
5
 
起伏に富み、個性豊かな18ホールを有する丘陵コース。9番と18番ホールの間に巧みにデザインされた川は佐賀クリークをイメージしたもので、10番フェアウェイに配された校長先生の鼻を形どったバンカーとマウンド、8番グリーン手前のライオンの口を形どったバンカー、16番グリーン手前の十字架をバンカーなど遊び心満点のコース。ゴルフを目で楽しみ、そしてプレーして楽しめということであろう。設計者は日本の陶器の本格的な収集家で、地元有田焼のイメージ、感性をヒントにしたアンジュレーションやバンカーもコース内に取り入れられている。クラブハウスから見渡すコースの景観が素晴らしい。いくつかのホールでは人工的な感じもするが、周辺の景観と一体かしたホールも多く、全体的に美しいコースなのは間違いない。また文化の匂いがコース全体に漂っている点もユニークである。


クラブハウスからの景観

10番ティーから望む池


12番グリーンの景観


スコアカード
 
2番 パー4 446ヤード

左ドッグレッグの距離のあるミドル。左サイドは崖とOBが近く、ティーショットはフェアウェイ右サイドが狙い目。フェアウェイはうねっているので、セカンドショットは様々なライから打つ技量を試される。グリーン左手前をガードしているバンカーに注意。グリーンは横に長く、上下の2段グリーン。

 

2番 パー4 446ヤード(3)

2番 パー4 446ヤード(2)

2番 パー4 446ヤード(1)
 
8番 パー3 149ヤード

8番 パー3 149ヤード(2)

8番 パー3 149ヤード(1)
距離の短い打ち下ろしのショート。グリーンは受けている。セントアンドリュースの有名な“ライオン・マウス”をベースにしたホール。グリーン手前のバンカーと後方の2つのバンカーがライオンの顔のように見える。
 
9番 パー5 541ヤード

軽いS字型のロング。ティーショットは比較的タイトな左傾斜のフェアウェイの左はOB、右は池なので正確性が要求される。セカンドショットは右の池、サードショットはグリーン手前の池に注意。グリーンは18番とつながった大きなダブルグリーン。

 

9番 パー5 541ヤード(3)

9番 パー5 541ヤード(2)

9番 パー5 541ヤード(1)
 
10番 パー5 538ヤード

校長先生の鼻

左ドッグレッグのロング。ティーショットの落下地点に鼻を形どったバンカーとマウンドがある。このニックネームは“校長先生の鼻”。越えていけば2オンも狙えるが、捕まるとパーセーブも難しくなる。グリーンは2段グリーン。


10番 パー5 538ヤード(3)

10番 パー5 538ヤード(2)

10番 パー5 538ヤード(1)
 
11番 パー4 435ヤード

11番 パー4 435ヤード(2)

11番 パー4 435ヤード(1)
ストレートの打ち下ろし。左バンカーを越えると下り勾配になり、セカンドショットは急な左足下がりのライから池越えショットになり難しい。グリーンの縦幅はあまりなくスピンの効いたショットが要求される。グリーンは50ヤードの横長。
 
16番 パー4 385ヤード

急な左ドッグレッグ。ティーショットは左右に広がる谷越え。セカンドショットはかなりの打ち上げになり、ショートしてグリーン手前をガードしている通称“十字架バンカー”に入れないように。

 

15番 十字架バンカー

16番 パー4 385ヤード(2)

16番 パー4 385ヤード(1)
 
17番 パー4 146ヤード

17番 パー4 146ヤード
打ち下ろしの距離の短いショート。グリーン両サイドは池でグリーンが池に浮かんでいるように見える。グリーンはシイの木の実をイメージして造られたようだ。
 
18番 パー5 591ヤード

左ドッグレッグの距離のあるロング。両サイドに広がるクリークがティーからグリーンまで続き、さらに300ヤード地点にはコースを横切るクリークが行く手を遮る。ティーショットで距離を稼ぎたいが、ショットが左右にぶれると池に捕まるので正確性も要求される。グリーンは9番とつながっていて横にとても長い。グリーン奥にはすぐ池なので、グリーンオーバーは禁物。

 

18番 パー5 591ヤード(3)

18番 パー5 591ヤード(2)

18番 パー5 591ヤード(1)
 
余談
車では福岡から1時間10分。ビジターだけのプレーは可能。バックティーからのプレーは平均ハンディが10以下なら可能。

クラブハウスからの眺望はとても良い。浴室は温泉でコースを見渡せ、サウナ、露天風呂あり。ランチは地元特産品の若楠ポークカツ膳。

2006年度のゴルフスタイル主催日本ゴルフ場ランキングでは第29位に選ばれている。



レストラン

ポークカツ膳


浴場


デズモンド・ミュアヘッド設計のアジアでの他のコースは、日本ではブリック&ウッドクラブセゴビアGCイン・チヨダオークビレッジGC芝山GC富士クラシックGC、新陽CC、タイではセントアンデュルース2000ジ・エメラルドGC、インドネシアではインペリアルGCがある。