ワールドカントリーゴルフクラブ
World Country Golf Club
コースデータ
所在地 大阪府
コース長 7077ヤード パー72
コースレート 73.4
プレー日 2011年3月18日
設計者 リック・ジェイコブソン
オープン 1997年
キャディ なし
ゴルフカート あり
評価
総合評価
3.90
コースレイアウト
4
難易度
4
グリーンコンディション
3
フェアウェイコンディション
4
造形美、景観
4
 
大阪平野を一望できる丘陵コース。各グリーンはアンジュレーションが強く変化がつけられていてパットが難しいため、スコアメークのカギを握るのはパッティングの結果が重要になる。


5番グリーンと市街地

6番グリーンと山並み

 
1番 パー4 368ヤード

1番 パー4 368ヤード(2)

1番 パー4 368ヤード(1)
左ドッグレッグの美しいホール。ティーからグリーンまで左サイドのブッシュはOB。セカンドはやや打ち上げ。グリーン左にある2つのガードバンカーは深い。
 
4番 パー3 187ヤード

4番 パー3 187ヤード(2)

4番 パー3 187ヤード(1)
グリーン左に大きな長いバンカーが配されたショート。グリーンは縦に長くアンジュレーションが強い。
 
8番 パー4 468ヤード

8番 パー4 468ヤード(2)

8番 パー4 468ヤード(1)
ストレートの長いミドル。ティーショットはやや打ち上げでセカンド地点からやや打ち下ろし。グリーン右のバンカーとその横のウォーターハザードに注意。
 
11番 パー5 605ヤード

11番 パー5 605ヤード(2)

11番 パー5 605ヤード(1)
やや右ドッグレッグの長いロング。ティーショットは打ち下ろしでセカンからは打ち上げ。左サイドはOBが続くので各ショット注意が必要。グリーン左のバンカーは深い。
 
12番 パー3 220ヤード

12番 パー3 220ヤード
打ち下ろしのショート。グリーン右に池、左に大きなバンカーが待ち構えている。2段グリーン。
 
16番 パー3 179ヤード

右横から望む16番グリーン

16番 パー3 179ヤード
少し打ち下ろしのショート。グリーン背後には眼下に市街地が広がる。グリーンは横長で、全体的に右傾斜していて複雑なアンジュレーションが施されている。1オンしてもピンから遠いと3パットの可能性が高くなる。
 
18番 パー5 545ヤード
ほぼストレートホール。ティーショットはやや打ち下ろし。ティーショット、セカンドとも左の池に注意。グリーンは強く受けている。
 

18番 パー5 545ヤード(3)

18番 パー5 545ヤード(2)

18番 パー5 545ヤード(1)
 
余談
大阪市内から50分、近鉄富田林駅から10分。フルバックティーからのプレーはメンバー同伴なら可能。コッテージなどの宿泊施設あり。


レストラン

すき焼き御膳

浴場

リック・ジェイコブソンはジャック・ニクラウス設計事務所で1985年から1991年まで。アジアでのニクラウスとの共同設計は、石岡GC、菰野C・ジャックニクラウスコース、ゴールド栃木プレジデントGC、仙台南GCがある。アジアでの彼単独の設計コースは中国のライオンレーク・リゾート、潮州GC、スワンレークCC、四会GCなどがある。