鳴沢ゴルフ倶楽部
Narusawa Golf Club

コースデータ
所在地 山梨県
コース長 6925ヤード、パー72
コースレート 72.4
プレー日 2003年12月2日
設計者 塩田勇昭
オープン 1994年
キャディあり
ゴルフカートなし
評価
総合評価
4.95
コースレイアウト
5
難易度
4
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
4
造形美、景観
6
クラブハウス

2番 パー4 383ヤード
18番グリーンの景観
2番 パー4 383ヤード
クラブハウスから望む9番グリーン

随所で雄大な富士山を鑑賞しながら、ゆったりとした気持ちでプレーできる。人工的な装飾は極力おさえて、自然のもつ造形美をそのまま活かしている。各ホールは赤松、白樺でセパレートされていて、戦略性の高いホールが多い。海抜1100メートルに位置し、“番手を上回る飛距離”が得られるのでクラブ選択が難しい。Outは左ドッグレッグ、Inは右ドッグレッグのホールが多いのも印象に残った。 チャレンジングなレイアウトとコース内の造形美の良さに加え、雄大な富士山を眺めながらプレーできることを思うと、ゴルファーであることにつくづく感謝するすばらしいコースであった。

 
2番 パー4  383ヤード
2番 パー4 383ヤード
2番 パー4 383ヤード (2)
2番 パー4 383ヤード
2番 パー4 383ヤード (1)
グリーンとグリーン周りは独特な表情を持つパー4。グリーン左と手前のバンカーは深いので避けるべき。
 
3番 パー3 208ヤード
3番 パー3 208ヤード
3番 パー3 208ヤード
グリーン手前左右にある赤松が美しく、まるで林に包まれたホールのように見える。左右に細長い2段グリーンは砲台で、受けている。
 
4番 パー4 391ヤード
4番 パー4 391ヤード
4番 パー4 391ヤード (2)
4番 パー4 391ヤード
4番 パー4 391ヤード (1)
やや左ドッグのパー4。
砲台グリーンの左右手前はポットバンカーが待ち受けている。
 
5番 パー5  533ヤード
5番 パー5 533ヤード
5番 パー5 533ヤード (2)
5番 パー5 533ヤード
5番 パー5 533ヤード (1)
やや打ち上げの距離の長いタフなパー5。
このホールも両サイドに位置する赤松が美しい。グリーンをガードするバンカーは深い。
 


5番グリーンから見たフェアウェイ

5番グリーンから見たフェアウェイ

 
7番 パー4  446ヤード
7番 パー4 446ヤード
7番 パー4 446ヤード (2)
7番 パー4 446ヤード
7番 パー4 446ヤード (1)
グリーン手前に広がる池と周囲の白樺とのコントラストがすばらしく、芸術的な美しさを持つパー4。
ティショットは、木々でセパレートされた、狭いフェアウェイに向かって雄大な打ち下ろしになり、セカンドショットは池越えになる。グリーンでパットをする時になって初めて視界に現れる、富士山の美しい眺めには感動で息を呑むほどだ。
 


クラブハウスから見た1番ホール

7番グリーンからの富士山

 
8番 パー3  174ヤード
8番 パー3 174ヤード
8番 パー3 174ヤード
雄大な富士山に向かってショットする池越えのパー3。
グリーン手前の池にも富士山が映る。左右に分かれた2段グリーンで奥からは早く、グリーン手前と奥のバンカーが非常に効いている。
 
9番 パー4  453ヤード
9番 パー4 453ヤード
9番 パー4 453ヤード (2)
9番 パー4 453ヤード
9番 パー4 453ヤード (1)
やや左ドッグの距離のあるパー4。
ティショットでは左右にある赤松が良く効いている。セカンドショットはやや打ち下ろしで、美しいグリーンに向かって打つ。
グリーン左手前には隠れた池があり、バンカーがグリーン周りをしっかりガードしている。
 
12番  パー5 530ヤード
12番 パー5 530ヤード
12番 パー5 530ヤード (2)
12番 パー5 530ヤード
12番 パー5 530ヤード (1)
右ドッグレッグで右サイドにOBが続く。セカンドショットからやや打ち上げ。
 
13番  パー4 405ヤード
13番 パー4 405ヤード
13番 パー4 405ヤード (2)
13番 パー4 405ヤード
13番 パー4 405ヤード (1)
平坦なフェアウェイのパー4。
セカンドショットは池越えでグリーンはわずかに打ち上げ。
 
16番  パー3 204ヤード
16番 パー3 204ヤード
16番 パー3 204ヤード
距離があり難しいが、美しいパー3。
横に細長いグリーンは砲台で、右手前バンカーが効いている。グリーンエッジの両端の途中に位置する左右の赤松が、このホールの独特な情景を醸し出している。
 
17番  パー4 398ヤード
17番 パー4 398ヤード
17番 パー4 398ヤード (2)
17番 パー4 398ヤード
17番 パー4 398ヤード (1)
フェアウェイバンカー、グリーンガードバンカーともに多く、しかも良く効いている右ドッグレッグのパー4。
グリーン右サイドに位置する身長の1.5倍の深さがある巨大バンカーだけは避けるべき。グリーンは受けていてアンジュレーションもあり、パットが難しい。
 
18番  パー5 534ヤード
18番 パー5 534ヤード
18番 パー5 534ヤード (2)
18番 パー5 534ヤード
18番 パー5 534ヤード (1)
非常に美しいパー5の最終ホール。
ロングヒッターは2オンを狙えるが、グリーンを狙うには池越えになる。しかも池がグリーンフロントエッジと池が面しているので、少しでもショートすれば池につかまり、グリーンオーバーすると奥のバンカーに捕まるためパーセイブがやっとになる。グリーン手前に刻む場合は、グリーンに近づくほどフェアウェイが絞り込まれているので、プレーヤーが無理してフェアウェイウッドを使うか、安全にショートアイアンを使うか、個々の技量により攻め方が違ってくる。フェアウェイに食い込んだ池がグリーン全体を浮島に見せる仕掛けもある。
 
余談

東京都心から車で2時間。ビジターの予約は直接ゴルフ場への連絡で可能。従業員の笑顔が素敵なのと、当日付いた女性キャディがトッププロのキャディになっても良いぐらいすばらしい方だったので、このクラブにも好印象を持てた。


ゴルフクラシック誌主催2002年日本ゴルフコースランキングでは60位に選ばれている。個人的にはもう少し評価が高くても良いすばらしいコースだと思う。

有名な山を借景にしたアジアでの有名なコースは、中国では玉龍雪山GC、日本では太平洋クラブ・御殿場コース、マレーシアではマウントキナバルGC、インドネシアではメラピGCがある。