アファモサGR、クロッコダイル・ロッキーズコース
A'Famosa Golf Resort - Crocodile & Rockies Course

コースデータ
所在地 マレーシア、マラッカ州
コース長6929ヤード  パー72
コースレート 
プレー日2007年10月17日
設計者ロス・ワトソン
オープン1992年
キャディあり
ゴルフカートあり
評価
総合評価
3.80
コースレイアウト
4
難易度
4
グリーンコンディション
3
フェアウェイコンディション
4
造形美、景観
4
 

緩やかな丘陵地に展開する27ホール。ロッキー、パーム、クロッコダイルの各9ホールがある。以前は36ホールあったが、9ホールが住宅地に変ったと聞く。リゾートコースでもあるが、池、バンカー、アンジュレーションの強いフェアウェイなどが適度に絡み、チャレンジングなコース設計がなされている。グリーンの状態をもっと良くすれば、コース全体が引き締まるのではないか。グリーンの整備が悪かったのがマイナス点だった。



景観

7番グリーンの景観

 
4番 パー5  549ヤード

やや右ドッグレッグの打ち下ろしのロング。グリーン右にはバンカーが配され、奥には池が広がる。


4番 パー5 549ヤード(3)

4番 パー5 549ヤード(2)

4番 パー5 549ヤード(1)
 
5番 パー3  199ヤード

池越えのショート。グリーン右も池で、グリーンは奥行きが55ヤードもあり、奥に下った2段グリーン。


横から望む5番グリーン

5番 パー3 199ヤード(2)

5番 パー3 199ヤード(1)
 
7番 パー4  391ヤード

左ドッグレッグのミドル。フェアウェイはストレートで左に川が走る。ティーショットの落とし所は、左の川と長くて深いフェアウェイバンカーでガードされている。また、フェアウェイは左から右に急傾斜して、3段に分かれている。グリーンは川を挟んで左に大きく振られていて、セカンドショットは川越えになり、グリーン手前だけでなく左にも川に面するので正確なショットが必要。


グリーンからの望む7番ホール

7番 パー4 391ヤード(2)

7番 パー4 391ヤード(1)
 
9番 パー5  583ヤード
三日月のように右に右にと曲がっているホール。ティーショット、セカンドともにホール右に走るクリークが効いてくる。グリーンは木立に囲まれている。

 


9番 パー5 583ヤード(3)

9番 パー5 583ヤード(2)

9番 パー5 583ヤード(1)
 
10番  パー4 420ヤード

10番 パー4 420ヤード(2)

10番 パー4 420ヤード(1)
左ドッグレッグの難ホール。ティーショットでは左に池、セカンドショットではその池越え。

 

 
13番  パー5 573ヤード

やや打ち上げの後、打ち下ろしていくストレートホール。グリーン周りはバンカーとスロープでガードされている。


13番 パー5 573ヤード(3)

13番 パー5 573ヤード(2)

13番 パー5 573ヤード(1)
 
14番  パー4 408ヤード

14番 パー4 408ヤード(2)

14番 パー4 408ヤード(1)
左ドッグレッグの美しいミドル。ティーショットではフェアウェイは狭く、左には池が広がる。グリーン両サイドにバンカーが配されている。
 
余談

クアラルンプールから車で1時間20分。ビジターの予約は可能。ホテル、サファリパーク、ウォーターワールドなどを所有した総合リゾートランドの中にあるコース。メートル表示。プレーするティーは自由に選べた。



ホテル

対岸の遊園地

2004年度ゴルフ・マレーシアの読者の投票でのベスト20マレーシア・コースでは第14位に選ばれている。ロス・ワトソン設計コースはその20位以内に5コース選出されている。2位のコタブルマイG&CC、3位のスタッフフィールドGR、10位のインピアンG&CC、16位のトロピカーナG&CCなどである。他にインドネシアではリドGCを設計している。