ネガラ・スバンGC、プトラコース
Kelab Golf Negara Subang - Putra Course

コースデータ
所在地マレーシア、トレンガヌ州 
コース長6918ヤード  パー72 
コースレート72.9 
プレー日2007年10月19日 
設計者井上誠一 
オープン1968年 
キャディあり 
ゴルフカートあり 
評価
総合評価
4.00
コースレイアウト
4
難易度
4
グリーンコンディション
4
フェアウェイコンディション
4
造形美、景観
4
満足度
4
 

コースを彩る草花
プトラとケレーナ の2つのコースで合計36ホールある丘陵・林間コース。このプトラコースの方が長くてチャレンジング。フェアウェイの両サイドは大きく育った木立にガードされ、ティーショットの方向性が良くないプレーヤーは好スコアーにならない。井上誠一設計では珍しい1グリーン制。また、彼の日本以外での設計も珍しいので、プレー出来て嬉しかった。 

 

 
2番 パー4  443ヤード

2番 パー4 443ヤード(2)

2番 パー4 443ヤード(1)
やや右ドッグレッグのの難ホール。比較的タイトなフェアウェイに木立が立ち並び、正確なティーショットを要求している。グリーンは長さが55ヤードあり、グリーン右サイドの後方半分は池に面するので、ピン位置がグリーンセンターより奥の場合は難易度が更に増す。
 
5番 パー4  424ヤード

5番 パー4 424ヤード(2)

5番 パー4 424ヤード(1)
緩やかな打ち下ろしのミドル。ティーショットを右に打ちすぎると、セカンドで前方の木がスタイミーになり、グリーンを狙いづらくなる。グリーンは少し砲台で、右にはバンカー、左には池が配されている。グリーンは少し受けていて、右にも緩やかに傾斜している。

6番 パー5 533ヤード
左ドッグレッグの打ち上げていくロング。ティーショット、セカンドともにグリーンが見えない。フェアウェイ両サイドに樹木が立ち並ぶ美しいホール。
 

グリーンから望む6番ホール

6番 パー5 533ヤード(2)

6番 パー5 533ヤード(1)
 
13番  パー3 183ヤード

13番 パー3 183ヤード
打ち下ろしの景観の良いショート。グリーンは2段で強く受けている。グリーン後方に広がる街並みが印象的なホール。ピン位置が奥の時は難しくなり、グリーンオーバーは急斜面でボールが転がり落ちる。
 
14番  パー4 425ヤード

14番 パー4 425ヤード(2)

14番 パー4 425ヤード(1)
やや左ドッグレッグ。フェアエウェイは狭く、左コーナーの長いバンカー越えがベストルートだが、240ヤードのキャリーが必要。フェアウェイ右サイドに打つと、セカンドショットで前方の木立がスタイミーになり、グリーンを狙えなくなる。ティーショットでの距離と方向性が重要なホール。グリーンは少し受けている。
 
15番  パー3 219ヤード

15番 パー3 219ヤード(2)

15番 パー3 219ヤード(1)
距離のある池越えのショート。グリーン左にも池が待ち構え、グリーン手前と右にはバンカーが配されている。グリーンは50ヤードの縦長。
 
16番  パー4 353ヤード

16番 パー4 353ヤード(2)

16番 パー4 353ヤード(1)
左ドッグレッグの短いミドル。ティーショットでは左から大きく迫り出している大木がスタイミーになる。5つのフェアウェイバンカーと2つのグリーンサイドバンカーが配されている。グリーンは砲台。
 
余談
クアラルンプール都心から車で30分、クアラルンプール国際空港から車で50分。メンバー同伴が必要で、メンバーのゲストのハンディ証明書が必要。プレーするティは自由に選べた。

他の有名な井上誠一設計のコースでは大洗GC龍ヶ崎CC鷹之台CC霞ヶ関CC・西コース武蔵CC・笹井コース武蔵CC・豊岡コース葛城GC日光CC那須GC大利根CC札幌GC・輪厚コース札幌GC・由仁コース茨城CC・西コース浜野GCいぶすきGC鶴舞CC西宮CC伊勢CC南山CC室蘭GC大原・御宿GCなどがある。また、彼はフィリピンのタット・フィリピナスGCの設計も手がけている