トロピカーナGCC、イーストコース
Tropicana Golf & Country Club -East Course

コースデータ
所在地マレーシア、トレンガヌ州 
コース長6789ヤード  パー72 
コースレート72.7 
プレー日2007年10月19日 
設計者グラハム・マッシュ、ロス・ワトソン  
オープン1992年 
キャディあり 
ゴルフカートあり 
評価
総合評価
3.65
コースレイアウト
4
難易度
3
グリーンコンディション
4
フェアウェイコンディション
4
造形美、景観
3
 

クラブハスウスからの景観

イーストコースの18ホールとウエストコースの9ホールを合わせて27ホールある丘陵コース。イーストコースがベストの組み合わせの18ホール。オープン当時は36ホールあったが、数年前に27ホールに短縮された。イーストコースは、深いバンカー、マウンド、ウォーターハザードが適度に配されていて、全てのレベルのプレーヤーが楽しめるコースである。

 
4番 パー5  525ヤード
ストレート打ち下しのロング。池がフェアエェイ右サイドに走り、やがてグリーン手前を横切り、グリーンの左サイドを抜けている。ロングヒッターは2オン可能だが、セカンドショットを失敗すると、グリーン周りの池の餌食になる可能性が高い。グリーンは縦長で、右には3つのバンカーが配されている。

4番 パー5 525ヤード(3)

4番 パー5 525ヤード(2)

4番 パー5 525ヤード(1)
 
5番 パー4  404ヤード

5番 パー4 404ヤード(2)

5番 パー4 404ヤード(1)
右ドッグレッグの難ホール。ティーショットでは池越えのルートでセカンドの距離を短くしたい。左に逃げれば、ティーから230ヤード先のバンカーに捕まる。グリーン両サイドのバンカーが効いている。
 
6番 パー5  489ヤード

6番 パー5 489ヤード(2)

6番 パー5 489ヤード(1)
左ドッグレッグの短いロング。ティーショットは打ち上げ。ロングヒッターは2オン可能。グリーン両サイド手前に配されたバンカーが効いている。

8番 パー3 173ヤード

8番 パー3 173ヤード
砲台グリーンを持つショート。グリーンは右の2つのガードバンカーだけでなく、手前、左、奥も強い傾斜になっているため、直接グリーンに落として止める、スピンの効いた正確なショットを要求される。
 
11番  パー4 379ヤード

11番 パー4 379ヤード(2)

11番 パー4 379ヤード(1)
やや左ドッグレッグのミドル。ティーショットは打ち下ろしで、セカンドは打ち上げ。ティーから250ヤードのショットで左のフェアエェイバンカーに入る。グリーンは受けていて、手前のバンカーが効いている。
 
14番  パー5 564ヤード
ストレートのロング。フェアウェイは波打ちながら緩やかに下っている。グリーンは砲台で両サイドにバンカーがある。
 

14番 パー5 564ヤード(3)

14番 パー5 564ヤード(2)

14番 パー5 564ヤード(1)
 
16番  パー4 430ヤード

16番 パー4 430ヤード(2)

16番 パー4 430ヤード(1)
左ドッグレッグでやや打ち下ろしのミドル。グリーンは左の池と2つのバンカーと右のバンカーでガードされている。グリーンは左傾斜が強いのでピンの右を狙うべき。
 
余談

クアラルンプールから車で30分、空港から1時間。サウナ、ジャグジーあり。メートル表示。プレーするティーは自由に選べた。ビジターの予約は可能。レストランではマレーシア風の伊麺が美味しかった。



レストラン

伊麺

2004年度ゴルフ・マレーシアの読者の投票でのベスト20マレーシア・コースでは第16位に選ばれている。グラハム・マッシュ設計の他のアジアでコースは、日本ではミッションバレーGC、鹿児島ガーデンGC、軽井沢900C、中国ではボアオ・アジアフォーラム国際会議場GC、マレーシアではペナンGRステラハーバーG&CRスタフフィールドCR、韓国ではシルクリバーCC、フィリピンではフェアウエィズ&ブルーウォーターRG&CC、ロイヤル・ノースウッズG&CC、インドネシアではボゴラヤGC、ギャディング・ラヤ・パディングGCがある。オーストラリアではロビーナウッズGCロイヤルパインズGR・ワンガーラコースがある。

ロス・ワトソン設計コースはその20位以内に5コース選出されていて、それらは2位のコタブルマイG&CC、3位のスタッフフィールドGR、10位のインピアンG&CC、14位のアファモサGRなどである。他にインドネシアではリドGCを設計している。