カオヤイ GC
Khao Yai Golf Club

コースデータ
所在地 タイ、カオヤイ
コース長 7058ヤード パー72
コースレート  
プレー日 2016年7月3日
設計者 ジャック・ニクラウス
オープン 1993年
キャディ あり
ゴルフカート あり (フェアウェイ乗り入れ可)
評価
総合評価
3.90
コースレイアウト
4
難易度
4
グリーンコンディション
4
フェアウェイコンディション
3
造形美、景観
4
満足度
4

カオヤイ国立公園のすぐ近くにあり、2つの谷に間に佇む美しいコース。ほぼフラットなコースは自然の山々に囲まれている。後半の9ホールの景観が特に良く、周りの山々、丘の素晴らしい景観が全てのホールで見渡すことができる。ニクラウス設計の特徴である、ティからグリーンまでの池、バンカーなどの全てのハザードをティグランドで確認できるホールが多い。バンカー、ウォーターハザードも戦略的に配されていて、良いスコアで回るには正確性が要求される。グリーンは傾斜が強くなく、複雑なアンジュレーションもほとんどないので、パットは難しくないであろう。



6番ティからの景観

12番ティからの景観

12番グリーンと壮大な岩山

スコアカード
 
2番 パー5 508ヤード

やや右に曲がってから左に曲がるダブルドッグレッグ。ティショットは緩やかな打ち下ろしで、右に広がる池に注意。セカンドは池越えになり、サードショットはグリーン左サイドに面する池が効いてくる。ロングヒッターは2オンを狙えるが、池の前面はすぐ池になるので、果敢に2オンを狙うか、安全に刻むかの決断に迫られる。

 

2番 パー5 508ヤード(3)

2番 パー5 508ヤード(2)

2番 パー5 508ヤード(1)
 
5番 パー5 549ヤード

5番 パー5 549ヤード(2)

5番 パー5 549ヤード(1)
やや左ドッグレッグ。セカンドの落し所のフェアウェイが左右に2つあり、左のフェアウェイがショートカットになるが、サードショットはやや打ち上げになりピンを狙いにくい。いくつかのバンカー越えの右のフェアウェイのルートは、遠くなるがサードでピンを狙いやすい。グリーンは縦長で真ん中が高く、そこから手前と奥に下っている。
 
9番 パー4 438ヤード

9番 パー4 438ヤード(2)

9番 パー4 438ヤード(1)
緩やかに打ち上げていく左ドッグレッグ。ティショットは左コーナーに佇む一本の大きな木が効いている。グリーンの右は1つのバンカーでガードされている。
 
11番 パー3 198ヤード

11番 パー3 139ヤード(2)
グリーン左に池がある美しいホール。グリーン左に1つのバンカーが配され、グリーン右から奥全体にかけて長いバンカーで囲まれている。
 
14番 パー4 472ヤード

14番 パー4 472ヤード(2)

14番 パー4 472ヤード(1)
やや左ドッグレッグ、とても長いミドル。左フェアウェイバンカー越えには235ヤードのキャリーが必要。グリーン右にバンカーがある。
 
16番 パー4 407ヤード

16番 パー4 407ヤード(2)

16番 パー4 407ヤード(1)
やや右ドッグレッグ。ロングヒッターは右方向に打つと池まで届くので注意が必要。グリーンの右サイドは池と接し、左に逃げると1つのガードバンカーが待ち構えている。
 
余談
バンコック都心から車で2時間半。今回はカオヤイの中心に位置するテムズバレー・カオヤイで宿泊した。ホテルからコースまで車で8分。 夕食はホテル内のレストランで食べた。ポークチョップは美味しかった。

レストラン

ランチ


テムズバレー・カオヤイ

テムズバレー・カオヤイ

チテムズバレー・カオヤイ


ホテル・レストラン

ポークチョップ