ランチョー・チャンウィーR&CC
Rancho Charnvee Resort & Country Club
コースデータ
所在地 タイ、 カオヤイ
コース長 7131ヤード パー72
コースレート  
プレー日 2013年12月28日
設計者 ロバート・マクファーランド
オープン 2010年
キャディ あり
ゴルフカート あり(強制、フェアウェイ乗り入れ可)
評価
総合評価
3.90
コースレイアウト
3
難易度
5
グリーンコンディション
4
フェアウェイコンディション
5
造形美、景観
4
満足度
4

世界遺産のカオヤイ国立公園エリア内にあるほぼフラットなゴルフ場。グリーン上の設計はグリーン真中から奥に下っている馬の背グリーンが多いのが不必要に難易度を高くしていて残念。ピンが奥に切られていると、ピンに向かって打ってもグリーン奥までボールが転がってしまう少し不公平な設計だと感じた。だが総じてグリーン、フェアウェイコンディションはタイのゴルフ場の平均と比べると格別によくグリーンの傾斜以外は気持ちよくプレーできる。



クラブハウスからの景観

白鳥

スコアカード
 
1番 パー4 390ヤード

やや右ドッグレッグのミドル。ティショットは池越えで、セカンドは緩やかな打ち上げ。グリーン右手前のバンカーが効いている。受けグリーン。

 

1番 パー4 390ヤード(3)

1番 パー4 390ヤード(2)

1番 パー4 390ヤード(1)
 
7番 パー3 162ヤード

横から望む7番グリーン

7番 パー3 162ヤード
池越えの少し打ち下ろしのショート。縦長グリーンの左に2つのバンカーが配されている。
 
8番 パー4 410ヤード

8番 パー4 410ヤード
左ドッグレッグのミドル。ティショットは池越えになり、最短ルートは左端のフェアウェイ狙いで250ヤードのキャリーが必要。セカンドは打ち上げ。グリーン手前には深いバンカーがある。段差の強い2段グリーン。
 
14番 パー5 540ヤード

14番 パー5 540ヤード(2)

14番 パー5 540ヤード(1)
少し打ち上げになる左ドッグレッグのロング。ティショットでは左に2つのフェアウェイバンカーがある。グリーン手前の大きなバンカーは50ヤードと長い。グリーンは左傾斜。
 
16番 パー4 410ヤード

16番 パー4 410ヤード(2)

16番 パー4 410ヤード(1)
やや左ドッグレッグのミドル。グリーン左サイドは池に面していて馬の背グリーン。グリーンセンターから奥の方へ傾斜している。
 
18番 パー4 330ヤード

18番 パー4 330ヤード(2)

18番 パー4 330ヤード(1)
右ドッグレッグの短いミドル。20から250ヤードの飛距離でフェアウェイ左右のバンカーに捕まりやすく、それ以上距離が出ると落とし所が狭くなる。右の池にも要注意。セカンドは打ち上げになり、合計7個のバンカーにグリーンはガードされている。強い段差の2段グリーン。
 
余談
バンコック都心から車で2時間強。キリヤマリゾートホテルから車で30分。コースに隣接した64室のホテルがある。クラブハウス前に大きな池があり、なぜか船が飾られていた。


キャディ

ホテル


レストラン

グリーンカレー

ロバート・マクファーランド設計のタイの他のコースは、タイではミルフォードGC&R、タノンGV&SC、トスカーナ・バレーCC、ハジャイR&GC、ベトナムではキングスアイランドGR・レイクサイドコース、中国ではカングルガーデン(康楽園温泉)S&GCがある。