ローズガーデンGC
Rose Garden Golf Club

コースデータ
所在地タイ、 バンコック
コース長7085ヤード、パー72
コースレート 
プレー日2004年2月14日
設計者ウィソット・ジュンナーノン
オープン1972年
キャディあり
ゴルフカートあり
評価
総合評価
4.45
コースレイアウト
5
難易度
4
グリーンコンディション
4
フェアウェイコンディション
3
造形美、景観
5
 
タイではめずらしい2グリーン制のゴルフ場で、ほとんどのグリーンは砲台になっている。フラットな敷地に展開され、大きな木々が各ホールをセパレートしている。レイアウト的にも面白く、14本のクラブを駆使させる、タイ人設計によるすばらしいコース。特にパー5の全てがチャレンジングで完成度が非常に高い。
 
5番  パー5 555ヤード

5番 パー5 555ヤード(2)

5番 パー5 555ヤード(1)
左ドッグレッグのタフなホール。フェアウェイをクリークが斜めに横切り、越えるのには190ヤードから250ヤードのキャリーが必要。グリーン右手前に池があり、バンカーがグリーンをしっかりガードしている。

6番 パー3  180ヤード

6番 パー3 180ヤード
池越えの美しいショートホール。
7番 パー5 555ヤード

7番 パー5 555ヤード(2)

7番 パー5 555ヤード(1)
ティショットは池越えで、フェアウェイ左はOB、右はクリークになる。またグリーンの直ぐ手前にもクリークが走る。
 
10番  パー4 365ヤード

10番 パー4 365ヤード(2)

10番 パー4 365ヤード(1)
右ドッグのパー4。ショートカットの池越えバンカー越えには250前後のキャリーが必要。グリーンはバンカーによりしっかりガードされていて、グリーンとその周辺の景観はとても美しい。
 
11番  パー5 585ヤード 

11番 パー5 585ヤード(2)

11番 パー5 585ヤード(1)
名物ホール。森とクリークを囲むように2度左ドッグレッグしている長いパー5。テイショット、セカンドとも次打でホール左サイドの林が邪魔にならないように、フェアウェイ右サイドに打つ必要あり。フェアウェイは微妙なアンジュレーションが施されている。グリーン手前と左にはバンカーがある。
 
18番  パー5 590ヤード

18番 パー5 523ヤード(2)

18番 パー5 523ヤード (1)
ティショットは池越えで、ホールの途中で用水路があり、ホールを2等分している。グリーンと手前100ヤードのフェアウェイの右側は池と接しており、注意が必要。グリーンは受けている。
 
余談

バンコック都心から車で1時間から2時間かかる。