スワンG&CC
Suwan Golf & Country Club

コースデータ
所在地 タイ、バンコク
コース長 7110ヤード パー72
コースレート  
プレー日 2010年8月30日
設計者 Weerayudth Phebuasak
オープン 2005年
キャディ あり
ゴルフカート あり
評価
総合評価
4.25
コースレイアウト
4
難易度
4
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
5
造形美、景観
4
満足度
4
 
 

多くのウォーターハザードが戦略的に配され、フラットな立地に展開し多くの起伏のある良いグリーンを備えた、フラットな立地に展開するチャレンジングなコース。18ホール中17ホールに水が絡んでくる。いくつかのホールは正確で長い距離のドライバーショットが要求される。OUTよりINの方がドッグレッグが多用され個性的なホールが多い。クリーン状態はバンコク周辺のゴルフ場の中では最高のレベル。またフェアウェイのコンディションも良い。2011年度タイ・オープン開催コース。



クラブハウスからの景観

18番グリーンと噴水


18番ホールのプラントと "Thank You"


スコアカード
 
2番 パー5 566ヤード
強い右ドッグレッグのあと緩やかに左に曲がっている難易度の高いダブルドッグレッグ。ティーショットは右の池と左のブラインドの池が効いてくる。フェアウェイ左サイドのバンカーには220ヤードの飛距離で届く。セカンドは左のOBは浅いので注意が必要。グリーン50ヤード手前からグリーンまで伸びている長くて巨大なバンカーによりフェアウェイ幅が狭くなっており、ロングヒッターにはセカンドショットが難しくなる。グリーンは少し砲台で奥が高い2段グリーン。
 

2番 パー5 566ヤード(3)

2番 パー5 566ヤード(2)

2番 パー5 566ヤード(1)
 
4番 パー4 396ヤード
ほぼストレートのミドル。川がフェアウェイの右サイドに流れていて、右のOBも浅い。グリーンは50ヤードと縦に細長く、左はバンカーが配され、右サイドはすべて池に面しているので正確なセカンドショットが必要。
 

5番ティーから望む4番グリーン

4番 パー4 396ヤード(2)

4番 パー4 396ヤード(1)
 
9番 パー4 406ヤード

9番 パー4 406ヤード(2)

9番 パー4 406ヤード(1)
ストレートホール。ティーショットは右の池とバンカーに注意。セカンドショットは小さな池とクリーク越え。グリーンは大きな2段グリーンで強く受けている。
 
11番 パー5 533ヤード
ほぼストレートで難ホールのロング。川がティーグランド右を流れてからフェアウェイ左に移り、その後フェアウェイを横切り右サイドに沿って走りながらやがてグリーン右サイドに抜けていく。ティーショットでは左の川、大きな木と川越えを要するセカンドショットでは右の川が効いてくる。サードショットはグリーン右の川と手前をガードしている深いバンカーに注意。グリーンは縦長で奥に少し下っている。

11番 パー5 533ヤード(3)

11番 パー5 533ヤード(2)

11番 パー5 533ヤード(1)
 
14番 パー4 419ヤード

14番 パー4 419ヤード(2)

14番 パー4 419ヤード(1)
直角以上に曲がっている左ドッグレッグ。ティーショットでは両サイドにウォーターハザードがあり落とし所が狭い。セカンドショットは池越えになり、グリーン右手前のガードバンカーは深いので避けるべき。グリーンは砲台で手前半分は強く受けていて、奥半分は下っている。
 
16番 パー3 204ヤード

16番 パー3 204ヤード(2)

16番 パー3 204ヤード(1)
池越えのショート。横長のグリーンは左から池に突き出ていて、右傾斜している。
 
17番 パー4 381ヤード
強い左ドッグレッグの名物ホール。ティーショットでは左の池に注意。前方に数本あるヤシ糖の木立のすぐ奥は池になる。セカンドショットは池越えになり、セカンド地点からの景観は無数の蓮が浮いていて絵葉書になりうる美しさである。グリーン手前と左は池に面し、左は2つのバンカーでガードされている。比較的小さな縦長のグリーンは3段もある。
 

17番 パー4 381ヤード(3)

17番 パー4 381ヤード(2)

17番 パー4 381ヤード(1)
 
余談

バンコック都心部から車で1時間。フルバックの黒ティーからのプレーは自由に出来る。コースが良くプレー費が安いのでコストパフォーマンスは高い。



キャディ

タイ風春雨

トップ100ゴルフコース・オブ・ザワールド(top100golfcourses.co.uk)の2016年度タイでのベスト40コース中第24位。2015年現在タイには270コースある。Weerayudth Phebuasakはタイ陸軍の現役少将で、他の設計コースはタイのシーパイン GC、ナライヒルGR、サー・ジェイムスCC、カンボジアのフォキトラーCCが、ガーデン・シティ GCある。