ザ・レガシーGC 
The Legacy Golf Course

コースデータ
所在地タイ、バンコック
コース長7003ヤード、パー72
コースレート 
プレー日2004年10月3日
設計者ジャック・ニクラウス
オープン1992年
キャディあり
ゴルフカートあり
評価
総合評価
4.25
コースレイアウト
5
難易度
4
グリーンコンディション
4
フェアウェイコンディション
3
造形美、景観
4

 

クラブハウスからの景観
 
2003年までナチュラルパーク・ラミンドラと呼ばれていたフラットなゴルフコース。ジャック・ニクラウス設計コースの特徴でもある、池に見立てた距離のとてつもなく長いフェアウェイバンカー(サンディ・ウェスト)が多くのホールで見受けられて、印象的。また、ウオーターハザードの配置も絶妙で戦略性の高いレイアウトになっている。


1番  パー4 409ヤード
ファウェイ右には、400ヤードものとてつもなく長いフェアウェイバンカーがあるミドルホール。このバンカーは少し砲台グリーンの右サイドまで続いており、プレーヤーをびっくりさせる。
 

グリーンから望む1番ホール

1番 パー4 409ヤード (2)

1番 パー4 409ヤード(1)

4番  パー4 395ヤード

4番 パー4 395ヤード(2)

4番 パー4 395ヤード(1)
軽い右ドッグで、最後にグリーンは右に振られている。このホールもフェアウェイ右の長いバンカーが効いている。グリーン手前にはピンの根元が見えなくなるほどの大きなマウンドがあるため、ティショットを左サイドに打てばより良いアングルでピンを狙える。グリーン奥にもバンカーがあるので注意。
 
5番  パー3 176ヤード

5番 パー3 176ヤード(2)
池越えの美しいショートホール。
6番 パー5 515ヤード

後方から望む6番グリーン

6番 パー5 515ヤード
左ドッグのロングホールで、グリーンは更に左に振られている。ティショットではフェアウェイ右サイドに面する長いフェアウェイバンカーが効き、セカンドショットではフェアウェイ左サイドの大きな 池が効いてくる。グリーン手前から左サイドまでその池が食い込んでいる。
 
10番  パー4 405ヤード

10番 パー4 405ヤード(2)

10番 パー4 405ヤード(1)
左ドッグのミドルホールでフェアウェイ左サイドから、グリーン手前まで池が続く。ティショットは池越えになる。

16番  パー4 424ヤード
セカンドショットは池越えになり、グリーン手前までその池が食い込んでいる。
 

17番から望む16番グリーン

16番 パー4 424ヤード(2)

16番 パー4 424ヤード (1)

18番  パー4 431ヤード

18番 パー4 431ヤード(2)

18番 パー4 431ヤード(1)
左ドッグでホールの左に池がある。グリーンは更に左に振られていて、ミドル、ロングアイアン等での池越えの正確なショットが必要になる。
 
余談

レストラン

バンコック都心から車で約45分に位置。

タイでのジャック・ニクラス設計コースは、スプリングフィールド・ロイヤルCCミッションヒルズGCキリマヤGR&SカオヤイGCレムチャバン・インターナショナルCCミッションヒルズ・プーケットGR&Sなどがある。