スパプルックGC
Subhapruek Golf Course

コースデータ
所在地タイ、バンコック
コース長7010ヤード、パー72
コースレート 
プレー日2004年9月30日
設計者ピート・ダイ
オープン1993年
キャディあり
ゴルフカートあり
評価
総合評価
3.80
コースレイアウト
4
難易度
4
グリーンコンディション
3
フェアウェイコンディション
4
造形美、景観
4

 

クラブハウスからの景観
 フラットなコースでほとんど全てのホールでフェアウェイの左右に池が絡む。水だけでなく、バンカーも戦略的に絡ませており、チャレンジングなコースに仕上がっている。
 
1番  パー5 552ヤード

1番 パー5 552ヤード(2)

1番 パー5 552ヤード(1)
ティショットは左右にウォーターハザードがあり、かつ巨大なフェアウェイバンカーがフェアウェイの右サイドに食い込んでいるので落とし所は狭くなっている。ティショットさえ上手くいけばパー セイブは難しくない。
 
3番 パー4 418ヤード

3番 パー4 418ヤード(2)

3番 パー4 418ヤード(1)
左ドッグで池越えには200ヤードのキャリーが必要。セカンドでグリーンを狙いやすくするには、ティショットをフェアウェイ右サイドに撃つ必要がある。このホールもティショットを失敗しなければ、パーは難しくない。
 
6番 パー3 217ヤード

6番 パー3 217ヤード
距離のある、非常にタフなショートホール。グリーン手前と左サイドは池に面していて、ショットがショートするかフックすると池に入る。グリーン右横の花道に運ぶのが安全。
9番  パ-4 449ヤード
距離のあるパー4でフェアウェイ右には池があり、その池はグリーン右サイドを通りグリーン奥に抜けている。ティショット、セカンドとも距離が出て、正確なショットが要求される。
 

グリーンから望む9番ホール

9番 パー4 449ヤード (2)

9番 パー4 449ヤード(1)
 
11番  パー5 550ヤード

11番 パー5 550ヤード(2)

11番 パー5 550ヤード(1)
やや左ドッグ。ホール左は池に面し、フェアウェイ左サイドにはグリーン手前200ヤードからグリーン左まで巨大バンカーが続いている。
 
13番  パ-4 431ヤード
軽い左ドッグでフェアウェイ左は池。グリーンは小さい。
 

13番グリーン

13番 パー4 431ヤード(2)

13番 パー4 431ヤード(1)

14番  パー3 180ヤード

14番 パー3 180ヤード
ホール右半分が池でその池がグリーン右サイドに伸びている。
16番  パー3 150ヤード

16番 パー3 150ヤード
ピート・ダイのコースでは必ず見かけるアイランドグリーンを持つショーとホール。きれいなホールだが、6番、14番のパー3の方がより戦略性が高いので、個人的には好きである。
18番  パ-4 461ヤード
非常に長いミドルホール。ドライバー、セカンドとも距離を出さなければならないが、ボールがフックしすぎると、フェアウェイ、グリーン共左サイドに面する池につかまりやすい。グリーンはバンカーで良くガードされている。プレーに関係ないがグリーン横の人工の滝は美しかった。
 

18番グリーン横の滝

18番 パー4 461ヤード

18番 パー4 461ヤード
 
余談

バンコック都心から車で1時間以内。

ピート・ダイ、ペリー・ダイ、ダイ・デザイン社設計の他のアジアでのコースは、シンガポールのラグ-ナナショナルG&C、中国の西海岸GC、タイのカオキオGCタイムアンビーチG&M、ザ・カオチャゴークG&CC、マレーシアのポレシアCCオルナG&CC、フィリピンのイーグルリッジG&CC・アンディ・ダイコース、インドネシアのチプトラG&FC、韓国のウージョン・ヒルズCC、日本のセントレイクスGCメイプルポイントGC、かんなみスプリングスCC、ホワイトバーチCC、ゴールデンレイクスCC、オリンピックス・スタッフ・都賀、ヴィレッジクラブ・大子、ザ・カントリークラブグレンモア、いわせロイヤルGC‐いわせコース、きみさらずゴルフリンクス、ミッションヒルズCC、札幌ベイGCなどがある。