RBA (ロイヤルブルネイ航空) GC
RBA (Royal Brunei Airline) Golf Club

コースデータ
所在地ブルネイ
コース長6977ヤード、パー72
コースレート74.4
プレー日2006年3月13日
設計者マックス・ウェクスラー
オープン1995年
キャディなし
ゴルフカートあり(強制、フェアウェイ乗り入れ可)
評価
総合評価
3.10
コースレイアウト
3
難易度
3
グリーンコンディション
4
フェアウェイコンディション
4
造形美、景観
2
クラブハウス
 

フラットで池の多いコース。視界を遮るものがあまりないので、伸び伸びプレー出来る。池が絡むホールが多いので戦略性も豊か。ただ、グリーンとグリーン周辺の造形は単調で易しい。パー5は4ホールともレイアウトが良くプレーして面白いのも特徴の一つ。飛行場に隣接しているので、プレー中多くの飛行機を見ることが出来る。コースレートの74.4は2ポイントほど高く、72.4前後のコースだと思われる。



クラブハウスからの景観

18番グリーンからの景観

 

6番 パー5 553ヤード
軽い右ドッグレッグの難ホール。右は川、左は池になりティショットの落とし所が大狭い。フェアエェイウッドでのティショットが安全。右の川がフェアウェイを横切り、セカンドシットはその川越えになる。

6番 パー5 553ヤード(3)

6番 パー5 553ヤード(2)

6番 パー5 553ヤード(1)
 
7番 パー4 420ヤード
軽い左ドッグレッグ。右に池があり、それを避けようと左に逃げると、バンカーが効いてくる。セカンドショットは池越えを要し、グリーン周りのほとんどがウォーターハザードになる。
 

7番 パー4 420ヤード(3)

7番 パー4 420ヤード(2)

7番 パー4 420ヤード(1)
 
13番 パー5 609ヤード
距離のある、右ドッグレッグのパー5。ティショットはストレートに打っていくが、飛距離を出さないと、セカンドショットがクリーク越えた所に位置するフェアウェイまで届かない。セカンド、サードショット共にゆるやかな打ち上げになる。グリーンは奥に向かって少し下っている。
 

13番 パー5 609ヤード(3)

13番 パー5 609ヤード(2)

13番 パー5 609ヤード(1)
 
17番 パー5 559ヤード
左ドッグレッグ。ティショットは池越えで、左はOB、右は池でしかも落とし所が狭いので、緊張する。セカンドショットでもフェアウェイが右のOB左の池に挟まれて 正確なショットが必要。サードショットは池越えになる。
 

17番 パー5 559ヤード(3)

17番 パー5 559ヤード(2)

17番 パー5 559ヤード(1)
 
余談

飛行機

ブルネイ市内から車で20分、空港から5分。エンパイヤーホテルから20分。旅行会社を通してか、ゴルフ場に直接コンタクトを取り予約が可能。エンパイヤーホテルは7つ星級の豪華な素晴らしいホテル。ブルネイ国内ではお酒を売っていなく、数量制限付きの国内持ち込みは可能だが、お酒を飲む場所が限られてくるので、お酒好きな人には少しストレス。メートル表示。フルバックティからのプレーは自由に出来た。

マックス・ウェクスラー設計の他のコースは、タイではラグーナ・プーケットGCパームヒルスGC、マレーシアではグレンマリーG&CグヌンラヤGRがあり、シンガポールではセントーサGC・タンジョンコースタナメラGC・タンピネスコースナショナルサービスR&CCがある。