セントアンドリュース・リンクス、キャッスルコース
St Andrews Links (The Castle Course)

コースデータ
所在地 スコットランド、セントアンドリュース
コース長 6759ヤード パー71
コースレート 73.6
プレー日 2014年7月21日
設計者 ディヴィッド・マクレイ・キッド
オープン 2009年
キャディ あり(要事前予約)
ゴルフカート なし
評価
総合評価
4.60
コースレイアウト
5
難易度
5
グリーンコンディション
4
フェアウェイコンディション
4
造形美、景観
5
満足度
4

セントアンドリュース湾と北海を望むドラマチックな高台の絶壁の上に広がる丘陵・リンクスコース。手強いラフがとても効いているのと、各ホールにあるスショットを待って口を開けているバンカーにより、ショットが曲がると良スコアーが期待できない。セントアンドリュースリンクスの5コースの中で最も難しい。海風が強い日はコースレートが76.0ほどになるであろう。



景観

景観


7番から望むセントアンドリュース湾

12番ティからの景観

15番ホールと北海

 
2番 パー4 404ヤード

2番 パー4 404ヤード(2)

2番 パー4 404ヤード(1)
右ドッグレッグの打ち上げのミドル。ティショットでは右コーナーの2つのバンカーには240ヤードで捕まる。グリーンは傾斜が強い。グリーン後方に北海が広がる。
 
5番 パー5 536ヤード

右ドッグレッグのロング。ティショットは打ち上げになり、フェアウェイ真ん中のバンカーは210ヤードのキャリーで越える。セカンドはグリーン100ヤードほど手前に配された2つのバンカーに要注意。グリーンはアンジュレーションが強い。

 

5番 パー5 536ヤード(3)

5番 パー5 536ヤード(2)

5番 パー5 536ヤード(1)
 
6番 パー4 421ヤード

6番 パー4 421ヤード(2)

6番 パー4 421ヤード(1)
左ドッグレッグのミドル。ティショットはセミ(部分的)ブラインドの打ち下ろしになり海に向かって打っていく。セカンドは緩やかな下り傾斜。セントアンドリュース湾の上に位置するグリーンは左奥から右手前に急傾斜している。
 
7番 パー4 456ヤード

7番 パー4 456ヤード(2)

7番 パー4 456ヤード(1)

やや左ドッグレッグの距離のあるミドル。絶壁に沿ってホールが伸びており、ティからグリーンまで左側はすぐにOBゾーン。ティショットでは左の4つのバンカーが効いており、240ヤードで捕まる。グリーンへのアプローチはグリーン右半分を狙うのが安全。

 

 
9番 パー4 381ヤード

9番 パー4 381ヤード(2)

9番 パー4 381ヤード(1)
左ドッグレッグのミドル。ティショットはやや打ち下ろしで、ティからグリーンまで続いている左の崖に注意。グリーンは左が低い緩やかな2段グリーンで右のガードバンカーが効いてくる。9番と18番は共有グリーン。
 
12番 パー4 454ヤード

12番 パー4 454ヤード(2)

12番 パー4 454ヤード(1)
緩やかに打ち上げていく左ドッグレッグの長いミドル。ティショットでは左コーナーに横たわるバンカー群は215ヤードのキャリーで越えるが、250ヤード先の2つの右フェアウェイバンカーが効いてくる。グリーン手前の2つのガードバンカーは深い。
 
14番 パー4 400ヤード

14番 パー4 400ヤード(2)

14番 パー4 400ヤード(1)

右ドッグレッグのミドル。ティショットは打ち下ろし。グリーンは50ヤードほどあり縦長で波打っている。

 

 
16番 パー4 406ヤード

16番 パー4 406ヤード(2)

16番 パー4 406ヤード(1)
やや左ドッグレッグのミドル。ティショットは両サイドのラフにより落し所が狭く、しかもフェアウェイは左傾斜なので、フェアウェイ右端を狙いたい。グリーンの右はバンカー、左は斜面でガードされている。
 
17番 パー3 184ヤード

横から望む17番グリーン

17番 パー3 184ヤード

右手に海が広がる断崖絶壁越えのショート。名物ホール。グリーンは波打っている。

 
18番 パー5 555ヤード

ほぼ直角に絶壁沿いに右へ曲がるロング。右コーナー地点までは230ヤードなので、ロングヒッターはどの絶壁越えのラインで攻めるか決断に迫られる。セカンドからは少し打ち下ろしになり、点在するバンカーを避けたい。グリーンは9番との共有グリーン。

 

18番 パー5 555ヤード(3)

18番 パー5 555ヤード(2)

18番 パー5 555ヤード(1)
 
余談

エディンバラ空港から車で1時間.エディンバラ市内から車で1時間10分。ヤーデージ表示はグリーンエッジまで。バックティからのプレーは誰でも可能。



レストラン

美味しかったフィッシュ&チップス


プレー前日オールドコースホテルに泊まった。セントアンドリュース・リンクスは合計7コースあり、本格的な18ホールはその内5コース。それらはこのキャスルコースとスコットランド南部の北海に面した4つのリンクスコース、オールドコースニューコースジェビリーコース、エデンコース。オールドコースホテルからは徒歩圏内で4つのリンクスに着く。


オールドコースホテル

オールドコースホテル

部屋からの景観

トップ100ゴルフコース・オブ・ザワールド(top100golfcourses.co.uk)の2014年度スコットランドのベスト第22位に選ばれていて、全英全体では第71位に選ばれている。2008年度の統計ではイギリス諸島全体では2752コースあり、その内スコットランドにはおよそ580コースある。

ディヴィッド・マクレイ・キッド設計の他のスコットランドのコースはマックリアンッシュ・デューンズGCがある。他には世界的に有名なアメリカ、オレゴン州のバンドン・デューンズの設計を手掛けている。