加古川ゴルフ倶楽部
Kakogawa Golf Club
コースデータ
所在地 兵庫県
コース長 6957ヤード パー72
コースレート 73.5
プレー日 2010年12月14日
設計者 大谷光明、大橋一元
オープン 1963年
キャディ あり
ゴルフカート あり
評価
総合評価
4.30
コースレイアウト
4
難易度
4
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
5
造形美、景観
4
 
丘陵・林間コースの趣のあるコース。ホールが豊かな松林でガードされていてラフも比較的深いので正確なショットが必要になる。各ホールがセパレートされており、調和の取れたレイアウトになり戦略性に富む。高速グリーンでグリーンが難しい。


クラブハウスからの景観


コースを彩る花


 
3番 パー5 588ヤード
ストレートの距離のあるロング。ティーショット、セカンドは緩やかな打ち下ろし。グリーは砲台。
 

3番 パー5 588ヤード(3)

3番 パー5 588ヤード(2)

3番 パー5 588ヤード(1)
 
5番 パー4 445ヤード
打ち下ろしの右ドッグレッグ。ティーショットは右側のOBは浅いが、中央の一本松の右側狙いが良い。グリーンは中央が高く前後に下っている。
 

5番 パー4 445ヤード(3)

5番 パー4 445ヤード(2)

5番 パー4 445ヤード(1)
 
8番 パー4 401ヤード

8番 パー4 401ヤード(2)

8番 パー4 401ヤード(1)
打ち下ろしの左ドッグレッグ。ティーショットはブラインドになる。グリーン右のガードバンカーは深い。2段グリーンで奥からの下りのパットは速い。
 
9番 パー3 190ヤード

9番 パー3 190ヤード(2)

9番 パー3 190ヤード(1)
池越えのショート。グリーンは横長、2段の受けグリーンで、手前のガードバンカーは深い。
 
11番 パー4 438ヤード

11番 パー4 438ヤード(2)

11番 パー4 438ヤード(1)
ほぼストレートホール。ティーショットは距離が欲しい。グリーンは4つのバンカーに囲まれているので、正確なセカンドショットが要求される。強い受けグリーン。
 
13番 パー3 213ヤード

13番 パー3 213ヤード(2)

13番 パー3 213ヤード(1)
砲台グリーンのショート。グリーンは真中が低く左右が高く微妙な傾斜があり、パットが難しい。
 
18番 パー5 510ヤード
ストレートホール。ティーショットは豪快な打ち下ろしになり、フェアウェイは左傾斜しているので右サイドから攻めたい。クリークがグリーン手前50ヤード地点を横切るので、セカンドをクリーク越えか、クリークの手前に刻むかの決断に迫られる。横長グリーンは砲台で、手前のガードバンカーは深いので注意。
 

18番 パー5 510ヤード(3)

18番 パー5 510ヤード(2)

18番 パー5 510ヤード(1)
 
余談
車で神戸市から1時間。ビジターだけのプレーはメンバーの紹介が必要。フルバックティーからのプレーは平均ハンディキャップが9以下なら可能。


レストラン

ランチ

他の大谷光明設計コースは東京GC名古屋GC・和合コース川奈GC・大島コース、大箱根GCなどがある。