ツインウォーターズGC
Twin Waters Golf Club

コースデータ
所在地オーストラリア、クイーンズランド州
コース長6762ヤード  パー72
コースレート72.2
プレー日2005年6月17日
設計者ピーター・トムソン
オープン1991年
キャディなし
ゴルフカート あり (フェアウェイ乗り入れ可)
評価
総合評価
4.30
コースレイアウト
5
難易度
3
グリーンコンディション
4
フェアウェイコンディション
5
造形美、景観
4
 

このコースは、フラットな立地に大小のマウンドや緩やかなアンジュレーションを付けて、アクセントを効かせている。Outはリンクスタイプ、Inはユーカリの木立に囲まれた林間コースになる。多くのパー4が完成度の高いのが特徴の一つで、全体的な距離は短めだが、比較的短いパー5でバーディを稼いで、パー3をパーで無難にまとめ、難しいパー4でボギーを少なくするコース戦略に沿ってプレーすると好スコアーが期待できる。要所要所に配されたウォーターハザード、あごの深いポットバンカー、フェアウェイとグリーンをガードしている豊富な樹木が各プレーヤーに正確なショットを要求する。



2番グリーンからの景観

5番から望む6番ホール

コース内のカンガルー

 

2番 パー3 182ヤード

2番 パー3 182ヤード(2)

2番 パー3 182ヤード(1)
右に池があるショートホール。グリーン右手前のバンカーは深いので避けるべき。グリーンは少し砲台で縦に長く、手前から奥へ少し下っている。

 

3番 パー4 398ヤード
やや左ドッグレッグ。ティショトでは左右に林がせり出しているので、正確なショットが必要。グリーンの周辺にはバンカーは無いが、点在するいくつかのマウンドがセカンドショットの落とし所を限定している。

横から望む3番グリーン

3番 パー4 398ヤード(2)

3番 パー4 398ヤード(1)
 
4番 パー5 516ヤード
ストレートホール。ティショットではフェアウェイが狭いので難しい。ロングヒッターはファローの風の時は2オン可能だが、アゲインスト風が強い時は、ロングヒッターでもセカンドショット時にグリーン手前70ヤードの左にあるバンカーを避けながらセカンドを打つ必要があるだろう。グリーン前面をガードしているポットバンカーを避けようとアプローチショットを大きめに打つと、グリーンの奥行きがあまりないので、奥の林がへのトラブルになるかもしれない。 この為、正確な距離感のサードショットが要求される。

4番 パー5 516ヤード(3)

4番 パー5 516ヤード(2)

4番 パー5 516ヤード(1)

 

6番 パー4 339ヤード

6番 パー4 339ヤード(2)

6番 パー4 339ヤード(1)
やや左ドッグレッグの短いパー4。ティショットではフェウェイ左サイドの池が効いてくる。セカンドショットは池越えで砲台グリーンに打っていく。グリーン前面をガードしている横に長い大きなバンカーに入れるとパーゼーブは難しくなるので注意が必要。

 

8番 パー4 415ヤード

8番 パー4 415ヤード(2)

8番 パー4 415ヤード(1)
右ドッグレッグの名物ホール。 ティショットでは池越えが必要となるが、その分美しいオープンビューになっている。一番左端のフェアウェイバンカーを越えるのにも250ヤードのキャリーが必要なので、バンカーの左にティショットを運ぶのが安全だろう。セカンドショットでは一転して、林間コースの趣になり、グリーンが木立に囲まれているので、引き締まって見える。グリーンは縦に長い。2000年初めに開催されたプロアマ戦で、私の知人がオーストラリア屈指の飛ばし屋、ロッド・パプリング選手とプレーした時、彼はなんと右コーナーのバンカーのその右の林越えのティショトを放ったようだ。推定距離は320ヤードで、全ての同伴競技者はぶったまげたと聞く。
 
12番 パー4 355ヤード

12番 パー4 355ヤード(2)

12番 パー4 355ヤード(1)
短いストレートのパー4。ティショットでは合計10個あるガードバンカーが良く効いてくる。特に260ヤード以上のティショットは落とし所が左右のバンカーにより極端に狭められているので、ロングヒッターが有利とは言えない。グリーンは手前から奥に速く、右をガードしているバンカーが効いている。ホール全体がユーカリの木立に囲まれている美しいホール。
 
13番 パー4 339ヤード

13番 パー4 339ヤード(2)

13番 パー4 339ヤード(1)
左ドッグレッグ。ティショットでは左にブラインドの池があるので、フッカーは要注意。右のポットバンカーは230ヤードで越え、左のポットバンカーは245ヤードで入る。グリーンの前面の真ん中は大きく凹んでおり、その場所からの上り勾配のパットは、傾斜が強いので距離感を合わせづらい。
 
16番 パー4 412ヤード

16番 パー4 412ヤード(2)

16番 パー4 412ヤード(1)
フェアウェイが右に蛇行している、やや右ドッグレッグの難ホール。フェアウェイ右にはブッシュとその奥には3つバンカーが待ち受けているので、ティショットは左目狙い。グリーは砲台で、グリーン右手前の小さなポットバンカーが絶妙に配されている。
 
17番 パー3 221ヤード

17番 パー3 221ヤード(2)

17番 パー3 221ヤード(1)
長いショートホール。このホールもグリーン手前のポットバンカーが効いている。フォロー風の時は、手前のバンカーを避けて大き目に打つと、グリーンにオンしても、奥に転がり落ちる可能性が高いので要注意。
 
余談
サンシャインコーストに位置し、ブリスベン空港から車で1時間半。プレーの予約は誰でも可。距離ははメートル表示。バックティからは誰でも自由にプレーできる。カンガルーを時々見かけた。プレー前日に12番ホールに隣接する知人宅に呼ばれ、バーをご馳走になった。良いゴルフコースの中に住み、生活を謳歌していることは素晴らしい。
ノボテル・ツインウォーターズ・リゾートホテルは車で1、2分の所にあり、車で無料送迎してくれる。ホテルには湖面に浮かぶようなラグーンスイートの部屋もある。


コース内の知人宅

ノボテル・ツインウォーターズ・リゾート

ノボテル・ツインウォーターズ・リゾート


このコースは、ゴルフダイジェスト誌で2006年度オーストラリア第68位に選ばれている。ピーター・トムソン(トムソン・ウォルバーリッジ&ペレット)設計のオーストラリアのコースは、ムーナウリンクス・オープンコース(同ランク第17位)、ホープアイアランドGC(同24位)、ムーナウリンクス・レジェンズコース(同37位)、ザ・ナショナルGC・オーシャンコース(同46位)、アリス・スプリングスGC(同62位)、カムデン・レークサイドCC(同72位)、シーテンプルG&CC(同94位)、リバーサイド・オークスGCカントリークラブ・タスマニアなどがある。

どがある。