ラグーナビンタンGC
Laguna Bintan Golf Club

コースデータ
所在地インドネシア、ビンタン島 
コース長6893ヤード、パー72 
コースレート72.2 
プレー日2004年7月2日 
設計者グレッグ・ノーマン 
オープン1997年 
キャディあり 
ゴルフカートあり (強制) 
評価
総合評価
3.40
コースレイアウト
3
難易度
3
グリーンコンディション
4
フェアウェイコンディション
3
造形美、景観
4
クラブハウス

 

海沿いのホール、森林を切り開いたホール、池が絡むホールとレイアウトはユニークな構成になっている。海が絡む7番、8番ホールのレイアウトが素晴らしく、印象的だった。ただ惜しむらくは、フェアウェイの排水機能が良くないため、フェアウェイの芝の状態が良くないのが残念だった。



クラブハウスからの景観

11番グリーンと海

 

3番  パー4 443ヤード

3番 パー4 443ヤード(2)

3番 パー4 443ヤード(1)
緩やかな打ち上げの距離のあるミドルホール。ティショットはフェアウェイ真ん中にある花壇越えになり、左はOB、右はハザードがある。セカンドショットはフェアウェイ右に林が迫り出しているので、難しいショットになる。

6番  パー5 563ヤード
やや打ち下ろしで、軽い左ドッグレッグの面白いロングホール。フェアウェイの両側にハザードがあり、しかもフェアウェイはタイト。各ショット正確に打たなければ、トラブルに巻き込まれる。
 

グリーンから望む6番ホール 

6番 パー5 563ヤード(2)

6番 パー5 563ヤード(1)
 
7番  パー4 465ヤード

7番 パー4 465ヤード(2)

7番 パー4 465ヤード(1)
打ち下ろしのパー4。ティグランドからグリーンとその背後にある海を望むことができ、非常に美しい景色を楽しめる。ティショットの落とし所はフェアウェイ幅が絞られている。セカンドショットでは、まるで海に吸い込まれるような気分になる。

8番  パー3 175ヤード

8番グリーンと巨大ロック

8番 パー3 175ヤード
名物ホールのパー3。ビーチと海越えになり、グリーン手前と左にある岩が印象的。特にグリーン左サイドに隣接する、天然の巨大岩が戦略性と美的性を高めている。
 
15番 パー4 394ヤード

15番 パー4 394ヤード(2)

15番 パー4 394ヤード(1)
フェアウェイが狭く、チャレンジングなミドルホール。250-60ヤードでハザードまで届くため、ロングヒッターはドライバーを使えない。ティショットではフェアウェイはタイトで右は池、左はハザードで、セカンドは谷越えになる。グリーン周辺の景色が背後の木々と相まって美しい。
 
16番 パー5 536ヤード

16番 パー5 536ヤード(2)

16番 パー5 536ヤード(1)
急な左ドッグの難しいパー5。ティショットもセカンドショトもフェアウェイ両側はウォーターハザードになり、正確なショットが要求される。グリーン110ヤード手前から池がフェアウェイに迫り出しており、2オンを狙わなければ、池手前に刻みサードショット勝負にするほうが賢明。
 
18番 パー4 438ヤード

18番 パー4 438ヤード(2)

18番 パー4 438ヤード(1)
ティショットは池越えになり、距離のあるミドルホール。ティショットではフェアウェイ左にはウォーターハザードがある。セカンドショットはやや打ち上げになりグリーン手前のバンカー効いている。グリーン周りと背後に控えるクラブハウスの景色が美しい。
 
余談

バイヤンツリーのコッテージ

ビンタン島に行くフェリー

シンガポールからはビンタン島までフェリーで50分。コースに隣接するバイヤンツリー・コッテージの評判は高い。ビジターの予約可能。

グレッグ・ノーマンの他のアジアでの設計は、インドネシアのニルワナバリGCリバーサイドGCテリングベイG&CC、タイのタナ・シティG&CC、ベトナムのダナンGCブラフス・ホーチャムストリップGC、中国のミッションヒルズGC・ノーマンコース凱歌(厦門)GC、日本の白鷺GCがある。