青島ゴルフ倶楽部
Aoshima Golf Club

コースデータ
所在地宮崎県
コース長7018ヤード  パー72
コースレート73.7
プレー日2007年3月23日
設計者小林光昭
オープン1991年
キャディあり
ゴルフカートあり (フェアウェイ乗り入れ可)
評価
総合評価
4.45
コースレイアウト
4
難易度
4
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
4
造形美、景観
5
 

丘陵コース。フェアウェイにはアンジュレーションが施され、バンカー、池が戦略的に配されているので、打ち下ろし、打ち上げ、右、左ドッグレッグと各ホール、景観と地形の変化に富む。グリーンは大きく、程度のアンジュレーションがある。ほとんどのホールでティからグリーンが見えるので、ティから攻略ルートを考えることができ、プレーヤーの技量にあわせた攻め方をすればスコアーはまとまりやすい。しかし無謀な攻め方をするとおお叩きになる危険性がある。2006年、2007年と女子PGAの開催コース。



クラブウスからの景観

18番ティからのオーシャンビュー

コースを彩る花々

 
2番 パー5  572ヤード

2番 パー5 572ヤード(2)

2番 パー5 572ヤード(1)
打ち下ろしのティショットでは、右に広がる池と左の2つのバンカーにより、落とし所が狭い。セカンドショットの落とし所の両サイドを池がガードしているので、正確なショットが必要。サードショットは打ち上げになり、2段グリーンに向かって打っていく。

 
5番 パー3  208ヤード

5番 パー3 208ヤード(2)

5番 パー3 208ヤード(1)
距離のあるショートホール。グリーン手前の2つのバンカーが効いている。グリーンは奥に向かって少し下っている。

 
6番 パー4  425ヤード

右に池が広がる急な右ドッグレッグホール。ティショットは打ち下ろし。グリーンの前面は池に接しているので、セカンドショットでは正確なキャリーボールが要求される。


6番 パー4 425ヤード(3)

6番 パー4 425ヤード(2)

6番 パー4 425ヤード(1)
 
 
12番  パー4 438ヤード

12番 パー4 438ヤード(2)

12番 パー4 438ヤード(1)
右ドッグレッグでティショットは豪快な打ち下ろし。フェアウェイに沿って池がグリーンまで池が蛇行している。セカンドショットは池越えになり、グリーン手前まで池が食い込んでいるので、ショートは禁物。

13番 パー3 202ヤード


後方から望む13番グリーン

13番 パー3 202ヤード
池越えの難しいショートホール。ティショットは少し打ち下ろし。グリーンは縦の長さが53ヤードと細長く、グリーン右半分は池に面する。池を怖がって左に逃げると、左からのチップショットはグリーンが右の池の方へ急傾斜しているので、難易度が高い。
 
17番  パー5 549ヤード

緩やかな打ち下ろしが続く、右ドッグレッグの後、左ドッグレッグが続く、“S”字型ホール。ティショットは左のクリーク、右のOB、セカンドショトは左のクリークが効いている。サードショットはグリーン前面に面している池越えになる。


17番 パー5 549ヤード(3)

17番 パー5 549ヤード(2)

17番 パー5 549ヤード(1)
 
18番  パー4 426ヤード

右ドッグレッグの少し打ち上げ。ティショットはブッシュ越えになる。グリーンは大きく、砲台で、手前のガードバンカーは深いので注意が必要。ティショット、セカンドとも距離と方向性が求められるホール。ティから宮崎市外と太平洋を望む景観は素晴らしい。


18番 パー4 426ヤード(3)

18番 パー4 426ヤード(2)

18番 パー4 426ヤード(1)
 
余談

レストラン

車で宮崎市内から15分、宮崎空港から15分。インターネットのゴルフ会社を通じて予約可能。バックティからのプレーは可能。

設計者の小林光昭氏は溝辺CC奈良ロイヤルGC奈良ロイヤルGC、能登島G&C、ユニ東武GC、レイクウッドGC、グリッサンドGC、キングフィールズGC、米原CC、知覧CC等の設計も手がけている。