インピアンG&CC
Impian Golf & Country Club

コースデータ
所在地 マレーシア、セランゴール州
コース長 6811ヤード パー72
コースレート  
プレー日 2005年5月4日
設計者 ロス・ワトソン
オープン 1995年
キャディ なし
ゴルフカート あり (強制) 
評価
総合評価
4.30
コースレイアウト
4
難易度
4
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
5
造形美、景観
4
熱帯雨林に囲まれた、丘陵コース。旧名サウジャナ・インピアンとして有名。全てのパー3、パー4、パー5と長短取り混ぜていて、プレーヤーに14本のクラブを駆使させるようになっている。また要所にクリークや池が巧みに配置され、各ホールは自然の地形を活かした設計で異なる趣を提供しているため、プレーして楽しい。バミューダ芝のグリーンは良く整備されていて、バミューダ芝にしては早かった。


クラブハウスからの景観

10番グリーンの景観

 
2番 パー3  208ヤード

2番グリーン

2番 パー3 208ヤード
タフなショートホール。グリーンは縦に長く、手前左右をバンカーがガードしているので花道は狭い。
 
4番 パー4  455ヤード
距離にあるストレートな難ホール。フェアウェイはタイトで左のバンカーは190ヤード、右のバンカーは240ヤードで入る。左にはOBもある。セカンドはやや打ち上げになる。グリーンは大きい。良いスコアーで上がるには距離と方向性ともに求められるホール。
 

4番 パー4 455ヤード(3)

4番 パー4 455ヤード(2)

4番 パー4 455ヤード(1)
 
5番 パー5  556ヤード
やや左ドッグ。ティショットは打ち下ろしで左のバンカー越えは230-250ヤードのキャリーが必要。セカンドは打ち上げになる。2段グリーンの右はバンカー、左はスロープがある。
 

5番 パー5 556ヤード (3)

5番 パー5 556ヤード (2)

5番 パー5 556ヤード (1)
 
8番 パー4  387ヤード
1打目打ち下ろしで2打目が打ち上げになるストレートなホール。ティから230ヤード前後のフェアウェイを池が囲んでいるので正確なフェアウェイウッドかロングアイアンショットが必要。グリーンはアンジュレーションがある。
 

グリーンから望む8番ホール

8番 パー4 387ヤード(2)

8番 パー4 387ヤード(1)
 
12番  パー3 182ヤード

グリーンから望む12番ホール

12番 パー3 182ヤード
池越えが必要な名物ホール。横長のグリーン前面は水と接するため、正確なショットが要求される。池の絡まないグリーン右のフェアウェイに逃げる手もある。 
 
15番 パー4 437ヤード

15番 パー4 437ヤード (2)

15番 パー4 437ヤード(1)
ティショットは打ち下ろし、セカンドショットは打ち上げの軽い右ドッグレッグ。250ヤードでグリーン両脇のバンカー、290ヤードで池につかまる。グリーンはフェアウェイより高さ4メートルぐらいの砲台に位置し、正確できっちり距離を合わせたセカンドショットが要求される。
 
17番  パー5 470ヤード

17番 パー5 470ヤード (2)

17番 パー5 470ヤード (1)
初めは軽い右ドッグで、グリーンは左に振られているので、逆“S”字型のレイアウト。ティショットがやや打ち上げにしてもロングホールにしては短い。2オン可能でイーグルが狙えるホール。個人的にはレイアウトが良いだけに、ティを50ヤード後ろにするか、この短く簡単なパー5をタフなパー4にすべきだと思う。
 
余談

レストラン

クアラルンプールから車で50分、空港から40分。メートル表示。プレーするティは自由に選べた。

サウジャナG&CC・パームコースを除くベスト20マレーシア・コースで、2004年度のゴルフ・マレーシアの読者の投票では第10位に選ばれている。ロス・ワトソン設計コースはその20位以内に5コース選出されている。2位のコタブルマイG&CC、3位のスタッフフィールドGR、14位のアファモサGR、16位のトロピカーナG&CCなどである。サウジャナG&CC、パームコースを除くベスト20マレーシア・コースで、2004年度のゴルフ・マレーシアの読者の投票では第2位に選ばれている。他にインドネシアではリドGCを設計している。