スタッフフィールドCR、サザン・ノーザンコース
Staffield Country Resort-Southern & Northern Course

コースデータ
所在地マレーシア、ヌグリ・スンビラン州
コース長6895ヤード  パー72
コースレート73.5
プレー日2007年10月16日
設計者グラハム・マーシュ、ロス・ワトソン
オープン1994年
キャディなし
ゴルフカートあり (強制、フェアウェイ乗り入れ可)
評価
総合評価
4.25
コースレイアウト
5
難易度
4
グリーンコンディション
4
フェアウェイコンディション
3
造形美、景観
4
 

クラブハウスからの景観
丘陵コース。ウェスタン、サザン、ノーザンの各9ホール、合計27ホールのゴルフ場。丘陵や池の自然の景観を損なわないように造られている。フェアウェイの起伏や、多くのホールで戦略的に配された、バンカー、ウォーターハザードがコース全体にほどよく調和して、魅了的なコースに仕上がっている。
 
1番 パー5 509ヤード
左ドッグレッグしてから、やや右ドッグレッグしているダブルドッグレッグ。ティーショットではフェアウェイ左のバンカーが効いてくる。セカンドショットは両サイドから木立が迫ってきて、フェアウェウェイを覆っているので、正確なショットが要求される。グリーンは縦長。
 

1番 パー5 509ヤード(3)

1番 パー5 509ヤード(2)

1番 パー5 509ヤード(1)
 
4番 パー4  409ヤード
左ドッグレッグの緩やかな打ち下ろしのミドル。フェアウェイ左サイドからのセカンドショットはグリーン手前の背の高い木がスタイミーになる。グリーンは奥に少し下っている。グリーンは森に囲まれていて、幻想的で美しい。
 

4番 パー4 409ヤード(3)

4番 パー4 409ヤード(2)

4番 パー4 409ヤード(1)
 
7番 パー4  358ヤード

7番 パー4 358ヤード(2)

7番 パー4 358ヤード(1)
やや左ドッグレッグの短いミドル。打ち下ろしなので、ロングヒッターはティーショットをグリーン近くまで運ぶことが出来る。但し、フェアウェイは狭く、左のOBは浅いので、正確なショットが要求される。グリーン奥には池が控え、グリーンは2段で奥に下っているので、グリーンオーバーは避けるべき。
 
8番 パー3  179ヤード

8番 パー3 179ヤード(2)

8番 パー3 179ヤード(1)
池越えの美しいショート。グリーン手前は池が口を開けて待っている。グリーンは円形で2段。
 
9番 パー4  428ヤード

9番 パー4 428ヤード(2)

9番 パー4 428ヤード(1)
左ドッグレッグ。ティーショットでは左の池とバンカーに注意。セカンドショットはやや打ち上げ。
 
11番  パー4 410ヤード

11番 パー4 410ヤード(2)

11番 パー4 410ヤード(1)
左ドッグレッグのミドル。左コーナーには3つのバンカーが配され、その左はウォーターハザード。セカンドは池越え。グリーンは受けていながら、右傾斜している。グリーン左右のガードバンカーは深い。
 
13番  パー3 214ヤード

13番 パー3 214ヤード
長いショート。グリーン背後に佇む森が美しい。
 
15番  パー4 433ヤード
ストレートの長いミドル。左に川が走り、フェアウェウェイは狭い。グリーンは横長。
 

15番 パー4 433ヤード(3)

15番 パー4 433ヤード(2)

15番 パー4 433ヤード(1)
 
16番  パー3 195ヤード

16番 パー3 195ヤード
池越えの美しいショート。池だけでなく、グリーン周りのバンカーも効いてくる。グリーンは縦長の2段。
 
余談

レストラン

クアラルンプールから車で40分、国際空港から30分。ビジターだけの予約は可能。メートル表示。プレーするティは自由に選べた。

2004年度ゴルフ・マレーシアの読者の投票でのベスト20マレーシア・コースでは第3位に選ばれている。ロス・ワトソン設計コースはその20位以内に5コース選出されている。2位のコタブルマイG&CC、10位のインピアンG&CC、14位のアファモサGR、16位のトロピカーナG&CCなどである。他にインドネシアではリドGCを設計している。

一方、グラハム・マッシュ設計の他のアジアでのコースは、中国ではBFA インターナショナル・コンベンションセンターGC、日本ではミッションバレーGC、鹿児島ガーデンGC、軽井沢900C、 マレーシアではペナンGRステラハーバーG&CRトロピカーナG&CC、韓国ではシルクリバーCC、フィリピンではフェアウエィズ&ブルーウォーターRG&CC、ロイヤル・ノースウッズG&CC、インドネシアではボゴラヤGC、ギャディング・ラヤ・パディングGCなどがある。