華彬(パインバレー)GC二クラウスコース
Reignwood Pine Valley Golf Club (Nicklaus Course)
华彬庄园高尔夫俱乐部 (尼克劳斯球场

コースデータ
所在地 中国、北京
コース長 7043ヤード パー72
コースレート  
プレー日 2007年8月30日、2008年9月28日
設計者 ジャクニ・クラウス
オープン 2007年
キャディ あり
ゴルフカート あり(強制)
評価
総合評価
4.80
コースレイアウト
4
難易度
6
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
5
造形美、景観
5
 

オープン当初からあったA・B・Cコースに、2007年にD・Eコースが加えられ、合計45ホールのゴルフ場。A・Bコースは欧州男子プロのトーナメント2005年度のジョニーウォーカー・クラシックを開催した。D・Eコースは長く、  上級者のプレーヤー用のゴールドティからでも7037ヤードある。18ホール中10ホール水が絡み、戦略的に配されたバンカーと相まってチャレンジングなコースに仕上がっている。

2008年この難コースでアジアンツアーと共に日本男子ツアー初の海外競技が同時開催され、藤田寛之プロがアジアの強豪たちを押し分けて優勝した。

 


クラブハウスからの景観

17番ホールの菊

見事な枝垂れ柳

 
2番 パー4 377ヤード

2番 パー4 377ヤード(2)

2番 パー4 377ヤード(1)
左にウォーターハザードが続く、やや左ドッグレッグ。ティショット、セカンドともにサンディウェイストのバンカー越え。
 
3番 パー3 157ヤード

グリーンから望む3番ホール

3番 パー3 157ヤード
池越え、サンディウェイスト越えのショート。グリーンは2段グリーン。
 
7番 パー3 222ヤード

7番 パー3 222ヤード
距離のある池越えのショート。グリーン両サイドのバンカーが効いている。
 
8番 パー4 477ヤード

8番 パー4 477ヤード(2)

8番 パー4 477ヤード(1)
やや左ドッグレッグのとても長いミドル。ティショットは池越えになり右のバンカーは240ヤードで入る。2段グリーンの両サイドをバンカーがガードしている。ティショット、セカンドともに距離と方向性が求められるホール。
 
9番 パー5 578ヤード
最初はストレートでグリーンまで残り120ヤード地点から左ドッグレッグしている、距離のあるロング。ティショットでは左は長いサンディウェイスト、右にバンカーが配され、落とし所が狭い。ティショットが280ヤード飛べば池まで届くのでロングヒッターは注意。セカンドショットは左の池に注意。グリーンは左に振られ、その手前は池に面する。
 

9番 パー5 578ヤード(3)

9番 パー5 578ヤード(2)

9番 パー5 578ヤード(1)
 
12番 パー5 556ヤード
右ドッグレッグの難ホール。ティーショットでは右コーナーに2つのバンカーが配され、越えるには250ヤードのキャリーボールが必要。成功すればその先のフェアウェイは下り勾配なので距離がかせげる。セカンドの落下地点はバンカーを挟んでフェアウェイが左右に分かれていて、距離が出るなら右側のフェアウェイに運ぶとアプローチショットが簡単になる。左側のフェアウェイからのアプローチはグリーン左手前のガードバンカーが効いてくる。グリーンは砲台で中央に大きなマウンドがありパットが難しい。
 

12番 パー5 556ヤード(3)

12番 パー5 556ヤード(2)

12番 パー5 556ヤード(1)
 
13番 パー3 231ヤード

13番 パー3 3231ヤード(2)

13番 パー3 231ヤード(1)
池越えの長いショート。 グリーン手前の左右のバンカーが効いている。グリーンは奥行き40ヤードと細長い。グリーンは中央から奥に下っている。距離と方向性が要求されるホール。
 
14番 パー4 445ヤード
ほぼストレートで距離のあるミドル。ティーショットは巨大バンカー越えになり、そのバンカーは右サイドのフェアウェイをガードしている。セカンドはグリーン手前のバンカーが効いてくる。
 

14番 パー4 445ヤード(3)

14番 パー4 445ヤード(2)

14番 パー4 445ヤード(1)
 
17番 パー3 177ヤード

17番 パー3 1771ヤード(2)

17番 パー3 177ヤード(1)
アイランドグリーンの美しいショート。グリーン周りは岩が配され、このホールをより印象的にしている。落差の強い2段グリーンなので、段の違うパットは難しい。
 
18番 パー4 484ヤード

18番 パー4 484ヤード(2)

18番 パー4 484ヤード(1)
やや右ドッグレッグの大変長いミドル。ティーからグリーンまで右側はすべて池。ティーショットは240先のフェアウェイ左サイドにあるバンカーが効いてくる。セカンドはグリーン右の池、左の大きなバンカーがあり難易度の高いショットが要求される。グリーンは横長で中央が高く、左右に下っている。
 
余談
北京都心部から車で40分、北京空港から車で30分。プレーにはメンバー同伴か紹介が必要。クラブハウスは豪華。ホワイト・ハウスを模して造られた豪華なホテルあり。サウナ、スチームサウナ付き。マッサージ・ルームあり。施設内に歯科医院まであった。ゴルフクラブから万里の長城まで車で20分。


キャディ

豚肉のセットランチ


万里の長城1

万里の長城2

万里の長城3

黒ティからのプレーだと7508ヤードもあるが、プロのトーナメントの時にしか開放していなく、スターターにシングルハンディの証明書を見せて7043ヤードのゴールドティからのプレーが可能だった。ただ、ゴールドティーはティーグランドに置いておらず、ゴールドティーのヤーデージプレートの横から打った。一般には6667ヤードの青ティからのプレーが最長になる。

他の中国のジャック・ニクラウス設計コースは他に、スプリングシティ(春城湖畔度暇村)G&LR・マウンテンコースミッションヒルズGC・ワールドカップ・コース上海リンクスG&CC蘇州中興(蘇州サンライズ)GC、杭州西湖国際(杭州ウエストレイク・インターナショナル)G&CC、南湖GCC中山温泉GC・ジャクニクラウスコース、江門ファウンテン・パームGC、梡櫚島(パームアイランド)GCなどがある。