太平洋クラブ、益子コース
Taiheiyo Club, Masuko Course

コースデータ
所在地栃木県
コース長7005ヤード、パー71
コースレート 72.9
プレー日2005年11月16日
設計者加藤俊輔
オープン1978年
キャディあり (事前予約が必要)
ゴルフカートあり (フェアウェイ乗り入れ可)
評価
総合評価
4.75
コースレイアウト
5
難易度
4
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
4
造形美、景観
5
 

クラブハウスからの景観

各ホールが豊富な樹木でセパレートされた林間コース。全体的にフラットだが、各ホールは松と桧でセパレートされ、両サイドから迫り出す樹木が実際よりも狭く見せる。パー71で7000ヤードを超え、距離も十分ある。2001年に設計者である加藤俊輔氏がコースを大幅に改造し、さらにグレードアップされたようだ。全体的にストレートなホールは少なく、左右に穏やかに、時には急激に曲がっているホールが多い。点在する池や木立の巧みな配置もこのコースの景観と戦略性を高めている。グリーンは良く整備されていて速かった。

 
2番 パー4 450ヤード
左ドッグレッグで、グリーンは更に左に振られている。ティショットは右サイドに打たなければならず、左サイドに打つとセカンドショット時にグリーンを狙えなくなる。ティショットに距離と方向性の両方が求められるホール。セカンドショットはやや打ち下ろし。
 

2番 パー4 450ヤード(3)

2番 パー4 450ヤード(2)

2番 パー4 450ヤード(1)
 
3番 パー4 341ヤード

3番 パー4 341ヤード(2)

3番 パー4 341ヤード(1)
やや左ドッグレッグの短いミドルホール。このホールもティショットの落とし所が狭い。ホール全体が豊富な樹木に囲まれている。セカンドショットはやや打ち上げで、グリーン手前のバンカーが効いている。
 
5番 パー5 536ヤード
ほぼストレートホール。ティショットでは左のファアウェイバンカーには240ヤードで届く。グリーンは少し砲台で、両サイドにバンカーが配されている。また、奥に下っている段差のある2段グリーンもこのホールの特徴。
 

5番 パー5 536ヤード(3)

5番 パー5 536ヤード(2)

5番 パー5 536ヤード(1)
 
7番 パー4 378ヤード

7番 パー4 378ヤード(2)

7番 パー4 378ヤード(1)
軽い左ドッグレッグ。左の林が迫り出しているので、ティショットは右狙い。グリーンは高いマウンドの後ろにあり、グリーン全体がマウンドで囲まれている。
 
8番 パー4 415ヤード

8番 パー4 415ヤード(2)

8番 パー4 415ヤード(1)
急な右ドッグレッグの緩やかな打ち上げ。ティショットではフェアウェイ左サイドがベストポジション。グリーン手前の大きなバンカーが良く効いている。
 
9番 パー4 413ヤード

9番 パー4 413ヤード(2)

9番 パー4 413ヤード(1)
ティショットが少し打ち下ろしの、左ドッグレッグ。グリーンは傾斜が強いので、上からのパットは非常に速い。
 
11番 パー4 435ヤード
打ち上げの右ドッグレッグ。グリーン手前60ヤードの地点に大きなケヤキの木が立ちはだかる。その木をクリアするために綿密なコースマネジメントが要求される。グリーンは砲台状で、セカンドショットをきちんと打たなければ乗らない。
 

11番 パー4 435ヤード(3)

11番 パー4 435ヤード(2)

11番 パー4 435ヤード(1)
 
12番 パー4 405ヤード
急な左ドッグレッグでティショットは池越えになる。セカンドショットでは大きな松の木が2本、フェアウェイ左サイドに立ちはだかり、セカンドショット時の場所とプレーヤーの球筋によってはスタイミーになる。グリーンは林で囲まれており、細長のグリーンの右サイドはバンカーでガードされている。

12番グリーン

12番 パー4 405ヤード(2)

12番 パー4 405ヤード(1)
 
14番 パー3 195ヤード

14番 パー3 195ヤード(2)

14番 パー3 195ヤード(1)
名物ホール。ティショットは池と石山越えを要求される美しいホール。グリーンは砲台で、グリーン左手前をガードしているバンカーは深く、グリーン奥にもバンカーが絶妙に配されている。
 
15番 パー4 443ヤード

15番 パー4 443ヤード(2)

15番 パー4 443ヤード(1)
左ドッグレッグ。フェアウェイ左サイドの大きなバンカーはティから260ヤード。セカンドショットは左から張り出している木立に注意。
 
16番 パー4 452ヤード
右ドッグレッグの長いパー4。緩やかな打ち上げになり、ドライバーの飛距離が出なければパーを取るのが難しいホール。グリーン周りのバンカーも効いてくる。
 

16番 パー4 452ヤード(3)

16番 パー4 452ヤード(2)

16番 パー4 452ヤード(1)
 
17番 パー4 402ヤード

17番 パー4 402ヤード(2)

17番 パー4 402ヤード(1)
ストレートなミドルホール。ティショットは打ち出し方向のフェアウェイが狭いため、方向性がポイントになる。グリーン手前の蛸壺バンカーは深いので避けるべき。グリーンは横長で、真ん中が凹んでいる。
 
余談
東京都心から車で2時間。宇都宮駅からクラブバスで40分。ゴルフ場は益子焼きで有名な益子町にある。ビジターのプレーはインターネットのゴルフ業者を通して予約可能。

前日クラブハウスに隣接するロッジに宿泊した。部屋は心地よく、露天風呂もあった。

フルバックティのプレーはシングルプレーヤーであるとキャディマスターに事前申告が必要。



レストラン

ロッジ

ロッジ

ゴルフクラシック誌主催2004年日本ゴルフコースランキングでは92位。加藤俊輔設計の太平洋クラブ・御殿場コース(同ランキング13位)、ウェストコース、軽井沢コース、相模コース、高原コース、市原コース、JFE瀬戸内海GC(同ランキング46位)、ザ・ゴルフクラブ竜ヶ崎アクアラインGC、阪奈GC、九州GC・八幡コースなどがある。片山津GC・白山コース(同ランキング39位)、加賀コースの改造も手がけている。海外では湯臣(トムソン)上海浦東GC、台湾の棕梠湖R、永漢GC、立益GC、韓国の清州CC、ロードランドG&Vも彼の設計。